勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

あらためて酒の呑み方を教わった夜。感謝です 勝負ランチ

あらためて酒の呑み方を教わった夜。感謝です

     
torimasaiidabashi04牛ハツ炒め
¥500

鳥政
飯田橋




飯田橋駅前の魅惑のスポットに初訪問です。中でも評判の鳥政さんの暖簾をくぐってみました。今回は料理のレビューではなく、お店の雰囲気をお伝えします。
初見なので端っこに座りたかったのですが、カウンター真ん中に座る事になりました。マスターの作務衣の胸に「鳥政」の刺繍が光ります。女将さんがグリルやフライなどの火関係を担当、包丁やお酒をマスターが担当します。というよりマスターはおしゃべり担当でしょうか。
まわりの皆さんはもれなく常連さんです。しょうがなくテレビを見ながら、熱燗をチビリチビリしながらものすごく美味しい金目鯛西京焼をつついていました。まわりの方はもれなく「赤いの」と注文しています。観察しているとどうやら金宮とルイボスティーの1:1のお酒のことでした。なるほど。
女将さんが作ってくれたハツ炒めを楽しんで満足し、お会計をお願いしようとしたところ、「そろそろお話していいですか?」と横の4人組の一人が話しかけて下さいました。みなさんご年配です。見た事ない私に興味があったようです。話していると、その4人組と、私の左のお一方もお知り合いのようでした。さらに話していくと、みなさん全然別々の会社の方たちで、このお店だけでお会いするお仲間でした。私以外、全員そのような関係で、旧知の仲に見えた皆さんは、常連というだけの関係でした。私も仲間に入れていただき、何者なのかいろいろ聞かれ、だんだん盛り上がってきました。成り行き上、熱燗を追加して皆さんといろいろお話しました。

マスターも、客の「酒が薄い」の声に「髪の量を見て出してる」と応戦。ナイスです。それぞれの方が、おそらく組織では上級管理職であろう感じなのですが、ここでは階級に関係なく、趣味や酒の話で楽しんでいます。今まで静かに一人呑むことに慣れていた自分には、この歳で恥ずかしながら新しい飲み方を知りました。仕事や家庭の深い話をするわけでもなく、ここにくれば呑み友達がいる。チャラいバーで出会いを求めるのではなく、男同士で大人の関係で酒を呑む仲間が集う店。後から来た自分より若い男性も、プライベートなことをみなさん結構ご存知で、とにかくみんな常連で「人と会う」ことを目的に来られているようです。これが大人の呑み方、大人のお店なんだと、あらためて確認できた夜でした。
だれかと話したいときは、ここに来ようと思います。客が、店を創るのです。

torimasaiidabashi02torimasaiidabashi03
                      キン目西京焼 ¥650

iidabashitorimasa1
飯田橋駅前、魅惑の一角

最寄駅  JR・都営・メトロ「飯田橋」(千代田区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

鳥政居酒屋 / 飯田橋駅後楽園駅水道橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:26 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/419-5ea641d5

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR