勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

汗腺かっぴらいて、遠のく意識は遠い四川へ 勝負ランチ

汗腺かっぴらいて、遠のく意識は遠い四川へ

     
goshizan02マーボー土鍋ごはん
¥900

五指山
神田




今回は長くなりますがご拝読よろしくお願いします。
本日は神田司町で四川料理です。「五指山」は中国の海南島にあります。九州ほどの大きさの島で、四川省の1,500kmほど南にあり、これは東京-稚内間くらいの距離になるので、四川料理のテリトリーの広さがうかがえます。

ランチメニューは「マーボー土鍋ごはん」と「麻辣湯麺(タンタンメン)」の2種類のみ。麺は昨日食べたので、本日は麻婆豆腐の麻で天に召したいと思います。
配膳された時、別のお客さんが「山椒少なめで」と注文しているのを聞いて、ハッとします。写真の通り、表面に大量の花椒が振りかけてあります。何度も言うように、自分は花椒が苦手です。
レンゲを挿した時の予想外の器の深さにも驚きです。余裕でプールに飛び込んだら足がつかなくて一瞬間溺れそうになる感じです。この量を食べきれるのか!? 花椒がこんなにかかっているのに。

ここで作戦を立てることにします。本場の四川麻婆と違い、実や粉が完全に混ざり合っているわけではなく、あくまで表面にかかっているだけと推察しました。いや、そうであってほしい。であれば、スタートダッシュで表面付近の花椒を一気に削り取って口に運び込む「なかったことにする」作戦。つまり、前半戦に舌と脳をヒーマーさせて白目をむいてしまい、後半戦にじっくり辣の辛さを楽しむことにします。

作戦開始。レンゲ・ブルドーザーによる土木工事が始まります。まず更地にしなければ。とにかく1台目のダンプにどんどん運びます。Ummm…ピクピク。シビれんばかりの痺れです。ひどい作戦を立てたものです。駄目かも知れん。当然1回では処理できません。何度も何度も口へ運び入れては、ご飯と水で脳を潤します。キビシイ…。意識が遠のく中、ようやく表面一枚はがれて、幸せの赤い豆腐たちが見えてきました。ハーフタイムです。

汗と鼻水を拭い、後半戦へ突入です。すでにティッシュを10枚ほどロストしました。しかし作戦は見事的中、もう花椒の味はしません。するのは悪意すら感じるほどの熱さと辣さだけです。しかし今度はボリュームとの勝負です。食べても食べても鍋の底にレンゲが当たりません。山型だったご飯もようやく更地になりました。美味しいことだけが何とか背中を押してくれます。このマーボー豆腐、美味しいのです。グイグイすくって食べ進めます。グイグイ。鍋の底が見えてきました。ようやくスタジアムの中に入ってきて、あと1周でゴールです。感動のフィニッシュです。最後のひとすくいで、ご飯もちょうどフィニッシュ。完走です。四川料理の胸をかりて、また一つ大人の階段を登った気がします。

穴という穴から汗が噴き出てきます。すべての汗腺が1mm程度開いています。達成感と征服感で、階段を駆け上がりたい気分です。結果的にはすごく美味しいランチでした。
次回は、「花椒なしで」を忘れずに伝えることをここに決意します。ごちそうさまでした。

goshizan01goshizan03

最寄駅  JR・メトロ銀座線「神田」(千代田区)
訪問時間 11:50
待ち時間 0分(私の後は行列)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

中国料理 五指山中華料理 / 神田駅小川町駅淡路町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 18:26 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/361-fe2ebc43

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR