勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

出版社立ち並ぶ街角に、女子が集うビストロ発見 勝負ランチ

出版社立ち並ぶ街角に、女子が集うビストロ発見

     
bistroyoneya05ポークのトントロソテー
マスタードクリーム
赤キャベツのコールスロー添え

¥1,000

bistro YONEYA ビストロ ヨネヤ
水道橋


水道橋西口から徒歩3分、繁華街から外れて出版会社が立ち並ぶ一角に、ワインを前面に出したビストロがあります。ランチをいただきに、突入です。

ランチメニューはビストロ系としては想定外にリーズナブルです。ようし、何を喰うか。今日はトントロ、よしトントロでいきましょう。
サラダは、カウンターに乗っている葉ものや蒸した根菜を好きなだけ採ってくることができるシステムです。取りに行くべきかオロオロしていると、ウェイトレスさんがやさしくいざなってくれました。ドレッシングは2種類、どちらも自家製で美味しいです。スープはカレー風味。胃袋をセットするに充分な前菜達です。

周りを見渡すと、8割が女子で、変な表現ですがそのうち8割がガーリーなドレッシー女子です。実は私の夢は昼休みに誘い合っておしゃれなOLとランチに行く事だったのですが、叶いませんでした。このお店では仮想ランチで悶々と楽しめます。

さてメイン。お肉の大きさはさすがビストロです。トッピングは、紫色のパスタかと思いきや、赤キャベツのコールスローでした。酸っぱいものは先に食べてしまうことにします。さて豚。トントロということはピートロと同等のはずですが、鶏かと思うほど肉厚で皮がパリパリです。肉部分も、脂ののった柔らかいササミのようです。安い店の脂っこいだけのトントロとは違い、肉厚ポークソテーです。添えられたマスタードソースもトントロ同様上質で、出しゃばらない良きパートナーです。

気がつけば、満席です。入り口内には数名並んでいました。味、雰囲気、価格、接客、すべてを総合して人気なのだと思います。ゆっくりとランチタイムを愉しみましょう。

bistroyoneya02bistroyoneya06
bistroyoneya03bistroyoneya04
スープとセルフサラダ

最寄駅  JR・都営三田線「水道橋」(千代田区)
訪問時間 12:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

ビストロ ヨネヤ欧風料理 / 水道橋駅飯田橋駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:35 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/428-77819a08

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR