勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

魚も野菜もその日のうちに。銚子に来たら必ず寄りたいお店 勝負ランチ

魚も野菜もその日のうちに。銚子に来たら必ず寄りたいお店

     
marukyuchoushi3きんめ刺身
¥1,000

丸久
千葉県銚子




銚子で上がった魚介にこだわるお店があると聞き行ってみることにしました。銚子駅から少し北東に歩きます。通りがかった18:00過ぎに、灯りがついて暖簾が出ました。
気のよさそうなご主人が迎えてくれました。ただ、昨日今日は時化で魚の種類が少ないとのことです。それでも他の土地の魚で代用しないところに「当たり」を感じました。

壁の札を見ると、きんめ、アジ、ほうぼうなど当地を代表する魚介札が下がっているので、まったく問題はありません。きんめ刺身と、あじたたき、ナス焼きを注文しました。たたきは、なめろうがおススメだということで、味噌を和えていただくことにします。

お通しは、見た事が無い食材です。聞くと、何とイルカだということです。初めて食しましたが、プリプリして美味しいです。
きんめは甘みがあって、とろけるような食感です。身の締まりからして生です。堪能していると、カウンターの中ではご主人が一心不乱にアジの小骨を抜いています。職人の目、手つき。なめろうは、初めは何もつけずに、次は一味だけつけて、次に醤油だけをつけて、次に醤油と一味で、という段階を踏んでいただくと何度も楽しめるとのことです。ちなみにご主人は一味のみが好きだとのことです。なるほど、これはいい。私は一味と醤油の組み合わせが気に入りました。うん、美味い。

そして裏メニュー登場。ご主人のまかないを紹介してくれました。あじなめろうを酢漬けにするとまた別の料理になるということで、酢を小皿にいただきました。しばらく漬けておいて、思い出したころに食べて、といわれました。思い出したので食べてみると、やはり酸っぱいです。お酢が得意ではないので、私は明らかに普通のときの方が美味しいと思いました。せっかくのご好意すみません…。ところで、魚ミンチも、酢に漬けておくと肉団子のように固まるんですね。

ナス焼きは皮つきでさっと炒めてもらうことになりました。さきほどのなめろうもそうでしたが、ひとつひとつの素材に関して調理の仕方を相談させてくれるので、好きな味付けでいただくことができます。ご主人のお人柄で、旅が豊かになります。
最後にサービスで採れたて春菊の葉先をいただきました。採れたてに限っては葉先から苦味をほとんど感じません。これも新発見です。

美味しい苺の選び方など、穏やかにいろいろとお話ししてくださるご主人。銚子に来たら必ず寄りたいお店。銚子にこの人あり、です。ごちそうさまでした。

marukyuchoushi1marukyuchoushi4
                       きんめ刺身 ¥1,000

marukyuchoushi6marukyuchoushi8
アジなめろう ¥800              なめろうの酢漬け

marukyuchoushi5marukyuchoushi7
イルカの煮物                 なす焼き ¥600

marukyuchoushi2
今日の鮮魚メニュー

最寄駅  JR・銚子電鉄「銚子」(千葉県銚子)
訪問時間 18:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

丸久魚介・海鮮料理 / 仲ノ町駅銚子駅観音駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 20:06 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/431-af6bc94d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR