勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

西葛西「レカ」の本格ビリャニ。食べたらダンスでカロリー消費か。 勝負ランチ

西葛西「レカ」の本格ビリャニ。食べたらダンスでカロリー消費か。

     
レカ西葛西インド料理ビリヤニ01ビリャニセット
¥1,400

レカ
西葛西


 暖かい春の休日、車の窓を開けて風を切り、西葛西へやってきました。目当ては印度家庭料理の「レカ」。昔から来たいなあとメモしていたお店です。しかし到着してみると、思っていた感じとは様相がちょっと違いました。看板に「スポーツバー レカ」の文字。

 入店すると、多くの人が「およ?」と思う事でしょう。「スポーツバー」についてちょっと解説します。店内は、テーブル3卓はあるものの、広く支配しているのはフロアに敷かれたマットです。そのマット上にも座卓が一卓。子供用すべり台もあり、お客さんの子供が遊んでいます。さて、どうしたものか…多くの方はこの状況に面食らうことでしょう。
 スポーツバーらしく、正面カウンター上には大きなTVモニター。何か大きなスポーツの中継があるとここで盛り上がるのでしょうかね。
 いや、どうやら、このフロアはダンススクールとしても使用されているようです。そういう意味でスポーツバーなんですね。それでマットが敷かれているのか。

 では気を取り直して、メニューを。っと、車で来るんじゃなかった。アルコール無しで食べるのか…この美味そうな料理たちを。ならばツマミ系じゃなく食事系でまとめようではないか。ダルバートにし……ビリヤニあるんか、じゃビリヤニで!

「ビリャニ」
 バスマティ米とチキンソースを鍋炊きしているということですが、具材はマトンですよね、これ。少し硬めの仕上がりですが出汁がよう染みて美味しいマトンです。
 バスマティライス、いいですねー。パサパサです。たまにしっとりしすぎたビリヤニがありますが、このパサパサがいいんです。何かカリカリしたものが混ざっていますね。揚げオニオンでしょうか。これもすごくいいですねえ。いい食感!

レカ西葛西インド料理ビリヤニ02レカ西葛西インド料理ビリヤニ03

 スパイス類は、西葛西への移転前はナツメグ、メース、クミン、コショウ、クローブ、カルダモン、シナモン、ローリエ、コリアンダー、ミント、ショウガ、タマネギ、ニンニクなど40種以上が使用されていたようですが、これもおそらくそれに忠実に作られていると思います。複雑な味です。わずかな辛みが好みです。
 生オニオンがトッピングされているのも泣けてきます。
 このビリャニはいいですねえ。久しぶりに美味しいビリヤニをいただきました。

レカ西葛西インド料理ビリヤニ05レカ西葛西インド料理ビリヤニ04
Cセット ダルカレー、キーマカレー ¥1,200

 私が憧れていた「レカ」とは違うようですが、料理は本格的な北東印度料理でした。不思議な雰囲気の中でしたがある程度落ち着いていただくことはできるので大丈夫です。ああ美味しかった。ごちそうさまでした。

 カメラの壊れたスイッチ部を気合いでオンオフ、そしてパシャッ。いつか根本的に壊れるで、これ。

レカ西葛西インド料理ビリヤニ06レカ西葛西インド料理ビリヤニ07

最寄駅 メトロ東西線「西葛西」(江戸川区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 6

「レカ」ホームページ CLIC → http://www.rekacorp.com/

印度グリル&スポーツバー レカインド料理 / 西葛西駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:38 | トラックバック:0 | 江戸川,墨田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1025-85314203

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR