勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

過去の自分を省みて明日への活力を与えてくれる酒場 勝負ランチ

過去の自分を省みて明日への活力を与えてくれる酒場

     
150523sanshuyaginzahonten2のどぐろ一夜干し
¥580

大衆割烹 三州屋 銀座本店
銀座二丁目




久しぶりに来てしまいました。現在15時45分、休日の銀座でこの時間から確実にやっている居酒屋はここです。静かな小路を進んで、突き当たりの扉をあけるとそこは喧噪世界。満席かと思いきや、偶然カウンター客が帰るところ。入れ替わりで着席します。この時間はまだフロア担当が2人なので、接客サービスにはストレスがたまります。
お通しがブリあらだったので、今日は珍しくブリあらの注文は控えます。かわりに、好物ののどぐろ一夜干しを中心に組み立てることにします。刺身はかわはぎ。フライはアジ。これで充分です。
のどぐろは、価格のわりには上質です。大きさはさすがに小さいですが、脂がのって、深海魚にしては肉部分も厚く食べるところが多いです。
17時を過ぎてようやく店員増員です。かといって愛想が良くなるわけではありません。刺身をちびちびつまみながら、まだ明るい下界を想像しながら酒を楽しみます。
しかし結論として、飯田橋店が私には一番です。でも、こちらにもまた来てしまうことでしょう。

150523sanshuyaginzahonten1150523sanshuyaginzahonten3
150523sanshuyaginzahonten4150523sanshuyaginzahonten5
アジフライ ¥750               かわはぎ刺身 ¥1,300

(以前のレビュー)
sanshuya4殿堂メニュー
ぶりアラ
¥700






検索するとなぜ一丁目店ばかりでてくるのでしょうか? 三州屋の拠点はここ二丁目の本店。とはいっても自分も飯田橋店によく通う。魚が喰いたくなったらここ。肴の値段は安くないのでしょっちゅう行くには厳しいが、もれなく美味い。17時になったとたん満席に。時間によってはお通しがアラの時も。燗酒は白鶴、瓶ビールは各メーカーから選べる。一人静かに、今日までの仕事を振り返り、明日からの立て直しに思いを馳せる、銀座の桃源郷。店内は決して静かではないが。

sanshuya1sanshuya2
後光さすその奥に              入り口はある
sanshuya6sanshuya7
いわしフライ ¥700             皮はぎ刺し ¥1,300
sanshuya5sanshuya3

最寄駅  メトロ「銀座」(中央区)
訪問時間 16:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

CLIC → 食べログ

大衆割烹 三州屋 銀座店 定食・食堂 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 18:47 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/125-722df65a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR