勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

「新世界グリル 梵 銀座店」の極上ビーフ「ヘレカツサンド」。 勝負ランチ

「新世界グリル 梵 銀座店」の極上ビーフ「ヘレカツサンド」。

     
新世界グリル梵_銀座_ヘレカツサンド01極上ビーフヘレカツサンド ハーフ
¥1,100

新世界グリル 銀座店
銀座7丁目


 出前がメインで店舗は寂れた感じだと勝手に思い込んでいましたが、モダンな新しい店舗でした。店員も皆さん若者で、カウンター7席に対して店員5名という充実ぶり。5名は黙々と作業をし、そして給仕してくれます。奥の厨房ではマスターがヘレカツを揚げています。他に客がいないにもかかわらず、パンはどんどんトーストされ、カツがどんどん揚げられ、トーストにどんどんソースが塗られ、どんどんヘレカツがはさまっていきます。もちろんすべてが手作業です。おそらく繁忙時間に備えて、そしてデリバリーの量もすごいんでしょうね。

 新世界は通天閣のふもとに本店があります。大阪ではフィレのことをヘレといいます。本店はヘレ肉を使ったステーキやシチュー、カレーなど幅広い献立ですが、こちら銀座店は「ヘレカツサンド」に特化しています。
 壁には、錚々たる一流歌舞伎役者たちからの壽封が飾られています。歌舞伎座への出前も多いんですね。

 平日のランチは、サラダとドリンクが付くお得なセットです。ホットコーヒーでお願いします。
 6台あるトースト器はいつでもフル稼働。ちなみにトースト器のメーカーはアイリスオーヤマ。右から3つ目はいつもセットがしづらそうです。

「極上ビーフヘレカツサンド ハーフ」¥1,100
 カットされたてのヘレカツのアツアツ断面からは、湯気が上がっています。もちろんトーストも焼き立て。これは美味そうだぞ!

新世界グリル梵_銀座_ヘレカツサンド02新世界グリル梵_銀座_ヘレカツサンド03


 一口。おーー。ビーフの香りが立ち昇ります。パンに塗られたソースがコロモにしみて、新世界へと誘います。ソースもオリジナルで、鶏ガラをベースに多くの野菜や果物を使い、さらにセリ酒やウスターソースを加えて約一週間煮込んでいるそうです。
 美味い…。やっぱり揚げたてはいい。ゴツいビーフの割には、柔らかいのでサクサク食べ進められます。コロモとビーフが分離してしまうのはご愛嬌。食べ方に慣れれば気になりません。添えられたピクルス類がいい味を引き出してくれます。またマスタードもいいアクセントになります。
 ハーフといってもヘレカツ1枚分です。本来一人前はカツ2枚なんですね。私にはハーフでちょうどよし。カツもソースも全然重くありません。おそらくパンも特製なのでは?

 一気に食べきりました。これならいくらでも毎日でも食べられますね。歌舞伎役者も虜にするヘレカツ、恐れ入りました。ごちそうさまでした。

新世界グリル梵_銀座_ヘレカツサンド04

最寄駅 都営・メトロ「東銀座」(中央区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

ホームページ CLIC → http://www.grill-bon.com/ginza.html

新世界グリル 梵 銀座店サンドイッチ / 東銀座駅築地市場駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 18:31 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1101-b1777bc7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR