勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

一人前になって初めて卵をトッピングできるのです。ハングリー味川。 勝負ランチ

一人前になって初めて卵をトッピングできるのです。ハングリー味川。

     
hungryajikawa2殿堂メニュー
ハンバーグカレー
¥750

ハングリー味川
水道橋




 久しぶりに来てしまいました、尊愛するカレーを食べに。今日は野菜カレーを狙い撃ち。混む前に、早めの訪問です。やはりまだ店内はお客なし。壁メニューを見て…、あ、れ。野菜カレー、ない。いつの間にかなくなったんですね。気がつきませんでした。では、ならば。王道、ハンバーグカレーをお願いいたします。
 ご主人いつものルーティン、腰の入ったハンバーグ空気抜き。パンパンっ。それそれっ。で、テッパンでジュー。蓋をかぶせて、さらにジュー。隠しソースを振りかけて、さらにジュー。それをライスにのっけて、カレーをおたま3杯かけて、皿淵についたカレーをふきんでぬぐって、出来上がり。まだまだ仕事も稼ぎも一人前ではないので、卵をトッピングする贅沢はできません。簡単に卵を頼んではいけない気がするのです。だから今まで一度も…。頑張らねば、俺。
 らっきょうを5個のせてから、いただきます。まずサラダから。ちょっとカレーが混ざった野菜、最高ですね。そしてハンバーグ。あれ、何か大きくなってませんか? 気のせいかしら。うむ、美味しいハンバーグ。よしっ。カレー、コクがあります。欧風、と簡単に呼べないオリジナル感。「味川系」と呼びたくなります。
 マスターは相変わらず、他にお客さんがいないのに手を休める事なく、カレーを混ぜたり、在庫を確認したり、鉄板をきれいにしたり、ずっと仕事をしています。
 モグモグ。モグモグ。無心です。身体がカレー色になっていくのがわかります。午後の職場復帰に反旗を翻す「黄色信号」です。ああ、美味い。
 あっという間のごちそうさま。後から来たお客さんもハンバーグカレーでした。次の方もハンバーグカレー。うんうん。わかります。しかし…、そんな簡単に卵をのせては…どうなんでしょう…。私も次回は、いいのかな。卵。否、まだまだダメです。

(以前のレビュー 14.9.9)
ハングリー味川。働く男として見習うべき店」
当時のハンバーグカレーは700円でした。
実況します。すべてのトッピングは目の前の鉄板で焼かれる。ハンバーグは鉄板の上で素手で延ばされ、何種類かの調味料による味付けを経て皿に載せらる。最後にカレーがまるで釉薬のようにかけられる。皿の端についたカレーは綺麗に拭き取られた。
マスターの、手を休めない流れるような動きに見とれる。ハンバーグは腰を割って力をこめて空気を抜く。味付け、盛りつけ、鉄板の清掃やガスの調節、食器洗い、会計…。よどみない職人の動きを拝見し、勝手に自分の仕事ぶりを反省する。
そしてカレーとご対面。
まずはサラダで胃をほぐす。ここでらっきょを皿に取り分けてワンブレイク。で、スプーンの上に小世界を作り上げ、口へ運ぶ儀式。
残念ながら、今日はここまで。続きは、ぜひみなさんでご体験下さい。
少し油の匂いが服に残りますが、食べずに後悔が残るよりいいでしょう。

hungryajikawa1hungryajikawa3

最寄駅  JR・都営三田線「水道橋」(千代田区)
訪問時間 11:30
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感  9

ハングリー味川カレーライス / 水道橋駅九段下駅後楽園駅

昼総合点★★★★ 4.6


食べログ グルメブログランキング 08:08 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/247-732b30a8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR