勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

陽射しを浴びて白亜が映えるカレーハウス。カツも爽やか。 勝負ランチ

陽射しを浴びて白亜が映えるカレーハウス。カツも爽やか。

     
brownonioncurry2オリジナル カツカレー
¥1,380

ブラウンオニオン
カレーファクトリー

西高島平



都営三田線の終点、西高島平にカレーハウスが新しくできたということで、カレー好きとして早速訪問してみました。住宅街への入り口のカーブに、白いお洒落な建物を発見。ドアを開けてみます。
インテリアは地中海式カントリー風といった爽やかな雰囲気。不思議な植物が天井からぶらさがります。入り口の食券器でまず食券を買います。カレーの写真はないので事前に情報を得ておくことをオススメします。

カウンター4席、テーブル12席。比較的ゆったりした配置です。まずは、カレーのことを。
注文したのはカツカレー。かなりビッグサイズですよ、とは言われていましたが、デカイ。三元豚を使用しているということです。断面がセクシーです。注文してから揚げるので、サクサクです。具材はスープに混ぜず、ライスの上に置かれています。トマト、ピーマン、ポテト。自分で適宜混ぜていただきます。スープはまろやかですが複雑な味わいです。ファクトリーだけあって、スパイスに研究感があります。辛くはありません。

カツの下は全部ライスかと思いきや、カツををどかすと結構な量のキーマが隠れていました。スープに合わせて、あるいはカツにのせて、キーマを楽しみます。カツが、私にはボリュームがありすぎでした。この半分サイズで、ちょうど美味しくフィニッシュできたと思います。

食べている間、続々とお客さんが入店してきます。気がつくと、外に行列ができていました。なんと、早くもすごい人気です。というより、客の回転を早める工夫がないので仕方ありません。
原因1。テーブルが4人掛けと6人掛けの2つ。必ず椅子が余っています。これが一番の原因でしょう。おしゃれなテーブルを見つけて搬入してしまったから、では済みません。小さなテーブルをフレキシブルに使えるようにしないと…待っている客と直接目があう私たちとしてはバツが悪くてゆったりいただけません。
原因2。調理する時間、客がカレーとデザートを食べ切る時間、つまり1回転でどのくらい時間がかかるのか、オープンから2ヶ月経てば計算がたつはずです。
原因3。ベンチで待っている客の注文を先読みして、料理をいつから作り始めれば良いか読めるはずです。何の準備もしていないのです。
これじゃ回転が悪くなります。おそらく調理をしているのがマスターだと思いますが、厨房内にもう一人いるので、調理人が1.5人、フロアが2.5人計算です。決してスタッフ不足ではありません。このグルメブームで生き残るには、もう少し営業サービスを上げないと厳しいかと感じます。隠れ家系ブレークが期待できるお店なので、ぜひがんばってほしいと思います。

個性があって美味しいカレーですし、カツも美味しいです。次回に行くときは、期待しています。ごちそうさまでした。

brownonioncurry1brownonioncurry3
brownonioncurry4
オリジナルカレー ¥930

最寄駅  都営三田線「西高島平」(板橋区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  4

CLIC →「ブラウンオニオンカレーファクトリー」ホームページ

ブラウンオニオンカレーファクトリーカレー(その他) / 西高島平駅新高島平駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

食べログ グルメブログランキング 18:58 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/540-6a1a2585

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR