勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

命に感謝して、美味しく獣肉をいただきましょう。 勝負ランチ

命に感謝して、美味しく獣肉をいただきましょう。

     
kometosucus2ワニの天ぷら
¥870

獣肉酒家 米とサーカス
高田馬場




開店当時から行きたい行きたいと思っていたジビエ店「米とサーカス」に初潜入です。予約しておいて正解でした。次々と来店客や問い合わせの電話が鳴って大変なことになっています。開店前にお店の方から「カウンターでもいいですか」と電話連絡が入るなど、気遣いがあります。

さて、カウンターに座ると、目の前にハブやらサソリやらスズメバチやらが瓶の中の酒に浸かっています。ジビエのお店と聞いていましたが、下手物にも開けているようです…。
せっかくなので、ジビエのオンパレードで行きたいと思います。カンガルーのたたき、ウサギの唐揚げ、ワニの天ぷらを注文しました。テーマと逸れますが、真鯛の刺身と塩辛も食べてみます。

まず、カンガルーのたたき。ぜんぜん獣感はなく、鴨を食べている感じです。さっぱりいただけます。まさしく蕎麦にも合いそうな、端正な料理です。やはり人気なのか、このあとカンガルーはすぐにオーダーストップがかかっていました。早めの注文をオススメします。

ウサギの唐揚げ。何となく可哀想なネーミングの料理ですが、心と裏腹に舌が反応しています。美味しいと。例えるなら「皮付きササミ」、弾力があります。肉の味はチキンとイノシシの間ぐらい、7:3でチキン寄りでしょうか。

イチ推しは、ワニです。ウニではなくワニです。ワニのタンのスモークもありましたが、まずはワニ肉を食べたかったので、天ぷらをいただきました。これが、美味い。白身魚と遜色ありません。知らずにタラですよと言われたら信じてしまいそうです。プリプリの食感です。これに、ナンプラーのエスニック辛味タレをつけ、ほんの少しマヨネーズをのせて食べます。辛味タレが辛くて美味しいです。コロモにも味が付いている気がしました。ワニ肉がこんなに美味しいとは。

獣以外では、塩辛が秀逸でした。マスターが丹念に作る自家製で、先ほど出来たばかりというものをいただきました。いい塩梅です。

食材をどうやって仕入れているのか、と伺いました。日本全国各地から仕入れていますが、何しろ流通が少ないものばかりなので仕入れが安定せず、日によっては少なかったり無かったりすることもあるので、ご容赦下さい、とのことです。動物の原産自体は国外の場合もあるそうです。
着実に姉妹店を増やしている「米とサーカス」。あまり繁盛しすぎると、ワニの乱獲につながりかねません笑。

kometosucus1kometosucus3
kometosucus4kometosucus5
カンガルー肉のたたき ¥750          ウサギ肉の塩麹唐揚げ ¥860

kometosucus6
真鯛の刺身 ¥

最寄駅  JR・メトロ「高田馬場」(新宿区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分(予約)
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  6

CLIC →「米とサーカス」ホームページ

米とサーカス居酒屋 / 高田馬場駅目白駅学習院下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:14 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/456-23c6b792

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR