勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

シロ、のどわ、竹鶴…極稀少! 恍惚のやきとん「鳥茂」。 勝負ランチ

シロ、のどわ、竹鶴…極稀少! 恍惚のやきとん「鳥茂」。

     
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目055殿堂メニュー
上シロ
¥コース

鳥茂
新宿


 常連の知人に連れられて憧れの新宿鳥茂」へ! この一等地に二階建ての自社ビルとは贅沢ですね。やきとん以外で儲けようとしない頑固さ。一階は二代目のお弟子さんが切り盛りし、二階は三代目が仕切ります。今夜は二階での宴です。三代目がにこやかに挨拶に来てくれました。

 今夜はメニューにある「おまかせ」とは別の、三代目による本当のおまかせコースです。楽しみだあー!
 厨房には13,4名の店員がひしめいて皆さん威勢よく言葉を発するので、すごく賑やかというより騒がしい店内です。もっと静かでシックなお店かと思ってました…。

 始めに言っておきますが、最初の一杯以外は飲み物は時間がかかるので、グラスの4分の3飲んだら次の飲み物を頼んだ方がいいですね。

「レバー」
 いきなりレバー半生風です。なんてなめらかな肝臓でしょう。先頭打者初球ホームランの衝撃。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目02
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目03
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目01

 見て下さい、この繊維を! これが肝臓。これがレバーの繊維です。

「たんもと」
 レバーをちびちびゆっくりいただきたいのに、どんどん串が運ばれて空いたお皿が持っていかれます。
 豚一頭から一つしか採れない「タンもと」! 稀少ですよ。舌の付け根の方はあまり筋肉質ではないので、とんでもなく柔らかいです。タンが舌で溶けるとは。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目04

「上シロ」
 これホントにシロか! どんなにシロが自慢のお店に行ってもこの食感はなかった。フワッと口の中で溶けていきます。これ、湯葉と相違ない食感です。さすが名物、これは知っておかないとダメなやつですね。すげえ!

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目05

「つくね」
 鶏肉、豚肉、牛肉の合わせミンチのつくねです。複雑な味です。しいて言えば牛肉の味が若干強いのかもしれません。この繊細で絶妙なつくねも初めての出会いです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目06

「はつ刺、がつ刺、コブクロ刺」
 おおお。何だこのコブクロ!まるで胎内の優しさ。そしてハツもソフトな味と食感です。ガツは少し硬めですぐには噛み切れません。たまに脳みそ(ブレンズ)の時もあるようです。
 タレが美味しいですね。玉子も濃い。オレンジに近い黄身。刺し身三姉妹によく合う濃厚なサポートです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目07
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目08

お店の方が一品一品説明をしながら提供してくれるのがいいですね。

「シロ塩焼き」
 今度はシロの「よく焼き」です。味はモツなれど湯葉を焼いたのと同じことです。このシロ、一体どこから仕入れているのか…恐るべしシロです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目09

「軟骨つくね」
 先ほどのつくねに軟骨が混ざったものです。肉も軟骨も美味しいのですが、軟骨が硬くて歯が大変です。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目10

「こめかみ」
 カシラかと思いきやこめかみでした。部位は近いですが。それほどコリコリ感はなく、こめかみというより「肉」ですね。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目11


「ピーマン肉詰め」
 こちらも名物です。元祖との呼び声の高い焼き物です。肉はさっきのつくねと同じにしては肉汁が多い気がします。うーん、これは家では絶対に出せない味だなあ。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目12

「のどわ」
 一頭の豚から一つしか取れない希少部位で、ノドの奥の方の骨つき肉です。これは手でつかんでかぶりついて食べる料理です。柔らかくてコラーゲンも豊富。豚は声以外全て食べられるといいますが、ノドの奥にもこんな美味しい部位があるとは。
 下の写真は、食べ終えた後の骨です。ノドっぽいですよね。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目13
鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目14

 日本酒を二合以上オーダーすると、鉄瓶で持ってきてくれました。鉄瓶の蓋にはしっかりと「鳥茂」の文字が鋳鉄に浮かんでいました。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目16

「豚バラ丼 生山椒かけ」
 高級な豚生姜焼き丼のようです。タレは串焼きのタレだそうです。隠れて見えていませんでしたがご飯が敷かれています。だから、丼。生山椒がいい風味でアクセントです。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目18

「玉子ととろろとおくらとニンニク」
 箸休めにならない主役級の肴です。これは次に来るステーキ丼と合わせると最強だったのでゆっくり食べた方がいいかと思います。

「牛ロース ステーキ丼」
 まるで握りのようです。豪快な漆の器に、タレが滲みたシャリとほぼレアのステーキ。これにさっきのとろろを合わせると…うまーっ!

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目15

「キャビアおむすび 三代目から手渡し」
 手渡しでいただきました。海苔の陰にこぼれそうなキャビア! 一口でえいっ、と。海苔も相当美味しいですよ。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目17

「竹鶴 25 ピュアモルト」
 知人が三代目に耳打ちして、世界的人気で手に入れづらくなったニッカ「竹鶴」の25年をショットでいただきました。おおおお、濃厚でスモーキー! くーーるーーーー! これは飲むためでもありますが、塩アイスにちょっと垂らすと最高なのだそうで。ちょっともったいない…。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目19

「塩アイス 竹鶴がけ」
 で、これです。150,000円は下らない高級ウィスキー「竹鶴25」を少し垂らして…と。なるほど! これは美味い。これって竹鶴だから美味しんでしょうねー。ぜいたくなデザートとなりました。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目20

 これだけ呑んで食べて約10,000円。賑やかな喧騒の森、史上最高のやきとんの楽園といえるでしょう。ちょっとショックを受けました。私も何度か通って大将に顔を覚えてもらおうかしら。
 しかしここはすごい! ごちそうさまでした。

鳥茂_新宿_やきとん_もつ_三代目21

最寄駅 「新宿」南口(新宿区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

鳥茂焼きとん / 新宿駅南新宿駅代々木駅

夜総合点★★★★ 4.9



食べログ グルメブログランキング 08:47 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1179-0485a26e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR