勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

戦後日本住宅伝説 展 勝負ランチ

戦後日本住宅伝説 展

     
sengodensetsu06戦後日本住宅伝説
2014.8.16

埼玉県立近代美術館
北浦和




美術館前に大きな噴水があり、2時間毎に派手な噴水ショーがある。少女もびっくりの噴水はライトアップもあるらしいので夜も見たいところだが、なかなか。

企画展は、戦後から1970年代を中心に建設された日本のコンセプチュアルな住宅建築を、現在の視点であらためて特筆する企画だ。すべて世界に誇れる建築、世界に誇る建築家である。

印象に残った建築をいくつか。例えば毛綱毅曠の「反住器」。厳寒の北海道に年老いた母のために建てたという建物は、攻撃的ながら暖かみのある開放的な空間。生活感のない造形処理とも見えるがお母さんがいい具合に生活家具を適当に散らして、生きた空間が出来上がっている。
また、下の写真の東孝光塔の家」は1967年竣工。敷地面積6.2坪、約20平方メートルの狭い立地に地下1F地上5F建て鉄筋コンクリート打放し仕上げ。並外れた造形能力が成し遂げた生活空間だ。

sengodensetsu01.jpgsengodensetsu05.jpg

sengodensetsu02.jpgsengodensetsu04.jpg
東孝光塔の家」                 安藤忠雄「住吉の長屋」1976

sengodensetsu03.jpg
伊東豊雄「中野本町の家 White U」1976

他にも白井晟一「虚白庵」や、食う寝る排泄するを生活のコアとして依頼された増沢洵「コアのあるH氏の住まい」など、斬新なコンセプトを豊かな造形力で解答する建築家の神髄を一堂に介した展示だ。

CLIC → ホームページ

食べログ グルメブログランキング 23:29 | トラックバック:0 | 企画展リポ |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/220-21515370

トラックバック


コメント

Re: 建築展 by オビキン : URL
コメントありがとう。
元気ですか?久しぶりですね。
この4月からなんとか古巣のデザイン科に戻れました。
またいつかお会いできるといいですね。
建築オタクにはオススメの展覧会です。
ご家族皆様によろしくお伝え下さい。
2014/08/20(水) 20:08:13 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR