勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

グリル目 駅前科 昭和定食属 うなぎの寝床種「インドール」。 勝負ランチ

グリル目 駅前科 昭和定食属 うなぎの寝床種「インドール」。

     
インドール飯田橋しょうが焼き01豚肉のしょうが焼き
¥550

インドール
飯田橋



 飯田橋駅前、神楽坂へは上がらず外堀通り沿いを歩く事15秒。長屋といっていいかわかりませんが数軒の食事処がひとつ屋根の下にひしめいています。今日はその一軒「インドール」に入店しました。インドールはインド中部の地名かと察します。
 店内はまさにうなぎの寝床。カウンターのみで、食べている人の後ろのすき間を縫って奥へと進みます。メニューはシンプル。カレー系か豚肉系がメインです。ライスや豚汁は別売りです。
 ご主人とママさんの2人態勢で営んでいます。厨房も広いとはいえず、お二人がクロスすることは難しそうです。しかし古そうなお店です。昭和の臭いがプンプンします。

「豚肉のしょうが焼き」+「ライス 並」¥550 + ¥150
 肉は結構黒い感じに焼かれています。野菜たっぷりで健康的。ライスは見た感じからして微妙な感じ。いただきます。と思ったら「はい、これサービスでどうぞ召し上がって」とママさんから豆腐と野菜の別皿盛り合わせが。ちょっと嬉しい。

インドール飯田橋しょうが焼き02インドール飯田橋しょうが焼き03

 生姜焼きは、硬すぎることもありませんが柔かくもありません。タレも甘過ぎませんがしょっぱすぎません。すべてが平均。このスタイルでずーっとやってきたんでしょうね、この一等地で。
 他のお客さんもカレーをオーダーする方はなく、みなさん豚のしょうが焼きやにんにく焼きを食べています。どんなカレーか見てみたいのですが。
 サービス品は、私は生ピーマンと豆腐とトマトでしたが、他の方はナスだったりお新香だったりと、あるものを適度に散らして配膳しているようです。生ピーマンはアタリでしたね。

 平均的なしょうが焼きを平均的なライスでかき込んで、ごちそうさま。私も嫌いではありませんが、ファンは多いかも知れません。しかし私の両隣は初訪問のようで、一見も気になるお店なんです。いつまでも元気にがんばって下さいね、ご主人とママさん。

インドール飯田橋しょうが焼き04

最寄駅 JR・都営・メトロ「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 2
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  4
好き度・リピート感 4

インドール定食・食堂 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2



食べログ グルメブログランキング 08:56 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1065-dbb8d7e7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR