勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

料理好きのオーナーが紡ぐ理想郷空間。本蓮沼「イーハトーブの優しい時間」。 勝負ランチ

料理好きのオーナーが紡ぐ理想郷空間。本蓮沼「イーハトーブの優しい時間」。

     
イーハトーブの優しい時間_本蓮沼_板橋_洋食011辛口ビーフカレー
¥680

イーハトーブの優しい時間
板橋 本蓮沼


 本蓮沼駅から徒歩1分、2階を見上げると和やかなオーナメントで飾られた小さなお店があります。階段を上がってドアをキィと開けます。オーナーシェフと思われる女性がお一人、厨房から出てきて迎えてくれました。インテリアはファンタジックな世界観を現した雰囲気です。窓からはステンドグラスの優しい光が注いでいます。酒場のカウンターで独り酒を飲む時とは正反対の状況ですが、気持ちは似たものを感じます。落ち着きますね。

 壁メニューを見ると「黒猫もぐー」のランチなどと書かれています。黒猫もぐーって? 調べてみるとオーナーのブログに当りました。オーナーのSNSネームなんですね。
 私の好みは、夜のメニューに多いようです。また夜に来ないといけないお店が増えましたか…。しかしランチも充実のラインナップ。さて何を。

イーハトーブの優しい時間_本蓮沼_板橋_洋食03

 待っている間、冬の陽射しにまどろんでいました。週明けの仕事のことなんて間違っても考えないように、ボーっとすることを意識して。静かな時間が過ぎて行きます。

「辛口ビーフカレー」¥680

イーハトーブの優しい時間_本蓮沼_板橋_洋食01

 一般的な欧風ビーフカレーとは違います。どちらかというとハヤシかハッシュドかという見た目です。その要因は、スープが柔らかいことと、ビーフが薄切りなこと、トマトが目立つことなどです。具材は、スライスビーフ、トマト、ナス、オニオンなど。ライスには胡麻とハーブパウダーが掛けられています。細かいところまで気を使っています。
 味はそれほどトマトの酸味は強くないのでカレーらしい味となっています。意外と辛く、女性や小さな子にとってはもしかしたら大変かも知れません。でも上品なスパイス使いなので爽やかな辛さです。

イーハトーブの優しい時間_本蓮沼_板橋_洋食02

 ナスがいいですね。トマトとナスの組み合わせは「curry 草枕」を彷彿させます。ブロックではなくスライスビーフを使うことで、典型的なカレーらしさを消して、洋食感を強めています。

 ビーフシチューやオムレツなど洋食も充実していますが、パンや焼き菓子、ケーキなどもたくさん準備されています。オーナー、調理好きなんですね。料理に対する研究心と向上心が旺盛なんでしょう。
 手づくりの理想郷を目指しているのがよくわかります。居心地がいいので長居してしまう方が多いらしく、それに苦労しているオーナーの困惑も貼り紙から見受けられました。
 ごちそうさまでした。機会あれば夜に。

イーハトーブの優しい時間_本蓮沼_板橋_洋食05

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

「オーナーブログ」 CLIC → https://blogs.yahoo.co.jp/josephine_kei

イーハトーヴの優しい時間洋食 / 本蓮沼駅板橋本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 17:42 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1130-31f8ebae

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR