勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

A5和牛のハンバーグやメンチを有頂天になっていただきます 勝負ランチ

A5和牛のハンバーグやメンチを有頂天になっていただきます

     
uchouten5黒毛和牛のメンチカツ
デミグラスソース

¥920

ウチョウテン
池袋 雑司ヶ谷



豊島区役所の新庁舎が岐立するふもとに、人気の洋食屋「ウチョウテン」が鎮座します。長蛇の列ではありませんが、数人が並んでいます。A5ランクの和牛ミンチを使用したハンバーグメンチが評判のお店です。まだ比較的早い時間ですが、クリームコロッケはすでに売り切れでした。

マスターが時間をかけて調理しています。ですから注文から20分は見た方がいいと思います。常に焼いたり揚げたりの香りだけが充満していて、待ち時間が永遠に感じます。いよいよ配膳されました。
デミグラスソースが敷かれたプレートにメンチカツがたたずんでいます。マカロニサラダが脇侍を務めます。メンチは肉汁が溢れることはなく、落ち着いた重厚感のある大人のそれです。繊細というより荒々しい魅力があります。デミグラスソースも尖らずに、メンチを引き立てます。コロモは逆に繊細で、脂っこさはなく軽い食感です。
添えられた目玉焼きは、箸ですくってご飯の上にのせて少しずつ崩していただきます。
味、ボリュームともにかなり満足です。美味しいメンチです。

ハンバーグは、ミンチ肉もさることながら、大ぶりな玉ねぎが味と食感を引き締めます。メンチもハンバーグも、ジューシーさを控えてオトナの洋食に仕上がっています。

ひとつ残念なのは、ご飯に気を使っていないことです。温かいのですが冷や飯のようなパサパサご飯で、炊き方への配慮が若干足りないように思います。日本人の心、お米を大事にした洋食を切望します。

後からあとからお客さんが入店してきます。ミンチ、目玉焼き、マカロニサラダなど、洋食の歴史を作ってきた食材を現代人はこれからも求めています。ごちそうさまでした。

uchouten2uchouten3
                       黒毛和牛のハンバーグ ¥1,100

uchouten6uchouten4
uchouten1

最寄駅  都電荒川線「雑司ヶ谷」(豊島区)
訪問時間 12:20(平日)
待ち時間 8分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

ウチョウテンハンバーグ / 都電雑司ケ谷駅東池袋駅東池袋四丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 23:40 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/427-13045de9

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR