勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

遠いところへ連れて行ってくれる担々麺 勝負ランチ

遠いところへ連れて行ってくれる担々麺

     
yan2gouten2汁なし担々麺
¥880

中華家庭料理 2号店 ヤン
池袋




メディアでお馴染みの有名店「」ヤンに来ました。十条本店では改装と臨時休業で2回スカされましたが、池袋店に初訪問です。日本語が上手な四川出身の女将さんの名台詞「辛いよ」を聞きにきました。

当然注文するのは「汁なし担々麺」です。辛さを中和するためにお口直し保険として焼き餃子も注文しました。まず出て来たのが餃子。なんだこの羽根は!ターンテーブルのような正円。うっすらと本体の位置が浮かび上がっています。羽根を破って一口パクリ。おお、ジューシー。コロコロした餡からはたっぷりの肉汁が湧きだします。羽根も同時に口に入れれば、ジュワジュワかリカリ。

さて魅惑の担々麺が来ました。「よく混ぜてね」と恒例のアドバイス。よく混ぜますとも。混ぜているだけで垂唾し汗が吹き出てきます。想像食の現象です。どれ一口。お。トウガラシ大好物の自分にとっては恐るるに足らず、絶えられる激辛です。もっちり麺とナッツが絡み合って食感もいい。美味い。2口めをジュルリ。

ん?お。きた。キタ。キターー!これか。シビレるぅゥ!辣じゃなく麻だ。山椒だ。これは厳しい!頭から汗が吹き出ます。私を遠く四川まで運んでくれる、激シビレ山椒。うなぎに振りかける粉状の山椒は好きなのに、
実は本場の「花椒」は苦手なのです。半分食べたあたりから舌のシビレのおかげで水の味さえ変わりました。残す事は主義に反するので、ここからは限界への挑戦となります。ここで餃子の存在が俄然生きてきました。頼んでおいて大正解。天の羽衣をまとった肉塊が、私を現世へと戻してくれます。なんとか完食できました。

辛みはすごく美味しい、しかし花山椒はすごく厳しい。舌と脳の相反するポリシー戦争。四川料理の神髄に触れた、風が強い日のランチでした。

yan2gouten1yan2gouten3
混ぜ終えた担々麺

yan2gouten4yan2gouten5
特製焼き餃子 ¥590

最寄駅  JR・メトロ・東武線「池袋」(豊島区)
訪問時間 12:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  4

CLIC → ラーメンデータベース

中国家庭料理 楊 2号店四川料理 / 池袋駅要町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


食べログ グルメブログランキング 19:45 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/347-a6770daa

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR