勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

マークしといた方がいいぜ、用心棒は。 勝負ランチ

マークしといた方がいいぜ、用心棒は。

     
mifune roppongi2新秋刀魚炭火焼定食
¥1,000

三船
六本木




「フィヨルド」に蹴られること3回目、第2候補は以前からマークしていた「三船」です。開いていて良かった、この店に逃げ込みます。店のファサードは隠し砦の雰囲気です。入口正面には三船敏郎の顔。なるほど、それで三船か。外看板メニューで「新秋刀魚焼きが1,000円は高いな、立田揚げでいこう」と決めて入店します。

店内に入ると、BGMは「用心棒」のテーマ。おお、何だか気合いが入ります。内装は「七人の侍」のアジト風。カウンターに座ると、目の前で網にはさまれて秋刀魚が炭火で燻されています。おお。菊千代が立田揚げなんか喰うかっ、秋刀魚ださんま! というわけで秋刀魚に変更しました。
待っている間もBGMは「用心棒」や「隠し砦の三悪人」などの挿入音楽。街を行き交う町人たちの活気、緊迫の対峙などが伝わってきます。しかしなぜ三船敏郎? 私は好きですが。

さて配膳されました。まるで桑畑三十郎がおやじの店で一杯やっているときのような雰囲気がある定食です。豚汁のボリュームがすごい。塩気もちょうどよく美味しいです。秋刀魚は、さすが新さんま。脂がのって肉はホクホク。新鮮な秋刀魚に限っては、骨も全部いただけます。頭からガブリと食べすすめて、まるごとかぶりついていき、最後は何にも残りません。燃えかすや真っ白な灰すら残りません。これが私の流儀です。ただし、冷凍さんまは、差があるので丸喰いできないものもあります。

豚汁と秋刀魚。三船の世界観をがっつりいただきました。いつでも逃げ込めるまさに用心棒のようなお店でした。では六本木の街を、肩を揺らせて闊歩してきます。心の中で。

mifune roppongi1mifune roppongi3

最寄駅  都営・メトロ「六本木」(港区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

CLIC →「三船」ホームページ

料理屋 三船懐石・会席料理 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

食べログ グルメブログランキング 18:51 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/583-4d4838ca

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR