勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

岩手の旅 勝負ランチ

岩手の旅

     

震災の傷跡を訪ねて
2012.5
岩手県

kesennumafune2

震災後のお手伝いが目的の旅。行程は…
気仙沼〜陸前高田〜大船渡〜釜石〜遠野

報道写真のスピリッツを学んでいないので、あまりカメラを向けることができなかった。

kesennumaship1
funenosuzume
気仙沼に打ち上げられた第18共徳丸。震災の象徴的な遺跡として残すかどうか議論されたが現在は解体されている。買っていった花を献花した。野生動物は人間の感情をどう感じているかわからないがたくましく生きていた。

ipponmatsu1
ipponmatsu2
傷跡の象徴。写真は実木だがまもなくレプリカ保存になるらしい。力強く、よいうより妻を失ったがんこ親父の心細さを感じた。人や動物だけでなく植物たちも多く失ってしまった。この松は、太平洋とどういう会話をしているのだろうか。

shika1
野生動物たちの遺伝子にこの震災は生きているのだろうか。

rikuzentakada1
今回の一番の目的は、お手伝い。手伝った地区は家も墓も壊滅していて、側溝や更地から手がかりとなる現物を探すことや流木やがれきを取り除いて再開できるよう片付けることだった。紙一重で助かった方から震災前のお話などを伺うことができた。自分は携帯電話を見つけ出すことができたが、潮につかった後のものなので記録を確認することはできず、遺品扱いにはならなかったが、使用者のぬくもりがまだあるような気がして、しばらくは頭から離れなかった。

ohfunatorail1
ohfunatohotel
震災後、いち早く営業を再開した大船渡プラザホテルに宿泊。周囲に建物はほとんどない。JR大船渡線の大船渡駅は壊滅、線路と一部ホームらしきものが残っていた。駅前には元気に飲食店や雑貨・服飾のお店が広場を埋めていた。岩手の美味い魚介の店をはしごして楽しむ。

tounokappanuma1
tounokoya2
tounokoya1
tounoiwa1
かっぱ伝説が残る不思議な空気感をもつ遠野を散策。内陸なので震災の被害は少なく見えるが、どことなく明るさが少なく見えた。純粋に旅行気分で楽しめたかといえばそうではなかった気がする。しかし静かで空気が澄んで良い土地だった。
tounogingatetsudou
遠野に銀河鉄道が走る。鉄ファンが大勢カメラを構えていた。このあとアンパンマン列車も爆走。

実際に行けばいったでいろいろな形でお手伝いはできる。また、現地に行かずともお手伝いはできることもわかった。旅行してお金を落とすだけがお手伝いではない。神戸の震災の時にはなかった感情がある。神戸には何もできなかった。
食べログ グルメブログランキング 21:20 | トラックバック:0 | 国内の旅 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/150-33b2d7e4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR