勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ほかほか土鍋炊きご飯のハイブリッドランチ「阿つみ食堂」。 勝負ランチ

ほかほか土鍋炊きご飯のハイブリッドランチ「阿つみ食堂」。

     
阿つみ_神保町_土鍋_定食_洋食011太郎ぽーくのしょうが焼き
¥1,280

阿つみ食堂
神保町


 土鍋で炊いたご飯を食べたくて、チェックしていたこちら「阿つみ」に来ました。カウンターが広々とした洒落た店内です。カウンターメインの造りなので、夜のバル営業で本領発揮なのでしょう。
 ランチパスタか、肉か、です。自家製ミートソース、うにクリームパスタなどももちろん魅力的ですが、土鍋ご飯を食べるのがコンセプトなので必然的に肉でいきます。

阿つみ_神保町_土鍋_定食_洋食05

 ポトフが付きます。キャベツ、ポテト、キャロット、オニオンなど、英語で言いたくなる雰囲気の野菜がゴロゴロ入っています。上品な味付けで身体が温まります。前菜は、ポテトサラダ、プチトマトのマリネ、茄子のワインビネガー炒め。金華通りのランチにしてはかなり本格的ですね。誠実なランチセットです。

阿つみ_神保町_土鍋_定食_洋食02

太郎ぽーくのしょうが焼き」¥1,280

 安くはありませんがここまでの前菜を見れば説得力ある価格です。「ぽーく」が平仮名なのが許せませんが、お店のせいではありません。信州太郎ぽーく、というブランド豚です。長野県飯田市で小さな牧場から仕入れている年間数頭しか育てていないという絶品ポークをいただきましたが、信州は良質ポークの産地なんですね。太郎ぽーくは、グルタミン酸の旨味と筋肉の繊維の弾力に長けたお肉だそうです。

阿つみ_神保町_土鍋_定食_洋食03

 赤身と脂身が半々の肉です。この脂身が全然下品ではなく、爽やかにいただけます。いい豚ですねー。それを後押しするのが、土鍋炊きご飯です。ご飯にチョイチョイと乗っけていただきます。うーん美味い。ホクホクご飯にジンジャーに豚肉。キャンディーズのようです。これはいい。安い豚バラとはわけが違います。当たり前ですが、いい肉は美味い。
 しょうが焼き、というと家庭料理でお馴染みなので和食のイメージがありますが、これは「薄切りポークのジンジャーステーキ」といった感じで、洋食の類です。ハイブリッドな料理なんですね。

 学生街でありながらお客さんはオトナや女子ばかり。落ち着いてランチタイムを過ごせます。

 最後にデザートかコーヒーを選べますが、まさか私がスイーツでもあるまい、コーヒーです。ドリップマシンで淹れた美味しいコーヒーでした。
 ランチはおいしいご飯、夜は何がウリになるののでしょうか。とりあえずランチ、ごちそうさまでした。

阿つみ_神保町_土鍋_定食_洋食04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

阿つみ食堂」HP CLIC → https://atsumishokudou.wixsite.com/atsumi
阿つみ食堂」facebook CLIC → https://www.facebook.com/atsumishokudo/

阿つみ食堂洋食 / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 19:46 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1147-b82c5b5f

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR