勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

スコティッシュバーでエールを。ジャパンラグビー必勝祈願。 勝負ランチ

スコティッシュバーでエールを。ジャパンラグビー必勝祈願。

     
brewdogroppongi2クラフトビール
¥700

BREWDOG roppongi
六本木




南アに激勝したジャパンラグビー。2戦目は今夜、相手はスコットランド。というわけでスコティッシュバルからエール(応援)を送るために、スコットランド産エールを一気に飲み干しにきました。

アイリッシュバーは都内にも多いのですが、スコティッシュバーは数えるほどしかありません。こちらのお店はスコットランドクラフトビールブルワリー「BrewDog」のアジア初のオフィシャルバーということです。
店内は特にW杯開催中を匂わせるものは何もなく、クールです。モニターでは繰り返しクラフトビールの製造に関する映像が流れています。六本木のバル、当然外国の方も飲んでいました。メニューと一緒にクラフトビールの種類の説明が別冊でありました。それを見ながらビールを選びます。

まずは、日本の量産ビールに慣れた舌に合わせるべく「ディス・イズ・ラガー」をオーダーです。4.7%です。米やコーンスターチを大量使用する商業ラガーに対抗して麦芽100%で約10倍のホップを使用し、フローラルに仕上げたラガーということです。ふむ。ホップ味がさすがに効いています。それほど違和感なくいただけます。

壁には、湿度管理されたカスクコンディションのビアエンジンらしきものが、早くビールを注ぎたいと顔を並べています。エールは、サーバーのように大量の炭酸ガスを使用しないそうです。まだ、あの壁の奥で徐々に熟成が進んでいるようです。

続いて「デッドポニー・ペールエール」、3.8%をいただきます。こちらは果物やハーブの香りが多く、いかにもクラフトビールの強さをもっています。解説には「干草の上でそよ風に吹かれている心地よさ」と書かれていますが…わかるようでわかりません。
実は私はクラフトビールのフルーティな香りが苦手です。なので、1杯目の「ディス・イズ・ラガー」のほうが口に合いました。しかし、クラフトビール好きにはたまらんお店かもしれません。

さあ、スコットランドを飲み干し、さらに勢いをつけていこう、ジャパン!

brewdogroppongi1brewdogroppongi3
                      スペイン産ハモンセラーノ 盛り合わせ ¥750

最寄駅  都営・メトロ「六本木」(港区)
訪問時間 19:30
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  5

BrewDog Roppongiビアバー / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



CLIC →「BREWDOG」ホームページ
食べログ グルメブログランキング 18:19 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/585-851c771f

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR