勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

トリュフのナン、フレンチのカレー。用賀の隠れビストロ「RUD CURRY」。 勝負ランチ

トリュフのナン、フレンチのカレー。用賀の隠れビストロ「RUD CURRY」。

     
RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ01チキンとチーズの焼きカレー
¥1,000

RUD CURRY ラッドカレー
用賀


 用賀に来ました。学生の頃まで「とばり公園」と読んでいた「砧公園」の最寄りです笑。今日はフランス料理の匠が「タンドリーフレンチカレー」という新しい概念のカレーを提供する「RAD CURRY(ラッドカリー)」に来ました。
 カレールーはフレンチでいうソースとして、具材はタンドリー釜などで別に火入れをして食材の香りを活かす、という調理手順で作っているそうです。私はフレンチに明るくありませんが、カレーは好きなので楽しみに来ました。

 ランチはカレーとドリア。献立は少ないのですがカレーは7〜8種類ほど用意されているので、ここで迷います。うーん。ベーシック定番カレーだと、トッピングにデカい骨付き鶏もものタンドリーチキンが乗っています。インスタ映えならそれでしょうが、私はセットサラダなども食べて見たかったので、セットカレーのうちの「チキンとチーズの焼きカレー」をオーダーしました。

 フレンチレストランらしくフロア担当の店員は常にフロアをチェックしていて気を配っています。しかしもうちょっとさりげなく見ていてくれるといいのですが…。あ、厨房の奥にいるあのお髭のオジサマが斉藤仁也シェフですね。よろしくお願いします、いただきます。

「カレーセット チキンとチーズの焼きカレー」¥1,000
 カレーの感想の前に、オリジナル料理を紹介しなければなりません。「フレンチナン」。フランスパンの生地をベースに、トリュフ、ゴルゴンゾーラ、オリーブを練り込んだオリジナルのナンだそうです。確かに…この香りは…初めての経験です。ヴァージン・ナンです。トリュフなんて食べた事ないので…こういう独特な香りなんですねえ。賛否分かれるかもしれませんね。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ05RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ02

 サラダとしてビート(=ビーツ)がのっています。ショ糖を多く含んでいる甘い野菜です。以前は北海道の田舎に行けば道ばたに放り出されていた食材ですが、今や注目の食材。これ美味しいですね。

 ではカレーです。ルーは液状なので、焼きカレーといっても表面を焦がしたものであって、下関で食べたあの焼きカレーではありません。チーズがトロトロで伸び伸びなので口と器がチーズで繋がります。ターメリックライスをスープにくぐらせて食べる感じは、スープカレーと同じ所作です。
 スープには多くのスパイスやハーブが入っています。スープだけでいうと欧風カレーより南アジアンのカレーです。フレンチテイストを感じるには焼きカレーじゃない方が良かったのかも知れませんが、しっかりと美味しいカレーであることは間違いありません。
 ただ、トリュフナンに合うかというと、ナンは個性を放ち過ぎですねえ。ナン、これはこれで美味しいんですが、カレーやドリアの個性とナンの個性がぶつかります。どうしたらいいんだ。ホーガンとハンセンがダッグを組んだって強いとは限らない。でも夢のコラボなんだ。強いとか美味いとかじゃなくて、最高のマッチングのプロデュースに賛辞を贈るべきでしょう。拍手。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ03RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ04
RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ06

 ちなみに、トリュフナンの威力はハンパないです。3時間以上、私の体からはトリュフの香りが漂い続けていました。胃袋で、トリュフナンがずっとお祭りをしているのです。トリュフって、こういうことか!

 夜は夜でフレンチ・ビストロ酒場として美味しそうなお店です。カレーは挑戦、夜こそ本領。奥が深いお店です。シェフ、カレー美味しかったです。ごちそうさまでした。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ07RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ08

最寄駅 東急田園都市線「用賀」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

「RUD CURRY ラッドカレー」ホームページ CLIC → https://www.radcurry.com/

RAD CURRY タンドール料理とフレンチカレー欧風カレー / 用賀駅桜新町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 08:17 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1073-554ac39a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR