勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

旧中山道の老舗もつ鍋屋「カミヤ」。ガンコなお店の気さくな女将さん。 勝負ランチ

旧中山道の老舗もつ鍋屋「カミヤ」。ガンコなお店の気さくな女将さん。

     
カミヤ板橋もつ鍋02ニラ卵炒め
¥430

カミヤ
板橋本町


 堂々たる暖簾をくぐりました。いつも通る度に気になっていたモツの店「カミヤ」です。カウンターに座します。元気な女将さんと寡黙なご主人。ナイスバランスの雰囲気。女将さん曰く、ここですでに30年以上営業されているそうです。旧中山道、特にここ旧上宿エリアは大分お店も減って寂しくなってきたとお話して下さいました。「向かいにあった養老の瀧がツブレちゃうんだから、どうしようもないよねえ。」と。女将さんの基準は「養老の瀧」の繁栄なんです。ちなみにご主人は寡黙で、ほとんどしゃべりません。

 「カミヤ」という屋号の酒場は都内に数店舗あるようです。特徴は、モツ串が5本または10本縛り! これはハードル高いですねー。しかしこちら板橋のカミヤは、全種類まぜまぜで5本縛り、というルールなので良心的。とはいえ1人客にはやはり難しい選択です。今夜は、…うーん、やめておきます。

「牛もつ煮込」¥450
 牛もつ鍋がウリのお店ですが、食べきれる自信がないのでもつ煮込みにしました。女将さんから「次回はゆっくりしてね。もつ鍋食べてってね。」と言われてしまいました。絶対そうします。
 しかし、煮込みだって相当じゃないですか。柔らかく煮込まれて臭み無し。赤味噌と白味噌のブレンドか。うーん、美味しい。

カミヤ板橋もつ鍋03カミヤ板橋もつ鍋01

「天然ぶり刺」¥400
 なんと美しいサーモンピンク。絶対天然ものです。甘い! これ、こんな低価格でいいんでしょうか。そろそろ寒ぶりも終わりそうな時期です。この豪快な身の締まり方、最高の冬のアテですね。天然、万歳。これは美味い。

「ニラ卵炒め」¥430
 居酒屋といえばこれ。別に「キクラゲ卵炒め」というのもありますが、サービスでしょうか、このニラ玉にもキクラゲを入れてくださいました。ご主人ありがとうございます。
 これ、調理している時からすでにいい香りがしてきて、食べる前から美味しいのがわかりました。で、食べたら、もちろん! これ何油を使ったのでしょうか。お、オイスターソースだなっ。こりゃ美味い。

 たばこを吸いながら入店してくる方もいます。明らかにご常連の感じでカウンターに座ってオーダーしましたが、実は初来店の方だとわかってニヤリ。5本縛りルールに敗北していました。

 桟敷席のお客さんが食べている「もつ鍋」美味そうだなあ。次は絶対あれだなあ。旧中山道の上宿エリアで、まだまだ元気なご主人、女将さん、ごちそうさまでした。またお邪魔します。

カミヤ板橋もつ鍋04

最寄駅 都営三田線「板橋本町」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 6

もつ焼きカミヤもつ焼き / 板橋本町駅本蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:56 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/1000-53b524f1

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR