勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

君を想ひながら一人呑む暮らしも慣れてきました 勝負ランチ

君を想ひながら一人呑む暮らしも慣れてきました

     
kimiomoukokoro2骨付鶏もものコンフィ
¥580

君想ふ暮らし
板橋




大山や志村にある人気店「やきとん ひなた」の、イタリアバージョンという位置づけでこちらも人気上昇中です。ひなたほど混んでいないのが嬉しいやら寂しいやら。カウンターの端席に鎮座しました。

メニューは、パスタやピザが多くしかも美味しそうなラインナップがたくさんあります。一人なので量は食べられないので、炭水化物を避けて、オリーブオイル系の料理に身を任せることにします。まずは野菜、ちんげん菜のアンチョビソテーをいただきます。おお、アンチョビ、しょっぱ。ちんげん菜に塩っけがのっかって、ビール促進料理です。細かいですが、トマトの角切りが効いています。

続いて、骨付鶏もものコンフィです。厨房は2人の男性が担当していますが、一品一品時間をかけて調理をしているので、肴が配膳だれるのは遅いです、早めの注文がいいでしょう。さてチキン、マスタードを絡めていただきます。お、柔らか。箸でつつくとすぐほぐれます。骨の軟骨部分もすぐ剥がれて、こりこりでイケます。肉も皮も口に残らずスッととろけていくようです。美味し。

最後にぶたミノの冷製。意外と待ちました。ゆずソースと味噌酢ソースで楽しめます。ハズレだと口にくちゃくちゃ残るのがミノですが、大丈夫です。口にエキスを残して喉の奥へ滑っていきます。ソースもミノに合います。しそ嫌いなので上にのっているネギしそは個人的に残念でした。細かいしその葉を取り除くテクニックは、全国でも5本の指にはいると自負します。大げさか。

周りの方の、エビのアヒージョや、パスタに後ろ髪ひかれつつお会計の時間が来てしまいました。ひなたも美味しいですが、こちらも負けていませんね。ここは複数人で来る方がいろいろ食べることができて楽しいと想ひます。

kimiomoukokoro1kimiomoukokoro3
kimiomoukokoro4kimiomoukokoro5
ちんげん菜のアンチョビソテー ¥380      ぶたミノの冷製 ¥480

最寄駅  JR「板橋」都営三田線「新板橋」(板橋区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

CLIC →「君想ふ暮らし」ホームページ

君想ふ暮らし居酒屋 / 新板橋駅板橋駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 22:34 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/376-525a7d32

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR