勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

銀座グルガオンのバターチキンカレー 勝負ランチ

銀座グルガオンのバターチキンカレー

     
gurgaon4オールドデリーの
バターチキンカレー

¥1,490

グルガオン
銀座一丁目



京橋のダバインディアとの姉妹店とは後で知りました。「グルガオン」とはヒンディー語で「さとうきびの村」という意味だそうです。
地上には立て看板があるだけで、地下へ降りて行くと南国の民家を演出したファサードが見えてきました。運良く待たずに入店できました。しかし後ろには列ができました。
入店すると、カップルの多さが目立ちます。暗めのライティングとプリミティブな壁画の雰囲気が良いのでしょう。大きな壁画は、ネパールに近い北インドの地名からミティラー壁画と呼ばれています。伝統的に女性が描くことになっているようです。その「描く」という行為そのものが精神行為であり神聖な儀式なので、描かれた後の絵は消え去ってもいいそうです。

メニューを見るとタンドール料理がメインです。骨付きタンドリーチキンのバターチキンカレー、ほうれん草とチキンのカレー、チーズクルチャなどを注文しました。食後のコーヒーやチャイはいらないので、アラカルト注文です。
待つこと10分。まずお皿が交換されました。交換されたお皿もまったく同じものですが…触ってみると、熱い。取り分けた時に料理が冷めないようにとの配慮でしょう。
一気にすべての料理が運ばれてきました。まずバターチキンカレー。うむ、美味しい。じわじわとくる辛さもいい。チーズクルチャを一口。よく合います。クルチャはトローりチーズがたっぷり。単品で主食になります。ただ、バターチキンカレーに、パクチーがちりばめられていたのが私には残念でした。しそ・シャンツァイ・パクチーが嫌いなのです。なので、表面にあるパクチーをすべて先にすくいとって口に運んでしまい、なかったことにしました。厳しー。苦しいー。ううぇ。でもおかげで後半は美味しくいただけました。基本的に、好みのカレーなのでした。厚みのあるスパイス。美味ひぃ。
サーグチキンカレーは、ほうれん草のカレーです。スープはこちらのほうが何となく辛さを強く感じます。スパイスの種類が違うのでしょう。いや、バターチキンのほうはココナッツでマイルドになっているからでしょうか。自分でスパイススープを作ることがなので、スパイスについての知識が足りません。
また、サーグカレーはトマトの酸味が効いています。鉄分+ビタミン、健康的なカレーです。

ナンは注文しなくて正解でした。味のことではなく、チーズクルチャで充分事足りたからです。ダバインディアといいグルガオンといい、美味しいインド料理店がこのエリアには多いです。私はインド料理というよりカレーが好きなのですが、香草が苦手な私は本場のインド料理の味にどこまでついていけるのでしょうか。

gurgaon1gurgaon2
gurgaon5gurgaon6
チーズクルチャ(スモール) ¥420

gurgaon3
サーグチキンカレー ¥1,370 イエローライス(レギュラー)¥360

最寄駅  JR「有楽町」・メトロ「銀座一丁目」(中央区)
訪問時間 13:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「グルガオン」ホームページ

グルガオンインド料理 / 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

昼総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 18:47 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/459-4d8c957f

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR