勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

公式「八戸らーめん」+直営「まぐろ丼」。足立市場「海鮮食堂」にて。 勝負ランチ

公式「八戸らーめん」+直営「まぐろ丼」。足立市場「海鮮食堂」にて。

     
かどのめし屋海鮮食堂足立市場01八戸らーめん ミニまぐろ丼 セット
¥1,000

かどのめし屋 海鮮食堂
千住大橋


 桜満開の足立市場、うららかな気分で海鮮をいただきに来ました。市場入り口に4〜5軒ほどの飲食店が軒を連ねます。規模は大きくありませんが立派な場内食堂といえるでしょう。どこにするかしばらく迷いましたが、いい加減決めないと監視の方の目が気になるので、「八戸ラーメン」ののぼりが目立つこちら「かどのめし屋 海鮮食堂」ののれんをくぐってみました。
 平日の13:00とあって、お客さんはまばらです。そんな中でも贅沢せずテーブルは避けて、カウンターに座ります。

 おっと。お茶をもってくれたのは、アンダーティーン、おそらく小学校中学年くらいのかわいい女の子。意表をつかれます。そうか、春休みだからお店を手伝っているのね。その意外な状況に動揺して敬語でオーダーを伝えました。「すみません、み、ミニまぐろ丼とラーメンのセット、お願いしますっ」。娘さん、無言で奥へ入って行って「まぐろ丼とラーメンだって!」。よ、よろしくお願いします…。
 待つ事12〜3分、やってきました。さすがに料理は大人の店員が運んできました。

八戸らーめん ミニまぐろ丼 セット」¥1,000
 八戸ラーメンのルーツは1928(昭和3)年まで遡るそうです。現在は「八戸らーめん会」が組織され、加盟店と製麺所・醤油会社などで味を守っているとのこと。関東でこのオフィシャル「八戸ラーメン」がいただけるのは、ここと六本木串とろの2軒だけ。
 八戸ラーメンは、醸造醤油のタレとたっぷりの煮干しをベースに、地鶏ガラと豚骨で出汁をとったスープ、これに細切りの手もみちぢれ麺を合わせたものです。出て来たラーメンを見ると、澄んだスープにお麩が浮いています。いただきます。
 香りが芳醇なスープです。味は見た目通りあっさりです。動物系の臭みは皆無で、煮干しと醤油ダレが活きています。昔ながらの、と言ってしまえば軽く感じるかもしれませんが、ラーメンと言えばこれ、といえるような伝統的な日本のラーメンの味がします。
 ちぢれた麺が、サラサラスープを持ち上げます。ズズズっ、と一気に食べられる柔らかい麺、噛む回数が少なくてすみます。たっぷりスープを含んだお麩がまたいい味。チャーシューは主張しない普通の漬け味。全体、それぞれが出過ぎず、みんなで手を取り合って支えているラーメンです。
 青森の寒い冬を、庶民はこのラーメンで暖まってきたんでしょうね。素朴で上品なラーメンです。

かどのめし屋海鮮食堂足立市場03かどのめし屋海鮮食堂足立市場02

 まぐろ丼は、赤身3枚とねぎとろがのっています。あなどれませんよ、赤身美味しいです。さすが市場の食堂。他にもミニ丼はありましたが、まぐろにして正解でしょう。…いくら丼も美味しそうでしたが…。

 八戸らーめんと、まぐろ丼のセット。これ、異種格闘技ながら最強のコンビです。よくばりな方、ぜひどうぞ。
 ラーメンじゃなくて、普通のフライ定食や海鮮丼ももちろん美味しそうでした。足立の春は、輝いています。ごちそうさまでした。

かどのめし屋海鮮食堂足立市場04かどのめし屋海鮮食堂足立市場05

最寄駅 京成線「千住大橋」(足立区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

かどのめし屋 海鮮食堂 足立市場店定食・食堂 / 千住大橋駅南千住駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 18:14 | トラックバック:0 | 足立,柴又 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1018-3ce27d93

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR