勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

赤羽・丸健水産の一子相伝?のおでん! 本蓮沼「堀天」。 勝負ランチ

赤羽・丸健水産の一子相伝?のおでん! 本蓮沼「堀天」。

     
堀天本蓮沼板橋おでん03デミグラス味のもつ煮
¥380

おでん 堀天
板橋 本蓮沼


 店主のご実家が、飲兵衛の聖地「丸健水産」ということです。丸健水産ですり身の修行を積まれたということで、一子相伝ではないかも知れませんが「直伝」のおでんがいただけます。場所は板橋・本蓮沼駅の地上出口から歩いて10秒。超ド駅前の一等地。魅力的な「おでん」ののれんをくぐると、カウンター6席テーブル4席の小さなお店でした。
 足柄平野の無農薬野菜を使用した「天もの」がウリです。日高昆布と国産地鶏のスープで煮込んだおでんやさつま揚げなど、酒飲みには充分なアテです。

 この日はビールサーバーの調子が悪いのが店主の動きでわかります。長いこと飲み歩いているとたまにあることです。案の定、冷えてないビールが提供されました。お店の評価は下がりませんが、テンションはダダ下がりです…。

 さつま揚げは、牛すじ天 ¥180 と野菜天 ¥180 をいただきました。スープはさすがです。いい出汁です。天もさすが。すり身のエキスパートを自負するだけあります。

堀天本蓮沼板橋おでん02

 おでんは、変わりダネで「カレーおでん」をオーダーしようと思います。タネを選んでそれをカレー味でお願いするのかと思っていたら、カレーに合わないおでんもあるそうで、もし合わないタネをオーダーされたらこちらから合わないと言います、とのことでした。ややこしい…それじゃわからないから、ご主人にどれが合うのか先に聞きました。いくつか提案されましたが覚えきれずに「大根と、ええっと…」と迷っていると、「基本的にカレーと合う5品盛り合わせがあるので、それでどうですか?」とご主人。始めから言って下さいよ…。ではそれで。たぶん、1、2品づつカレーで、と注文されると面倒なんでしょうかね。
 実直さは伝わるのですが口下手なご主人で、同情を誘う感じです。がんばって、ご主人! 美味しいんですから。

 で、カレーおでん ¥580 には、大根、ちくわぶ、油揚げ、はんぺん、じゃがいもが盛られていました。お、このカレー、まあまあ辛いぞ。おでんたちともよく合っています。いいじゃないですか。美味しいです。カレーおでん、アリです。スープの良さは薄れてしまいますが、酒には向いています。
 すり身たちも、さすがです。口の中で溶けていきます。

堀天本蓮沼板橋おでん01

 デミグラス味のもつ煮 ¥380 も食べてみました。スープはすごいトロみです。おお、なかなか美味しいスープです。でも、デミグラスソースの、色味も香りもありません。デミグラスの定義を考えさせられます。「demi-glace」=煮詰める、という意味です。バターで小麦粉を色づくまで炒め、そこに肉の骨や野菜類を入れて煮込んだ出汁を入れて、半量になるまで煮詰め、赤ワインを入れて風味を出したソース(「たべるご」より引用)だそうです。ただ、この煮込みは赤ワインの風味も色も感じません。つまり、「煮詰める」ことをデミグラスになぞらえたのかと察します。すごく甘みがあって、美味しいですよ。
 具材はモツより大根が多いです。しかもこの大根、よく煮込まれていてホロホロです。いいですねえ。美味しい煮込みです。


 サーバーの件でご主人が申しわけなさそうにしていましたが、大丈夫ですよ。すり身が美味しかったですから。また丸健水産にいかなくては。
 ここは一人で行くと間が持たない酒場かもしれません。複数でいろいろなおでんを楽しむのがベストです。ごちそうさまでした。

堀天本蓮沼板橋おでん04

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 4

堀天」ホームページ CLIC → http://www.triad-soft.com/horiten/top.htm

おでん 堀天おでん / 本蓮沼駅板橋本町駅志村坂上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



食べログ グルメブログランキング 18:45 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1046-18cca343

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR