勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

谷抜ける風、赤塚丘陵下ル。木漏れ日に囲まれた蕎麦庵「ひびき庵」での休日。 勝負ランチ

谷抜ける風、赤塚丘陵下ル。木漏れ日に囲まれた蕎麦庵「ひびき庵」での休日。

     
ひびき庵板橋赤塚せいろ蕎麦04二色せいろ
¥1,100

ひびき庵 "ルビ"
板橋赤塚



 陸の孤島、泉湧く赤塚の谷に人気の蕎麦屋「ひびき庵」はあります。小さな滝の近くにあるので、いい水を使っているんでしょう。時間をはずして訪問しましたが、満席でした。10分ほどで席が空きました。

 お品書きを見れば、お酒の肴が多くてまたしても車で来てしまったことを悔やみます。純粋にお蕎麦を堪能しましょう。
 蕎麦は、北海道・音威子府と、群馬県・桜川の蕎麦を使用しているそうです。音威子府の駅で、名物の真っ黒な蕎麦をいただいたあの夏が蘇ります。美味かったなあ、あの蕎麦。まさか、ここでも真っ黒か?

ひびき庵板橋赤塚せいろ蕎麦01ひびき庵板橋赤塚せいろ蕎麦02

「二色せいろ」¥1,100
 蕎麦に詳しくないのですが、ひとつはお蕎麦らしいお蕎麦です。HPによると「粗挽きせいろ」は殻付きの玄蕎麦を低速回転で挽いていて、風味を逃さないようにしているとのことです。この蕎麦は粗挽きではなく普通の二八蕎麦だそうです。
 もう一つは、季節の変わり蕎麦ということですが、どういうお蕎麦か聞きそびれてしまいました。白いんです。その白い蕎麦に黒っぽい粒が練り込まれています。この黒い粒、何でしょうねえ〜。食べてもわからないんです。そんな味音痴に喰わせる蕎麦はねえっ! て怒られそうです…。
 両方とも、コシがあって、しっかり味の違いもあり、美味しくいただけます。つゆは甘くなく、キリッと引き締まった香りと味です。鰹節の出汁が活きています。てやんでいべらぼうめ、知ったような口聞くな、というご主人の言葉が聴こえてくるようです。なぜか知りませんが、美味しいんです。

ひびき庵板橋赤塚せいろ蕎麦03

「芝海老かき揚げ丼」¥1,100
 まず、白飯が美味い。これ大事。タレも甘すぎず、かき揚げとご飯の香りを純粋に楽しめます。大ぶりの玉ねぎ、春菊。プリっとした海老。いいですねえ。かき揚げの割合として若干ころも部分が多い気もしますが、ホクホクご飯が手を差しのべてくれるので問題なし。ころもだって油っぽくなくサクサクです。美味しいですねえ。

 食べ終えると蕎麦茶が供されます。ズズッ。ハア。落ち着きます。美味しいお茶です。
 風抜ける谷の、緑に囲まれたお店。これは人気でますよ。美味しいし。ハア、ごちそうさまでした。

ひびき庵板橋赤塚せいろ蕎麦05

最寄駅 都営三田線「西高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

ひびき庵」ホームページ CLIC → http://www.akatsuka.info/hibikian/

蕎麦 ひびき庵そば(蕎麦) / 西高島平駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:54 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1076-75e9bf99

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR