勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

戦後大衆史の証人、庚申酒場大女将のぶっちゃけトークショー 勝負ランチ

戦後大衆史の証人、庚申酒場大女将のぶっちゃけトークショー

     
koushinsakaba2おでん(少なめ)
推定 ¥300

庚申酒場
豊島 庚申塚




本日3件目。シメは、時間的になかなかタイミングが合わずに来られなかった庚申酒場にようやく初訪問です。昭和歌謡ショーに来た時にはまったく気がつかなかったのですが、なんとそのお隣でした。襟を正し、緊張感を持ってドアを開けました。

伝説の大女将さんが目の前におられます。「そっちどうぞ」。促されるままにそそくさと着席。先客は1名、常連さんのようです。とりあえず燗酒なんか注文してしまいました。大女将が重そうな一升瓶を傾けるのを見て、ああホッピーにしておいたほうが良かったかな、と少し懺悔。

壁に貼ってある女酒場放浪記の記事を見ていると大女将からその時のネタを話して下さいました。先客の方も話に加わり、類さん談義で少々盛り上がります。後から入店の方も日本酒に詳しく、結局お酒談義。大女将は耳がよく、どんな細かな言葉もちゃんと拾って応えてくれます。
思い出食堂」という漫画に、このお店のことが描かれた類さんの「思い出酒場」が抜粋されているということで、カウンターの隅にあった同漫画を読ませていただきました。実は酒場放浪記で取り上げられていることを私は知りませんでした。

さて、おつまみはどう頼めば良いのだろうか。目の前には金鈍色の典型的なお鍋におでんが湯気をたてています。メニュー表は飲み物だけが表示。今日は何がありますか?と聞くと「おでん。」だそうなので、おでんを注文しました。先客のおでんをみると量が多そうなので、少なめでお願いしました。事前の調べでは以前はカレーがあったようですが、聞いてみると今日はないとのことでした。少しお休みしていた期間があるようなので、手間のかかる料理はやらなくなってしまったのかと、勝手に推察しています。

そのあとは、大女将の終戦から最近までの大衆文化の話、社会に対するグチ、居酒屋や食べ物の話、など、いろいろお伺いしました。歯に衣着せぬ物言いは痛快です。この方のお話は、だれかが書き留めておかなければならないと思いました。
日本の戦後の大衆文化そのもののような大女将さん。総理と話しても勝てそうな気がします。
逆に元気をいただいた夜でした。庚申酒場、永遠に。

3件はしごなんて、20代の頃以来かな。

koushinsakaba1
のれんが出ていなくてもやっている

最寄駅  都電荒川線「庚申塚」(豊島区)
訪問時間 20:15
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

庚申酒場居酒屋 / 庚申塚駅新庚申塚駅巣鴨新田駅

夜総合点★★★★ 4.6


食べログ グルメブログランキング 22:05 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/354-befb4012

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR