勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

小豆沢の 片山の園 春来たる 丸いチャーハン 中華「園春」。 勝負ランチ

小豆沢の 片山の園 春来たる 丸いチャーハン 中華「園春」。

     
園春_志村坂上_チャーハン_中華料理022チャーハン
¥550

園春 そのはる
板橋 志村坂上


 志村坂上はまさに坂の上。小豆沢体育館東側、崖が始まる交差点に「小豆沢商友会(小豆沢体育館通り)」の砦「中華・定食 園春(そのはる)」があります。この「小豆沢商友会」は200m以内に中華料理屋が5軒ひしめく隠れた大激戦区。個人的にはその5軒では最後のお店になります。ようやくコンプリです。
 初老のご夫婦で営む小さなお店です。カウンターには窓から冬の暖かい陽気が入ります。メニューは壁にすべて書かれています。なるほど、町中華とくくるには定食が充実しすぎています。ラーメンや中華料理の多い「定食屋」ですね。
 チャーハンが550円で玉子チャーハンが500円か…チャーハンの方がぜいたくなんだな。ではそのぜいたくな方をいただきます。

 お客さんは固定客が多いようです。女将さんがそれぞれにポソッと話しかけていますから。

園春_志村坂上_チャーハン_中華料理01

「チャーハン」¥550
 まん丸い盛りのチャーハンです。おたま、結構大きいんですね。作るところを見ていたのですが、中華鍋の振り方とおたまの返し方を見て、パラパラ系だと思いました。ドームを崩して食べてみると、やはりパラパラなんですが適度にしっとりしています。ちょうど中間くらいでしょうか。でもその中間というのが一番作るのが難しいのでは? ということは、ご主人はかなりの腕前。
 具材は、小さなチャーシュー、ねぎ、玉子、そしてナルト。昔ながらのチャーハンです。とてもいい食感のお米。油の量も適切。いい塩加減。よしっ、大正解だ。美味いチャーハンだ。

園春_志村坂上_チャーハン_中華料理02

 多くの客は、TVを背にして食べることになります。このTVはご主人と女将さんが見るためにあるのでしょうか。すべてのお客さんへの調理が終わると、ホッとしたようにご主人は厨房から、女将さんはフロアの卓に座って、昼ドラを見始めました。やっぱり笑。

 およそ8分で食べ切りました。腹が減ってたんです。パラパラ系チャーハンは、最後の一口を上手くレンゲに載せることが難しいんです。このチャーハンも結局皿から直接ほうばってフィニッシュです。む。美味しかったです。
 熟練のチャーハンです。この通りの4軒の中では一番美味しいといえるかも知れません。「銀龍」と勝負、ですね。ごちそうさまでした。

園春_志村坂上_チャーハン_中華料理03

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

園春中華料理 / 志村坂上駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 19:21 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1133-f5c72d87

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR