勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

冬の屋台はしみるわー。水道橋の屋台ラーメン「ゆきとら」。 勝負ランチ

冬の屋台はしみるわー。水道橋の屋台ラーメン「ゆきとら」。

     
ゆきとら_屋台ラーメン_水道橋033拉麺
¥700

ゆきとら
水道橋



 この椅子に座るのは15,6年ぶり、3回目かと記憶しています。昼間はいつも屋台水道橋と飯田橋の中間くらいの高速下にあるので、まだ営業を続けていることは想像していました。以前は交差点を渡った東京ドーム側に店を出していた時期もありましたが、今夜は水道橋東口のガード下、22:30、木枯らしに暖簾が揺れていました。22:00前に屋台を見たことはありません。深夜営業です。そういえば、夏場はあまりお見かけしたことがありませんが、営業されているのでしょうか。
 年末の金曜。まだ客はいません。それでも端の席に座らせてもらいました。食べている最中に、飲み終えたサラリーマンたちが続々と食べに来ました。大繁盛店です。

拉麺」¥700
 献立は拉麺と叉焼麺の二品。これ以上酔っ払っては困るのでビールはありません。大将が席まで回り込んで運んでくれました。

ゆきとら_屋台ラーメン_水道橋01

 トッピングは、豚バラブロック、メンマ、ゆで卵、そしてタンのような食感でスパムを固めたような何やら正体がわからないチャーシュー、です。
 スープは王道中華。あったまりますね。この時間のこの雰囲気、美味く感じます。
 麺は細めの縮れ麺。量は180g程度でしょうか。黄色味を帯びた多加水。このスープには、この麺でしょ。という感じのベストマッチ。うん、あったまるわー。

ゆきとら_屋台ラーメン_水道橋02

 今夜はそんなにお腹いっぱい飲んでないので、スルスルと入っていきました。師走の駅前の寒風がなぜか心地よく、身体も心も温まりました。

 ご主人はヒゲがトレードマークの初老の方で、まさに屋号のように雪の中でも虎の如くたくましく生き抜いてきた豪傑の風貌です。ラーメンを作っているときは鬼の職人面ですが、帰りに「美味しかったです」と言葉を添えると、嬉しそうに顔を崩してニッコリ。寒くなりましたが、身体に気をつけて、いつまでもお元気で。

 ああー美味しかった。さて…と、家まで10kmほど走って帰ろうかしら。これは太るわー。

ゆきとら_屋台ラーメン_水道橋03

最寄駅 JR・都営三田線「水道橋」(文京区)
衛生感・落ち着き度 2
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

屋台らーめん 雪虎 水道橋東口ラーメン / 水道橋駅後楽園駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 08:44 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1121-84d1ef31

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR