勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

オンライン尾崎さんの、ネタが沈む鮨。六本木「鮨 由う」に酔う。 勝負ランチ

オンライン尾崎さんの、ネタが沈む鮨。六本木「鮨 由う」に酔う。

     
鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎101★殿堂メニュー
プリン巻き
コース ¥15,000

由う
六本木


 世の中にはいいお店がたくさんあるんですねえ。
 六本木 由う」さんに初めての訪問です。約一ヶ月前にネット予約をしていました。カウンターに座り、緊張の面持ちで空気を読むことに集中します。しかし心配は無用、大将が気さくに場を和らげてくれます。

 大将はインスタ派で、客のインスタによる販促を狙っています。だから料理を撮影することに寛大です。常にインスタやfacebookをチェックしているので「オンライン・オザキ」と呼ばれているそうです。また客の顔を覚えるのが超苦手らしく、したがって一見客も二度目以降の客も同等に接して下さいます。面白い大将です。

 まず始めに、コース外の追加があるか聞かれます。本日は、生牡蠣、のどぐろなどが追加できるそうです。コース全体の量がわからないのでやめておきましたが、他の方が追加した生牡蠣、美味しそうだったなあ。
 のどぐろは対馬のブランドのどぐろ「紅瞳(べにひとみ)」だそうです。これを食べたらなかなか他ののどぐろには触手できないと大将が豪語しています。

 今夜は基本の15,000円コースをいただきます。今夜の献立を一気に紹介しておきます。

(肴)

生クリームとトウモロコシと牛乳の嶺岡豆腐

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎01

長崎のクエ りざけ掛け

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎02

握り巻き 石川の香箱ガニ 函館のムラサキウニ 有明の海苔

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎03

東京湾のタチウオ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎04

富山県氷見の寒ブリ 中トロの横の部分と、大トロ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎05

子持ち昆布の天ぷら

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎06

茶碗蒸し 昆布ダシと醤油に漬けた海苔 シャリ混ぜ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎08
鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎09

プリン巻き 裏ごしあん肝とシャリ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎10
鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎11


(握り)

かすごダイ 幼魚

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎12

スミイカ と ゲソ焼き

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎13

釣りアジ あさりネギ しょうが あさつき にんにく使用なし

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎14

まぐろ赤身

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎15

まぐろ中とろ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎16

コハダ

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎17

あおさ海苔入り卵焼き ごま油

ムラサキウニとイクラの丼

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎18

穴子

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎19

海老頭出汁の味噌汁

以上です。
なんと献立の多いこと! 価格に見合わぬオールスター。しかし部位や味付けが全て上品なので、膨満感は適度です。女性でも大丈夫です。

 すべてシャリが赤身を帯びていますが、赤酢なんだそうです。
 では特筆すべき献立をいくつか紹介します。

「嶺岡豆腐」
 嶺岡豆腐とは牛乳を使った寄せ豆腐の総称です。ここではトウモロコシと生クリームを混ぜた、優しくクリーミーな豆腐です。まず他では食べられない渾身の一発です。これだけで半合は飲めます。

「握り巻き」
 香箱ガニ、函館ウニ、有明海苔のジェットストリームアタック。一口で食べるなんてもったいないよう。大将は海苔の風味にこだわりを持っていることがわかってきます。

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎03

「プリン巻き」
 あん肝を裏ごししてシャリと混ぜたものです。あん肝=プリン体、ということでプリン巻きだそうです。ハッシュタグ付けてアップして欲しいそうです笑。

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎11

 大将はご自分では日本酒は飲まないらしいのですが、お酒に詳しいんです。さすがです。おもてなしのために貴重なお酒がたくさん用意されています。

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎07
鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎20

 また、大将は相当「海苔」にこだわっています。生海苔の香りを大切にしています。あおさ海苔も絶品でした。

 はて、先程から何か他の方たちと出される料理が微妙に違いますね。私には太刀魚(これも脂ノリノリでめちゃくちゃ美味しいんです!)でしたが、他の方は「のどぐろの串」が出されています。大好物なのに…。
冷静に考えれば、皆さんのコースがワンランク上なんですね。私との違いを具体的に言うと…
・太刀魚がのどぐろになる
・まぐろ大トロがプラスされる
・車海老の握りがプラスされる
ことです。大トロが私の前にだけ来なかった時はかなりショックを受けましたが、後から考えればそういうことだったんですね。

 引き続き特筆を。
「うに いくら丼」

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎18

「まぐろ中とろ」
 ネタが、沈むんですよ。大将は口もよう動きますが、手わざも見逃せません。何が凄いって、よくテレビで有名な寿司職人の特集をする時に「ネタが沈む」握りを披露してますが、このオンライン 大将の鮨も、置かれた後スーッと沈むんです。シャリを空気ごと優しく握っているんですね。神業です。

鮨由う_六本木_ミシュラン_尾崎16

 最後は海老頭の出汁の味噌汁でシメ。これが身体中あったまって美味しいんです。身も心もポカポカで、お会計です。

 現在、開店2周年記念ということでお土産もいただきました。こんな清々しい満足感に満たされて帰途に着けるなんて。素敵な夜をありがとうございました、大将。季節が変わる頃、またお伺いできれば幸いです。ごちそうさまでした。

最寄駅 都営・メトロ「六本木」(港区)
衛生感・落ち着き度  9
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

「鮨 由う」twitter CLIC → https://twitter.com/hashtag/%E9%AE%A8%E7%94%B1%E3%81%86

「鮨 由う」facebook CLIC → https://www.facebook.com/pages/%E9%AE%A8%E7%94%B1%E3%81%86/1761029367551530

鮨 由う寿司 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★★★ 5.0



食べログ グルメブログランキング 08:43 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1120-74ec4506

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR