勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

1959年創業、大山の繁栄を支えてきた医食同源中国料理「高社郷」。 勝負ランチ

1959年創業、大山の繁栄を支えてきた医食同源中国料理「高社郷」。

     
高社郷中国料理板橋大山中華餃子01焼き餃子
¥

医食同源 中華料理 高社郷 こうしゃごう
板橋区大山


 大山の「ハッピーロード」と「遊座」、2つの商店街がずっと元気で活気がるのはは、区役所や病院等の官公施設があったから、とご主人が話してくれました。過去には都電が近くを走っていたことも繁栄に力添えをしたでしょう。「高社郷」は創業1961(昭和36)年、この大山ですでに56年も操業してるとは! 今のご主人が生まれる前から営業しているそうです。
 「高社郷」とは、開拓者精神という意味だそうです。先代は長野出身ですが戦争で満州国へ移住、しかし終戦後、新天地・東京で開拓者精神を忘れずに精進する、という熱い思いの屋号です。
 食べログ新規店舗を登録するとき、皆さん、屋号はお店の思いやコンセプトを忠実に表現しているので、お店が表示している屋号を忠実に登録して下さい。屋号は本当に大事なんです。これ、食べログの運営ですら軽視している傾向にありますからね。正確な屋号に直す申請をしても無視されることもあります。

 今夜はバルフェスメニューをいただきに来ました。老舗の味、楽しみです。

 キターー、キンキンのビール! 凍ったジョッキ! お腹を見せた猫の如く、敗北です。いただきますっ。…。冬だけど、寒いけど、美味いっ。

「オードブル盛り合わせ」
 菜の花オイル漬け、白メンマ、鶏肉ネギ胡椒かけ、の3種です。これが、どれも美味しい! 街中華ではありません、中国料理です。鶏のソースは、ネギ、胡椒はわかりますが、それだけではない複雑な味です。にんにく、しょうが、何かのオイル…。手がこんでいます。白メンマも甘くていいですね。キンキンのビールがどんどんなくなっていくオードブルです。

高社郷中国料理板橋大山中華餃子03高社郷中国料理板橋大山中華餃子04

「焼き餃子」
 ん? んん? 何か隠し味が…。ご主人に伺うと、「五香粉」を餡に混ぜているそうです。確かに、なるほど。五香粉とは、大茴(八角)、桂皮(シナモン)、陳皮(チンピ)、丁香(クローブ)、小茴(フェンネル、 ウイキョウ)、花椒(カホクザンショウ)などの粉末をブレンドしたものです。過去に飯田橋「きん助」で薬膳カレーをいただいた時には、黄耆(おうぎ)、鹿茸(ろくしょう)、五加皮(ごかひ)、甘草(かんぞう)、桑白皮(そうはくひ)などの薬膳を混ぜたカレーをいただきました。しかし薬膳とは違い、フレーバーな意味が強いブレンドです。
 味は、すごく美味しいです。オリジナリティあふれる味です。ご主人曰く「ヤミツキ」になる餃子です。確かにこれを食べ続けていると、他店の餃子が物足りなく感じるかもしれません。
 そして、皮。皮も自家製です。皮にもこだわりが強く、注文が入ってから伸ばすようです。皮の寿命はどんなに保っても3日以内が限界だそうです。だから冷凍餃子の皮はやたらパリパリになってしまうんですね。もちろんこの餃子は、モッチモチ。かつパリパリ。伸したてですから当然です。

高社郷中国料理板橋大山中華餃子02

 ここ、すごくいいですね。絶対再訪あります。本格的な中国料理がいただけますよ。とりあえず今夜はごちそうさま。いいお店でした。

高社郷中国料理板橋大山中華餃子05

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

医食同源 中華料理 高社郷」ホームページ CLIC → http://www.cyukaryouri-tokyo.or.jp/shops/t23ku/itabashi/koushagou/index.html

医食同源 中華料理 高社郷」ブログ CLIC → http://blog.livedoor.jp/yuza04e009/
食べログ グルメブログランキング 18:49 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1013-cb21b35c

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR