勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ここにくればきっとみんな幸せになれる、元気な酒場です 勝負ランチ

ここにくればきっとみんな幸せになれる、元気な酒場です

     
ookoshikanda3蛤焼き
¥300

大越
神田




1963(昭38)年から神田界隈の労働者たちを支えてきた「大越」。絵に描いたような、ガード下の大衆酒場の典型、というより模範でしょう。11:00の開店からブレイクを挟まずに夜まで、大箱の店内はずーっと大盛況です。厨房の板さんたちもフロアの店員も大人数、常にスクランブル対応で活気に満ちあふれています。

長テーブルが多いのでやはり相席になりました。しかし端席だったので落ち着いて呑めました。まず、何は無くともまぐろぶつ切を注文です。トロぶつやスペアリブは終わってしまったようです。16時なのに、残念。このお店の肴はすぐ出てくるのがいいです。大抵の肴は注文から2分以内で配膳されます。店員が多いお店はこれが魅力です。
大衆酒場メニューを次々オーダーしていきましょう。蛤は酒蒸しと焼きがありますが焼きでお願いします。殻にたまっているスープが秀逸です。蛤そのものは小粒ですが、数が多いのでより楽しめます。しかも300円!これは当たりです。
赤貝とあじの叩き。赤貝は400円という値段からして2〜3切れかな、と思ったら想定外の4切れ。やーりぃ。身が厚くてコリコリです。あじは尾頭付き。みずみずしく、量もあります。美味いうまい。生姜が辛い。
ニラ玉も注文。先ほどから店員たちがあちこちにお盆にスープをのせて配膳していますが、あれは何だろう? 背を伸ばして覗き込みますが何だかわかりません。あとで聞いてみよう。と思ったら、なんとこれでした、ニラ玉でした。人気メニューなのです。いい出汁。たまごフワフワ。酒が美味しくなります。
貝柱のかき揚げ。ちゃんと人数分のつゆを用意してくれる心遣いがいいですね。こういう配慮がお店の繁盛につながっています。貝柱もプリプリ、薄味つゆとおろしがよく合います。

壁のメニューを見ているだけでアテになります。何十回通えば全部制覇できるのでしょう。
ここは神田ガード下、老若男女のエネルギーが充満するガイアです。

ookoshikanda4ookoshikanda2
ookoshikanda8ookoshikanda5
赤貝 ¥400                  あじ叩き ¥400

ookoshikanda7ookoshikanda1
ニラ入り玉子 ¥280              貝柱かき揚 ¥400

ookoshikanda9ookoshikanda6
まぐろぶつ切 ¥450              超満員、大盛況の店内

最寄駅  JR・メトロ「神田」(千代田区)
訪問時間 16:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

大越居酒屋 / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

夜総合点★★★★ 4.4


食べログ グルメブログランキング 18:57 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/400-555fac8d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR