勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

女子に人気の上野「肉の大山」。メンチで一杯がモダンスタイル。 勝負ランチ

女子に人気の上野「肉の大山」。メンチで一杯がモダンスタイル。

     
肉の大山_上野_メンチ_老舗011コロッケ メンチ定食
¥680

肉の大山 上野
上野


 混んでますねえ。雨でも関係なく人気の「肉の大山」、並んでいます。整理券を発行して待ちましょう。しかし席数が多く回転も早いので3分程で案内されました。
 こちらは1932(昭和7)年創業の老舗肉屋。国産牛、オージー、US、ジビエ、ソーセージなど肉の総合商店。この直営店になります。

 メニューは悩みますよこれは。肉屋なのでステーキも食べたいしハンバーグもいい。しかし今日のコンセプトはメンチカツ! 誘惑に負けずメンチが乗っている定食をオーダーします。ランチセットは「コロッケ メンチ定食」しかないようですね。ではそれを。

「コロッケ メンチ定食」680

肉の大山_上野_メンチ_老舗02

 豚汁付き。おはっ、分厚いメンチ!食べる前ですが美味しいに決まってます。その下敷きになっているのはコロッケ。これらにソースをクロス掛けして、いただきます。
ますばグルーミングでコロッケから。ああ、なるほど。ホコホコです。肉に限らずポテトもこだわっていますね。これは豚汁によく合います。

肉の大山_上野_メンチ_老舗01

 さて本日のメインテーマ、メンチカツを。ガブリ。ナイフなんてまどろっこしいものは要りません。ガブリ、です。ああ、なんて美しいの、この断面。ああ、なんて美味しいの、この肉。そう、肉汁なんていらないんですよ、肉そのものが美味しければ。玉ねぎもいい。中身はなんでしょうね、えぇえぇ。合挽き?何割づつ?牛だけ?もうさっぱり分からん。ライスとメンチのフルコンタクト対決。口の中でボコボコにやりあってます。ドロー、再戦、ドロー、再戦、が続きます。永遠に続いてほしい、上野決戦。

肉の大山_上野_メンチ_老舗03

 店先では立ち食いカウンターで皆さんコロッケやメンチを片手にお酒を楽しんでいます。これもありですね。メンチで一杯。モダンなスタイルだと思います。

 ああ、メンチ、美味かった。超大型B級グルメです。B級の中ではSS級です。次回はステーキも食べて見たいですが、それよりプライベートで来てメンチで一杯がしたいですね。いいお店見つけました。ごちそうさまでした。

肉の大山_上野_メンチ_老舗04

最寄駅 「上野」(台東区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

「肉の大山」HP CLIC → http://www.ohyama.com/

肉の大山コロッケ・フライ / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 07:50 | トラックバック:0 | 庭仕事 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1149-6adfd988

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR