勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

うなぎと牛肉、静岡の4番エース対決。神保町「みやび亭」。 勝負ランチ

うなぎと牛肉、静岡の4番エース対決。神保町「みやび亭」。

     
みやび亭_うなぎ_神保町_静岡牛01合いのせ(うなぎ+静岡
¥1,780

みやび亭
神保町


 うなぎ食べて頑張れ、俺。の第3弾は仕事納めの神保町、せわしない空気漂う路地裏。平成最後の年末、自分へのレクイエムでうなぎを食べに来ました。「みやび亭」。
 比較的新しい佇まいで、江戸気質というより平成時代の雰囲気です。明るい窓に向かったカウンター席に座ってメニュー表を物色します。あー、これ迷うやつだ。うな重の上も今年最後ということを考えれば手が届かない価格ではありません。しかし目を奪って離してくれないのは「合いのせ」です。数量限定なので焦ります。

みやび亭_うなぎ_神保町_静岡牛01

「合いのせ(うなぎ+静岡)」¥1,780
 この組み合わせは卑怯です。いえ私が卑しいのです。エースで四番、ダブルブッキング。
では、うなぎから。ほ、ほ。うみゃい。ホクホク。タレは甘くなく少なめ。私は特に国産にうるさい方ではないのでこれが国産か輸入かはよくわからないのですが、結局「うなぎ」が好きなんです。インド人でもトルコ人でも金髪でも黒髪でも、好きなもんは好きなんです。ああ、うなぎうまいなー。うまうま。うまいなー。とどこかの猫のように声を出して食べ進めます。

みやび亭_うなぎ_神保町_静岡牛02

 静岡はといえば、牛らしい獣の香りも残しつつ秘伝のタレに漬けた甘辛の味と噛み合って独特の味に。これも美味しいです。超高級な牛丼です。

 ご飯は、麦でも混じっているかのようなパラパラで軽いご飯です。二大巨頭を支えるにはこれくらいしとやかな方があっています。これがモッチモチだとちょっと重いですからね。

 最後の一口をどちらにするか、でまた迷い始めます。でもこれが楽しい。こういうつまらないことに楽しみを感じているから、食べ歩きがやめられないんです。
 で、今年最後の神保町ランチを飾るのは…うなぎです! うなぎに決定です! では、失礼します! やはり…うみゃい。

みやび亭_うなぎ_神保町_静岡牛03

 死ぬ間際に食べたい食べ物は、以前 だと言ったことがあるのですが、もしかしたら鰻かも知れません。死ぬ間際に悩むことにします。とりあえず、今年を生きながらえた自分に乾杯。ごちそうさまでした。

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

みやび亭うなぎ / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 17:56 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1125-afe4ac85

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR