勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

学生からご年配まで男子率100%の老舗天丼 勝負ランチ

学生からご年配まで男子率100%の老舗天丼

     
tendonimoya1天丼
¥600

天丼 いもや
神保町




変わらず神保町ランチの中心的存在である。いつも店の外まではみだす行列。おススメタイムは11:30までの入店か12:40分頃。12:40は週に2回程度この時間に列が短くなることがある、という感じ。とんかついもやより回転は速い。

さて、シンプルな注文を済ませて空席を待つ。メニューは天丼とえび天丼のみ。黙っていれば天丼になる。着席すると1分程でしじみの味噌汁が置かれる。その2分後には丼ぶりが。この間、無駄がないマシンのような店員の動きに注目である。昔メインでフライヤー担当されていたマスターがまだご健在なのが嬉しい。今日は若旦が揚げているようだ。

コロモがいい。わざとらしいサクサク感ではなく、自然体のしっとり感がたまらない。ご飯は私好みの少し柔らかめ。タネは、イカ・海苔・キス・海老の4点。はやる気持ちを抑えるなら一口目はキスの尾側がいい。ご飯が多いので一口を少し多めにほおばり、その中にタネを泳がせる。そうすると食べ終わりの着地がきれいに決まるのである。

タレについては、ご飯とのカラミを中心に考えると少し味が薄いと感じる。しかし、天ぷらとの相性を考えると、抜群の濃度である。私がいう濃度とは甘味のことだ。一体どちらが正解なのか。スマートなモデルとグラマーな読モ、どちらが美しいか?私はよくミスジャッジを……そんなことはどうでもいが、私は基本的に「メシ」に合うタレが好きだ。だから、もう少しグラマーなタレが好きだ。でもスレンダーなタレが嫌いなわけでもない。

味噌汁のしじみは、ひとつ残さずすべて殻から剥ぎ取って食べるのが私の流儀。これも邪道なことと充分承知している。

心に迷いがあるとき、いもやのカウンターに座り、自分の性格を反芻するのも悪くない。ストイックなランチであった。
もう20年以上の行きつけになるが、いつも服の香りでいもやに行ったことがバレてしまうのが少し恥ずかしい。

tendonimoya2tendonimoya3

最寄駅  都営三田線・メトロ半蔵門線/新宿線「神保町」(千代田区)
訪問時間 11:40
待ち時間 8分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  9

天丼 いもや 二丁目天丼店 天丼・天重 / 神保町駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 19:26 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/336-e45a80cb

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR