勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋区最北端の飲食店「まつや食堂」の花チャーハン。 勝負ランチ

板橋区最北端の飲食店「まつや食堂」の花チャーハン。

     
まつや食堂_浮間舟渡_板橋_定食022チャーハン
¥540

まつや食堂
浮間舟渡


 浮間舟渡の「まつや食堂」に来ました。近づくと、食堂ファンならずとも垂涎の佇まいです。のれんが鮮やかに風に揺れています。
 ここ「まつや食堂」は、イートインできる飲食店としては「板橋区最北端」の食堂ということになります。区民として愛すべき食堂ですね。

 店内は大箱で、昭和の高度経済成長を支えてきた空気をたたえてます。地元の作業員や会社員が悠然と食事をし、ご年配の方が瓶ビールを傾けています。
 壁を見ればこれまた垂涎の献立が一面に表示されています。もう、またかー。いったいどうしたらいいんでしょう。今の私は何腹なのか冷静に考えます。…。…。そうか、年が明けてまだチャーハンを食べていなかったなあ。では。

まつや食堂_浮間舟渡_板橋_定食05
まつや食堂_浮間舟渡_板橋_定食06

「お水で大丈夫ですか?」とフロアの若きミス。ということは、昼から飲む方が多いお店なんでしょうね。私の顔は、その類いだったのでしょう。み、ミス…水で…。今は休肝日ならぬ休肝時間なんです。水はホッピーグラスなので、この錯覚感だけで充分です。

 ちなみにカレーチャーハンや茄子の辛味噌炒めやかつ丼や唐揚げなど、日本が生んだ素晴らしい食事の数々が、このお店には準備されています。

「チャーハン」¥540

まつや食堂_浮間舟渡_板橋_チャーハン_定食01

540円! 平成が終わるというのにこの価格。愛しき食堂です。チャーハンの傍らには鮮やかな紅生姜。

まつや食堂_浮間舟渡_板橋_チャーハン_定食02

 しかしこのチャーハンの形は…初めて見ました。普通は中華鍋を返しながらおたまにのせて丸い形を作るか、そのまま皿に流して形を成さないかです。…花形。ライス型を調べてみると、この形に近いのは「梅」「菊」「富士」がありますが、山の数を数えると「梅」は八角、「菊」は十角、「富士」は十四から十六角なので、このチャーハンは「菊」型ですね。風流なチャーハンです。

 具材は、チャーシュー、ネギ、卵、そしてナルト。ご飯はしっとり。ご飯の水分も油の量も良い加減で、食べ始めるとパラパラと味が散りばめられていきます。味は薄めで、醤油や塩こしょうのしょっぱさや辛さもほんのりと溶けあう、穏やかな味です。菊を少しづつ崩しながら食べ進める、雅で粋なチャーハン。今年1年の、私の輝かしいチャーハン生活を導いてくれるようです。周りが見えなくなってきました。私とチャーハンの2人きりの世界。レリゴー、レリゴー。ヒアアイアム。蝶のように舞う、アリのままに。

まつや食堂_浮間舟渡_板橋_チャーハン_定食03

 気がつけば最後の一口。気がつけば皿を持ち上げて口に直接かき込んでいました。恍惚の接吻。クララが立った。感動のフィナーレ。ああ、美味い!

 我にかえって厨房をのぞけば、若き大将が鍋を振り上げています。決して寂れた食堂ではなく、これからの新しい時代にも普遍的な食事を作り出していくことでしょう。危ぶむなかれ。ここは、大丈夫だ。問題は、俺なのだ。

 なんだかチャーハンとシンクロしてしまい暴走してしまいました。「まつや食堂」、尊ぶべき聖域です。また参詣させていただきます。礼拝か。とにかく、ごちそうさまでした。わけもなく転がるように店を後にしました。

まつや食堂_浮間舟渡_板橋_チャーハン_定食04

最寄駅 JR埼京線「浮間舟渡」(板橋区
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 9

まつや食堂定食・食堂 / 浮間舟渡駅

昼総合点★★★★ 4.0





食べログ グルメブログランキング 09:38 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1156-fe0cf263

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR