勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ラムのラーメン!? MENSHO TOKYO、攻めてますね 勝負ランチ

ラムのラーメン!? MENSHO TOKYO、攻めてますね

     
menshotokyo2ラム煮干中華そば
ラム豚相盛り)

¥950

MENSHO TOKYO 麺匠 東京
後楽園 春日




文京シビックセンターの交差点から富坂を登りかける手前、幾重の白いのぼりが見えてきます。店に入る前から静かな気合を感じます。道を挟んだ向かいには牛タンの一心、名店密集地帯です。

店内に入るとすぐ右手に食券機。さて、ん、ラム? ラムスープなのか? それにしよう。限定10品の吹き出しがあるラムラム煮干中華そばのボタンを押します。

明るい店内で、無駄な元気さを押し付けずに店員は落ち着いた対応で、いい雰囲気です。

さあ来ました。真空調理されたというラム肉2枚と、豚チャーシュー3枚。てっぺんにトッピングされた三つ葉がランドマークとなっています。
さてラム肉はどうか。確かに豚でも馬でもない、特有の獣感ある味です。どちらかというと馬に近いです。スープが生姜醤油のかわりになり、うまくクセを消しています。いや、元々あまりクセはありません。噛みちぎれないので苦労しますが、美味しいです。

スープは少し粘性のある醤油ベースの豚骨煮干しだしスープ。底面のほうからかき混ぜて、濃度を均一にします。お、美味しい。この中にラムのゲンコツエキスが含まれているのだろうか、しかしクセは感じません。牛骨と比べても臭みは少ないです。
麺は、スープを一緒に引き上げる太麺。食感は柔らかく、パスタっぽい食感です。普通盛りで200g、ちょうど良い量です。

羊に抵抗を感じる方は、ラムだからといって構える必要はなく、少し特徴あるチャーシューぐらいに考えると良いと思います。
人気のめんしょう、実力もあります。

menshotokyo1menshotokyo3

最寄駅  都営大江戸線・三田線「春日」・メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」(文京区)
訪問時間 11:45
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「MENSHO TOKYO」ホームページ
CLIC → ラーメンデータベース

メンショー トーキョーつけ麺 / 後楽園駅春日駅水道橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 19:57 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/312-558daa58

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR