勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

洋食職人の気概が帽子に表れています。人気の「とんかつ & 洋食 親味」。 勝負ランチ

洋食職人の気概が帽子に表れています。人気の「とんかつ & 洋食 親味」。

     
親味_とんかつ_東武練馬_板橋022ロースかつ定食
¥950

とんかつ 洋食 親味 しんみ
東武練馬


 ブラジル食堂が休業だったため、急遽その並びの「とんかつ 親味」にお伺いしました。さらにその隣には最強のMCK(町中華)「飛鳥」がありますが、昨日も中華だったのでここは我慢です。
 白い背高コック帽子のご主人と、物腰柔らかい女将さんのお二人で営んでおられます。どんどんお客さんが入店してきます。特にテーブル席は激戦でお皿を片付ける間もなく次の客が座ります。人気のとんかつ屋さんなんですね。
 サービスランチのかつ丼も惹かれますが、ご主人の帽子に表れるとんかつに対する信念みたいなものを感じとり、純粋なとんかつをいただくことにします。
 後ろの家族の子供が頼んだハンバーグも美味しそうだなあ…。フライドポテトまで付くのか…。

 肉に熱が通りやすいよう下ごしらえしていたので、思ったより短時間で揚げ上がりました。

「ロースかつ定食」¥950

親味_とんかつ_東武練馬_板橋01

 具沢山の味噌汁、お新香、ライスは少なめオーダー。キャベツ千切りの他にトマト、レタス、きゅうり、新玉ねぎがドレッシングとともに乗っています。にぎやかな定食ですね。
 ロースかつには、少量のデミグラスソースが掛けられています。あの帽子、洋食の心得もあるという表明だったのか。でもこれじゃソースは足りないので卓上のソースを追加で流します。ころもはサクサクで美味しいのですが、剥がれやすいピースもありました。
 肉は脂身部分も多いですが、それほど脂っこくないです。しかしご飯は必須です。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋02

 千切りやサラダの水分が皿の中央に溜まっていくので、ころもに付かないように皿の土手に避難させます。水浸しのとんかつは御免です。できれば、ちょっといいとんかつ屋に見られるような、網の上にとんかつをのせるスタイル、あれを採用した方がよさそうです。
 ころもがそれほど油っこくないので、肉の脂身のボリュームにしては重くはないです。肉が柔らかく噛み切りやすいので、かじった時の食感がイイカンジですね。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋03

 ご飯少なめで正解でした。バランスちょうど、着地OK。私はヒレよりロースが好き。美味しかったです。ごちそうさまでした。
 ご主人、忙しそうです。この客入りは嬉しい悲鳴でしょう。いつまでもお元気で。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋04

最寄駅 東武東上線「東武練馬」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

とんかつ 親味とんかつ / 東武練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 18:25 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1159-a99e090a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR