勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ダメッそんなに刺激しないで。戦闘力は85万5000スコヴィルですから。 勝負ランチ

ダメッそんなに刺激しないで。戦闘力は85万5000スコヴィルですから。

     
サフラン_池袋_世界一辛いカレー022マトンのスパイシーカレー + ナン
¥1,500 + ¥300

サフラン
池袋


 2019年の外食初めは、世界一辛いカレーがあると聞く池袋サフラン」です。お店の前にいるのですがこのインド料理屋には「サフラン」の表示がどこにもなく、本当にここで合っているのか迷いました。唯一表通りの突き出し看板に小さく「サフラン」の日本語を発見し、半信半疑で店に飛び込みました。紙ナプキンにようやく「サフラン」の文字を確認して一安心です。
 ただ、冷静に看板を見ると、ヒンドゥ語筆致でちゃんと「サフラン イケブクロ」と書かれていました。わかりづらい!

サフラン_池袋_世界一辛いカレー04

 さてお目当ては「世界一辛いカレー」です。メニュー表に「一人で食べ切った方は認定証を差し上げます」。価格は3,000円。絶対ビビりますよね。ビビったビビった。
「ナガ・ジョロキア」=ブート・ジョロキアは、世界で一番辛い唐辛子として認定されていますが、その辛さは「85万5000 スコヴィル」と云われています。ハラペーニョが8,000スコヴィル、ハバネロが35万スコヴィルですから、それぞれクリリンと界王拳の悟空みたいなもんですね。
 ビビった挙句、やめました…。食べ切れなかった時の哀しさと、多くの若者で賑わう冬空のハンズ通りを一人汗だくで歩く虚しさを考えたら、ヤメでした。第一、高い。小心、傷心。そんな2019のスタートです。

 セットは定番カレーしか選べず、このお店の魅力を知るにはアラカルトから選ぶしかありません。セットじゃないのでナンはプラス300円です。「タンドリーチキンカレー」と迷いましたが、ここはマトンで。

「マトンのスパイシーカレー + ナン」¥1,500 + ¥300

サフラン_池袋_世界一辛いカレー01

 ピーマンや玉ねぎがザクザク入っています。マトンは3ピース入り。世界一辛いカレーがあるお店のスパイシーカレーなので覚悟はしてましたが、それほど辛さは目立ちません。辛み以外のスパイスはバランスがよく、いい意味でクセがなくて美味しいです。口当たりはソフトなカレーです。

サフラン_池袋_世界一辛いカレー02

 舌では辛さは感じませんがスパイスは身体を温めてくれます。うっすら汗がにじんできます。にじむ程度で垂れはしません。
 ナンはちょっと焦げが多くて残念です。マトンの風味が焦げに持っていかれます。ただし生地はフンワリしていい食感です。なので大きさの割にはスッと入っていきます。
 インネパのランチはどこのお店も似たような味が多いのですが、このマトンカレーは誠実で記憶に残ります。美味しかったです。今年の外食ライフの幕開け、幸先いいです。ごちそうさまでした。

 ところで、私の目的は「世界一辛いカレー」を食べることだったんです。刺激的な1年がスタートするはずだったんです。でも私は安定した暮らしが欲しいのよ。あまりあまり私を刺激しないで。

サフラン_池袋_世界一辛いカレー03

最寄駅 JR・メトロ・東武・西武「池袋」(豊島区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

サフラン 池袋インド料理 / 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:48 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1126-a1dc4fae

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR