勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

遥々パキスタンからようこそ。お会いできて嬉しいです。 勝負ランチ

遥々パキスタンからようこそ。お会いできて嬉しいです。

     
alkaram4ビリヤニ(マトン)
¥1,000

Alkaram アルカラム
埼玉 八潮




今日はパキスタン料理をいただきに車を飛ばしてきました。交通の便がよくない割には食べログTOP 5,000に入るほど評判が高いお店です。インテリアもメニュー表も大体パキスタンの体ですが、イスラム色は強く感じません。シェフもマスターもネイティブで、しかし流暢な日本語でいろいろ詳しく説明してくれます。豚肉がないので、やはりイスラム料理です。

初のパ料理なので、またお酒をいただくわけでもないので、冒険せずベーシックをオーダーします。実はビリヤニって食べたことがないので、それをマトンで。また本来はパヤカレーが基本かもしれませんが、いかにも辛くてヒーヒーしそうな「カラヒ」を食べてみます。これをチキンで。ちなみにカラヒがなまった発音になるとカリーになる…という学説はありませんから。
まずサラダが配膳されます。甘めのドレッシングたっぷりです。そしてラッシーとヨーグルトが出てきます。このヨーグルトは私の舌とは相性が今ひとつでした。

さあメイン。ナンが驚愕のデカさです。そしてビリヤニも怒濤のボリューム。ナンは始めに2枚付き、おかわり自由ということですが、あらかじめ1枚だけでお願いしてあったので良かったです。
ビリヤニはタイ米でしょうか、細長く水分少なめです。お、結構辛いです。マトンはライスの下の方にゴロゴロとかくれていました。骨付きです。なるほど、これがビリヤニか。美味いな。パ料理は苦手な香辛料が少なくて、口に合います。クローブが少し苦手ですが、さほど気になりません。
チキンカラヒは、やはり名前の如く辛いです。水分少なめで煮込んでいるので、スパイスや油の香りが直に舌と胃を刺激します。これも美味い。チキンは骨付きを含めてビッグサイズが3ピース。油分少なめのナンにからめて、ガブガブ食べます。カラヒだけでも、ビリヤニだけでもキツかったと思います。2種類注文して正解でした。

しかし結局ビリヤニが食べきれず、持ち帰ることにしました。快くパックに詰めて持たせてむれました。食事中もこまめに水を給仕してくれたり、辛さを気にしてくれたりと、サービス精神を強くもった接客が好印象です。
ここもそうですが、バングラディシュやネパールの料理店はいつも、味について声をかけてくれますよね。

パキスタン料理がこんなにおいしいものとは知りませんでした。よくぞ日本に来てくれました。味もサービスも大変満足させていただきました。


alkaram1alkaram5
alkaram2alkaram3
カラヒ(チキン)¥900

最寄駅  つくばEXP「八潮」(埼玉県八潮市)
訪問時間 11:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

アルカラムパキスタン料理 / 八潮駅

昼総合点★★★★ 4.2

食べログ グルメブログランキング 19:03 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/499-baf49fa9

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR