勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

メニューの個性光る、板橋洋食界のへそ「キッチン 亀」。 勝負ランチ

メニューの個性光る、板橋洋食界のへそ「キッチン 亀」。

     
キッチン亀中板橋ハンバーグ02バーグきのこのオムライス
¥920

キッチン 亀
中板橋


 石ちゃんこと石塚英彦、マツコデラックス、高田純次など多くの番組で紹介されている、エリアNo.1の知名度を誇る洋食「キッチン 亀」。中板橋は「中」板橋ということから「板橋のへそ」と自負していて、来月に開催される板橋三大祭りのひとつ「へそ祭り」は今年ですでに23回目を数えます。板橋区の区形を見てみると、重心という意味での中心は、実際には志村坂上から志村三丁目あたりになりそうですが。そうではなく板橋区を盛り上げる中心地としてがんばっているという意味では、中板橋の商店街は拠点のひとつといえます。

 その商店街の「へそ」にあたるところに「キッチン 亀」はあります。連日、地元のお子様連れのご家族やご年配お一人様、付近の労働者などで盛況です。休日には外で待っているお客さんも見られます。人気があります。

 丁寧に作っていることもあり、オーダーから配膳までは時間がかかります。基本的に「街の洋食屋さん」なのでホール担当の方たちはそれ相当の気遣いです。まあ忙しそうですからね。オーダーから25分かかっての配膳です。

「へそハンバーグ定食」¥1,050
 マツコが讃えたという料理です。ほうれん草が入ったクリームソースがウリのようです。お、なるほど、美味い。ソースももちろん、ハンバーグも美味いですね。そのハンバーグから肉汁がドワッとあふれ出ます。その溢れてしまう肉汁のもったいなさと、その肉汁がソースを薄めてしまうもったいなさ。
 しかしこりゃいいハンバーグです。「へそ」とつくからにはこのお店の中心料理です。へその名に恥じない素敵な一品です。

キッチン亀中板橋ハンバーグ01キッチン亀中板橋ハンバーグ03

「バーグきのこのオムライス」¥920
 石ちゃんがペロッと平らげたという料理です。オムをナイフでツツーっと。おお、デローっと。さてライスはどんな味でしょうか。へえ、オムライスとしては珍しい味のライスです。ケチャップ味ではありません。冠に「バーグ」とあるように、ビーフを煮込んだ出汁の味がします。なので濃いですね。きのこの出汁もでています。なるほど美味しいです。半分くらいまでは、石ちゃんとまではいきませんが一気に平らげました。しかし、だんだん飽きがきます。ちょっと味が濃すぎるのでしゅか。ペースダウンして、なんとか平らげました。

 全国区とまではいきませんが有名店といえるでしょう「キッチン 亀」。ボリューム勝負じゃないのにこれだけ取材が入るということは、メニューの個性と味の個性が光っているのでしょう。
 板橋にもっとたくさん美味しい洋食屋が現れることを祈っています。ごちそうさまでした。

最寄駅 東武東上線「中板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

キッチン亀洋食 / 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:18 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1077-7ece666f

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR