勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

研究と実験と勇気、仕事の基本を教えてくれる一杯 勝負ランチ

研究と実験と勇気、仕事の基本を教えてくれる一杯

     
japanesenoodle_tsuta3海苔玉 醤油そば
¥1,000

Japanese Soba Noodle
巣鴨




2年ほど前に巣鴨に住む知人から美味いラーメン屋があると聞いた。屋号はと言うらしい。行動範囲内なので、まあいつかは行くだろうと思っていたら、あれよあれよとあっという間に全国区へ、そして日本一へ。近くて遠いところに行ってしまった。満を持して、列に並ぶことにする。

お店はちょうど1回転目のお客さんたちが入った後。ぎりぎり次の回転で入れそうだ。徐々に店内へと近づいていき、20分で入店。中で少し待ってから着席。今回は基本の醤油そばを注文、ほどなく配膳される。
カウンターの説明によると、麺は石挽き小麦の全粒粉の細麺。ものすごいコシと強さを持っており、箸でスルスルとは持ち上がってこない。手応えとしては力強い粘りを感じるが、口に運ぶとうどんほどのごわごわ感もなく、自然な歯ごたえでスルスルと喉を通っていく。かなり美味しい。

スープは無科調だ。ベースは和歌山と長野の、熟成生揚げ醤油、本醸造、白醤油のブレンドということだ。注目はそこに黒トリュフのオイルやソースを混ぜ込んでいる事だ。そしてスープは、丸鶏や野菜にアサリなどの魚介系を加えているらしい。細かく分けてそれぞれの味を確認できないから、旨味の中のどこにその素材の味が表現されているのかわからない。しかしその複雑な奥深さは強く感じ取れる。全体で、深みというより厚みがある味だ。店主の研究と努力は並大抵ではないと察する。その結晶が全身の血中に行き渡る。美味い。

ただ、チャーシューの上に載せられた、おそらく黒トリュフや九条葱を使った薬味の味が少し強く、せっかくの繊細なスープに影響を与え過ぎて、ちょっとしたクセを出している。もともとタレに含まれているトリュフだけでも相当個性があるので、自然さを損なった印象だ。要するに、工夫感を主張しすぎた味になってしまった。

トータルで、噂に違わぬ上質で美味しいラーメンだった。客観的に評価すれば、やはり秀逸である。しかし好みで言うと、さりげない美意識を自分は好む。

japanesenoodle_tsuta1japanesenoodle_tsuta5
japanesenoodle_tsuta4japanesenoodle_tsuta2
そば ¥850

japanesenoodle_tsuta6

最寄駅  JR・都営三田線「巣鴨」(豊島区)
訪問時間 11:00(平日)
待ち時間 30分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「Japanese Soba Noodle 蔦」ホームページ
CLIC → ラーメンデータベース

Japanese Soba Noodles 蔦ラーメン / 巣鴨駅千石駅駒込駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:25 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/424-95a1300b

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR