勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

富山の幸が中板橋に集結、旬の魚介で一献「うおづや」。 勝負ランチ

富山の幸が中板橋に集結、旬の魚介で一献「うおづや」。

     
うおづや中板橋富山魚津海鮮魚介03白えびの唐揚げ
¥630

うおづや
中板橋


 昨年、高岡・富山・黒部を周遊してきて富山の海千山千を堪能してきました。ここ中板橋に富山の幸をいただける「うおづや」があるのは知っていて、以前満席で断られたことがあります。機会巡ってようやく初入店できました。
 店内は煌煌と眩しいライティングで、広々とした大箱です。その明るさ、広さ、テーブルの配置が独特なこともあり、おっさんにはちょっと落ち着かない印象です。これを一般的には「オシャレ」な空間といいます。

 さて、富山の地酒「幻の瀧」に合わせる肴を選びましょう。旬は…ぶり。よし。それと、旬ではないけど白えび。と、こちらではあまり見ない「にぎす」をいただきます。食べている間に〆を考えておきます。

「ぶり刺身」
 天然の荒々しさはありませんが、身が良くしまっていい歯応え。早く食べないと色が変わっていきます。鮮度は大切です、早く食べましょう。

うおづや中板橋富山魚津海鮮魚介02うおづや中板橋富山魚津海鮮魚介04

「にぎすの干物」¥580
 へえ。こういう味ですか。出し汁を取るのに向いてそうな濃い味。若干の苦みがお酒に合います。くさや、の足下には及びませんが独特の香りもします。カルシウムが多く摂取できそうな健康食材かも知れません。
 富山の寒い冬を越すための貴重な保存食、というところでしょうか。しかし飲兵衛にはいいアテです。

白えびの唐揚げ」¥630
 かき揚げだと油っこすぎてしまうのですが、サラリと揚げたこれなら味もダイレクト。いや、かき揚げも大好きですけどね。白えび、甘い! 川えびの唐揚げとはワケが違います。こちらもカルシウムたっぷり。カルビーから袋詰めで発売されないでしょうかね。甘い白えびと辛い酒。富山の方がうらやましいです。やめられない、止まらない、白えび唐揚げ。

「炙り〆鯖の棒鮨し」¥630
 〆に選んだのは鯖の棒鮨。鯖は肉厚で最高に美味そうなのだが…しまった! 確認を怠った自分の責任です。ご飯、しそまぶしでした…。しそ、無理です。ああ…。でも食べるしかありません。あ、でもそんなに強い味がしません。少し助かった…。
 鯖は全然酢でしめた感じがしません。わずかな酸味です。実は、それ好みです。酢の種類やしめ方によっては酸味が強すぎるのもありますからね。適度な酸味が好みです。うん、分厚い鯖で美味しいです。

うおづや中板橋富山魚津海鮮魚介01うおづや中板橋富山魚津海鮮魚介05

 日本酒はしんみりチビチビ飲むもんじゃない、明るく若々しく飲むのだ、という提案がなされています。そして富山の海の幸山の幸がそれを支えてくれます。しかも板橋価格。ごちそうさま。

最寄駅 東武東上線「中板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

うおづや」ホームページ CLIC → http://uozuya.com/

うおづや魚介・海鮮料理 / 中板橋駅ときわ台駅大山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 18:07 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1007-2399e864

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR