勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2018年08月 勝負ランチ

湖南料理と四川料理の「稲香居」。志村民のための良心的な酒場です。

     
稲香居_湖南料理_板橋_志村01鶏肉の湖南風辛味炒め
¥700

稲香居 いなかい
板橋 志村坂上


「天龍」の跡に居抜きで「四川・湖南料理 稲香居」が営業開始です。扉を開けると、やたらうるさいご常連2組、ご夫婦、お一人様、中国ネイティブのお客さんなど、かなり流行っていますね。人気のようです。
 志村地区で湖南料理をいただけるお店はそうそうありません。楽しみです。厨房もフロアの女性も以前のお店とは違うようです。しかしご常連うるさいなあ。せっかく良さそうなお店なのに。

「自家製ザーサイ」¥280
 これから出てくる辛い料理たちに対して最後まで重宝しそうな、ザーサイをお願いしたつもり…なんですが、これも辛い。自家製とはこういう意味だったんですね。美味しいです。でも中和食にはなりそうにありません。チビチビやりましょう。

稲香居_湖南料理_板橋_志村04稲香居_湖南料理_板橋_志村03

「ピータン豆腐」¥680
 おお、飲食店には珍しくメニュー表の写真より美味しそうで量も多いです。良心的ですね。フロア担当の女性も丁寧に説明してくれて好印象です。上に乗っている辛味噌そぼろ肉が美味しいですね。もちろんピータンも。これこそ最後まで重宝しそうです。これはいい。

「焼き餃子」¥280
 まず、安い。そして一粒一粒が大きい。良心的。さらに、美味い。野菜の甘み、肉の脂感、控えめなニンニクやしょうがの香り。うん、これもいい。焼き餃子が美味しいお店に間違いはありません。

稲香居_湖南料理_板橋_志村02稲香居_湖南料理_板橋_志村01

「鶏肉の湖南風辛味炒め」¥700
 真骨頂の料理をいただきましょう。湖南料理です。黒酢あんかけなんですね。でももちろん辛いんです。あんかけも酸っぱくなく美味しいんですが、一番は鶏肉が上質なことです。柔らかい鶏です。皮も美味しい。餡の甘さ、黒酢の酸味、唐辛子の辛み。美しい三角関係。家で作れったって作れそうにありません。

 そりゃ銀座だの青山だの赤坂だのの中国料理店と比べてしまえば、安価なりの料理ですよ。でもここは板橋区志村坂上。そこに湖南料理があることに意味があるんです。お店側も地元愛、お客も地元愛。これこそマリアージュ。ささやかに湖南料理を楽しむ幸せなひと時。
 しかも25時まで営業しているところも地元密着型です。お店を終えた飲食店の方々がそのあとに飲みに来られるんです。やきとんひなたの元店長とか。

 いやあ美味しかった。ごちそうさまです。

稲香居_湖南料理_板橋_志村05

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

稲香居中華料理 / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:59 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


中国料理も自信があるんですよご主人は。それでもチャーハンの「丸鶴」。

     
丸鶴チャーハン_中華板橋大山01★殿堂メニュー
チャーシューチャーハン
¥850

丸鶴
板橋区大山


 丸長系ラーメンを食べようと家を出ましたが今晩の晩酌のおかずを冷やし担々麺に決めていたことを思い出し、急きょハンドルを左に切ってチャーハンを食べにいくことにしました。頭にあったのはこちら「丸鶴」。なぜか今やチャーハンは「板橋のソウルフード」的な存在になっています。TV企画の影響ですね。といっても板橋区周辺に住んでいる方にしか記憶に残っていないと思いますが。その放映で取り上げられたというチャーハンをいただいてみましょう。

 店先に椅子が並んでいます。人気がある証拠ですね。店内の壁紙では、TV放映の影響で混雑が続いていることについて、ご常連に謝っております。ご常連を大切に思う気持ちが伝わってきます。店内は結構広いので今日は満席ではありませんから、ご常連に気を回すことなく座らせていただきました。カウンターのすき間に入れてもらいました。

 チャーハンは5種類。チャーハン、レタス入りチャーハン、海老入りチャーハン、チャーシューチャーハン、とび子チャーハン。とび子!? 北海道では常識食材ですが、ちょっと出来上がりが想像つかないチャーハンですね…。ここは、お店の推しであるチャーシューをいただきたいので、チャーシューチャーハンを注文しました。

 この地域は、東西に延びる路地を斜めに川越街道が貫いています。田畑の畦道を、中山道より近道で川越方面へ抜けるために「比較的」新しく作られた道なのでしょう。江戸時代の話です。

チャーシューチャーハン」¥850
 見るからにチャーシューがてんこ盛りです。まずスープが他の街中華中華スープとは違います。ということはラーメンのスープ側も他店とは違うということなので、オリジナルなスープです。で、美味しいんですこれ。思わずニンマリします。
 チャーハンは一口目から怒濤の総攻撃です。ジャブ、ボディ、左フックがチンに、アッパー、そしてストレート。しかもカウンターパンチ。ダウン、ワン、ツー、ス…おお立った立った。あ、プロレスと間違えた。ライスはまるで炊きたてご飯のようなふっくら系。卵やねぎの甘みに、チャーシューと塩こしょうの塩っ気。ホセ・メンドーサ、あるいは関 拳児といったボクシングマシーンのような完璧さ、でありながら人間味臭いチャーハン。完全体に近いんじゃないでしょうか。
 しかし何ですかこのチャーシュー。嫌味なほど柔らかいわけではなく適度な歯応え、チャーハンおそらくはラーメンも、主役を引き立てる淑やかな塩っ気、これがザクザク入っているんです。チャーザクです。謀ったな、チャー!

丸鶴チャーハン_中華板橋大山02

 アッガイ、いや案外ボリュームがありましたが、グフグフと一気に食べます。周りの食漢たちを見ても、食べるのに結構時間がかかっています。しかしチャーハン注文率が90%以上なんですねえ。ラーメンをつけるかつけないかの差です。

 厨房はご主人お一人です。一徹な雰囲気な方です。その腕で、今まで何杯のチャーハンを作ってきたのでしょうか。しかし、注文がチャーハンばかりなのが不満そうにも見えなくもありません。このお店の最高価格料理は
「エビチリ」¥2,000です。これって街中華の価格ではありません。エビチリ自体は日式中華の代表格ですが。カウンターに積んであるのは、こだわりのオイスターソースの缶。1,000円台以上の中国料理も自信があるんです、ご主人は。街中華、あるいは中国料理、または中華酒場、など枠に収まらない中国系料理屋です。簡単に「街中華」で片付けてはいけません。

 いやあさすが美味しいチャーハンでした。メディアで紹介されて恥じる事ないチャーハンです。この味の継承が心配になります。誰か、お願いします。ごちそうさまでした。

丸鶴チャーハン_中華板橋大山03

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

丸鶴つけ麺 / 大山駅

昼総合点★★★★ 4.2



食べログ グルメブログランキング 18:57 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


教室の隅で読書する人見知りな長い髪の少女、のような中華そば「にし乃」。

     
中華そばにし乃_本郷三丁目_01中華そば
¥750

中華そば にし乃
本郷三丁目


 開店5分前に到着したらすでに皆さんカウンターに座って、食べている方もおられます。残暑厳しい中、表で待たせずにというお店の心遣いかも知れません。そんな私はちょうど満席のタイミングで、店内で5分待ち。それぐらい何てことありませんよ。ただ心配なのは、替え玉・和え玉があるお店は回転が悪い事ですが、皆さん替え玉をオーダーしていますがそれほど長い事待たされることはありませんでした。替え玉、美味しいんでしょうねえ。
 献立は2種、中華そばと山椒そば。基本の中華そばをオーダーしました。

中華そば」¥750
 なんて淡いスープ! 透明度が高いですね。透けて見える麺は、どストレート麺。ではいただきます。
 スープ、味も見た目通り淡いです。動物性の香りはしません。何出汁かわかりません。淡白なですねー。これ、タレは何でしょうか。塩ダレ? タレの味が私の舌では判別できません。スープの塩っぽいような甘いような、その香りがすべて。

中華そばにし乃_本郷三丁目_02中華そばにし乃_本郷三丁目_03

 麺もかなりストイック。細麺ストレートで淡白な味です。全体的に、いい意味で薄いですねえ。さっぱりしすぎです。コクとかキレとかこってりとかマイルドとか、無縁の中華そばです。ストイック過ぎる。
 まるで教室の隅で読書する人見知りな長い髪の少女のようです。すごく魅力を感じるんですけど、気心を知り合う仲になるのに時間がかかりそうで、でも時間をかければ理解できるのかもわからない。つまり住む世界が違うのかもしれない。私にはちょっとクールでストイック過ぎる印象です。
 チャーシューも鴨肉っぽい淡白な味です。全体的に、削ぎ落として出来上がったラーメンと言えそうですが、おそらく実は相当手間ひまかけていろいろな味が滲み出た結果なんだとも思います。その手間ひまを感じさせないところは、枯山水のようです。

 小食の私は替え玉をオーダーしません。替え玉は、アンコール前提のコンサートのようです。心の底からアンコールしたい時だけ、スタンディングオベーションします。たとえお腹一杯でも。もうちょっと、盛り上がりが欲しいライブでした。でも美味しかったですよ。ごちそうさま。

中華そばにし乃_本郷三丁目_04

最寄駅 メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」(文京区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 5

にし乃」Twitter CLIC → https://twitter.com/nishino_hongo3

中華蕎麦にし乃ラーメン / 本郷三丁目駅水道橋駅湯島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 18:57 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


思い出横丁初心者にオススメ。アジアン酒場「つるかめ食堂」。

     
つるかめ食堂_思い出横丁02バカコンポジャ
¥550

つるかめ食堂
新宿西口 思い出横丁


 今夜は京王電鉄協賛「呑み鉄交流会」。トークショーではないので、南田氏、野月氏、吉川氏、久野女史などビッグな顔ぶれと一緒に酒を飲める、という企画です。その前に思い出横丁で給油でして行きましょう、ディーゼル車は。

 今や思い出横丁は外国人観光客の一大スポットで、煙が上がる小さな各店舗は外国人で一杯です。今回はそういう焼き台がある店を避けて、しっぽり食べられる「つるかめ食堂」にやってきました。ここは外国人は一人もいませんでした。
 カウンター席のすき間に座ります。この後のことがあるので2品だけ狙い撃ちで注文します。厨房内のシェフは中国出身でしょうか。言葉もそうですが、中華メニューもありますね。

つるかめ食堂_思い出横丁01

「バカコンポジャ」 ¥550
 バカー=牛肉
 コン=入る
 ポジャ=雌鳥
だそうです。スペイン語。牛すじをササミで挟んだフライですね。写真で見ると迫力がありますが、実際はそんなに大きくなく、1人でも適量なサイズです。添えられたマヨネーズ、またはテーブルのソースをかけて、それにからしをのせていただきます。なるほどー。これいい肴ですね。牛と鶏の異種交配が成功した例です。スジの独特の香りをササミがなだめています。この発想力、いいですね。

つるかめ食堂_思い出横丁03つるかめ食堂_思い出横丁04

「トルティージャ」 ¥550
 スペインではオムレツのことですが、ここではトマトと卵の炒め物です。作るのを見ていると、まずフライパンに相当な量の油が注がれていました。このアヴラの量こそふわふわ卵ができるコツなんですね。具材は、トマト、オニオン、卵、そしてニンニクです。このニンニクのかたまりが効いています。油とニンニク、私のような海外が長い人間にとっては最強の酒肴ですね。これ、美味い。まさか思い出横丁でこんな料理に出会うとは。スペインの血が入っている私には嬉しいかぎりです。

 今夜は予定があるのでこの辺で失礼します。いい酒場ですねえ。思い出横丁初心者にはいお店だと思います。まだ発展途上のカップルがいきなり「カブト」じゃちょっと持たないし、臭くなっちゃいます。ごちそうさまでした。では京王・呑み鉄交流会へ向かいます。

つるかめ食堂_思い出横丁05

最寄駅 「新宿」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「つるかめ食堂」ホームページ CLIC → http://shinjuku-omoide.com/shop/tsurukame/index.html

つるかめ食堂居酒屋 / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 08:18 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


トリュフのナン、フレンチのカレー。用賀の隠れビストロ「RUD CURRY」。

     
RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ01チキンとチーズの焼きカレー
¥1,000

RUD CURRY ラッドカレー
用賀


 用賀に来ました。学生の頃まで「とばり公園」と読んでいた「砧公園」の最寄りです笑。今日はフランス料理の匠が「タンドリーフレンチカレー」という新しい概念のカレーを提供する「RAD CURRY(ラッドカリー)」に来ました。
 カレールーはフレンチでいうソースとして、具材はタンドリー釜などで別に火入れをして食材の香りを活かす、という調理手順で作っているそうです。私はフレンチに明るくありませんが、カレーは好きなので楽しみに来ました。

 ランチはカレーとドリア。献立は少ないのですがカレーは7〜8種類ほど用意されているので、ここで迷います。うーん。ベーシック定番カレーだと、トッピングにデカい骨付き鶏もものタンドリーチキンが乗っています。インスタ映えならそれでしょうが、私はセットサラダなども食べて見たかったので、セットカレーのうちの「チキンとチーズの焼きカレー」をオーダーしました。

 フレンチレストランらしくフロア担当の店員は常にフロアをチェックしていて気を配っています。しかしもうちょっとさりげなく見ていてくれるといいのですが…。あ、厨房の奥にいるあのお髭のオジサマが斉藤仁也シェフですね。よろしくお願いします、いただきます。

「カレーセット チキンとチーズの焼きカレー」¥1,000
 カレーの感想の前に、オリジナル料理を紹介しなければなりません。「フレンチナン」。フランスパンの生地をベースに、トリュフ、ゴルゴンゾーラ、オリーブを練り込んだオリジナルのナンだそうです。確かに…この香りは…初めての経験です。ヴァージン・ナンです。トリュフなんて食べた事ないので…こういう独特な香りなんですねえ。賛否分かれるかもしれませんね。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ05RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ02

 サラダとしてビート(=ビーツ)がのっています。ショ糖を多く含んでいる甘い野菜です。以前は北海道の田舎に行けば道ばたに放り出されていた食材ですが、今や注目の食材。これ美味しいですね。

 ではカレーです。ルーは液状なので、焼きカレーといっても表面を焦がしたものであって、下関で食べたあの焼きカレーではありません。チーズがトロトロで伸び伸びなので口と器がチーズで繋がります。ターメリックライスをスープにくぐらせて食べる感じは、スープカレーと同じ所作です。
 スープには多くのスパイスやハーブが入っています。スープだけでいうと欧風カレーより南アジアンのカレーです。フレンチテイストを感じるには焼きカレーじゃない方が良かったのかも知れませんが、しっかりと美味しいカレーであることは間違いありません。
 ただ、トリュフナンに合うかというと、ナンは個性を放ち過ぎですねえ。ナン、これはこれで美味しいんですが、カレーやドリアの個性とナンの個性がぶつかります。どうしたらいいんだ。ホーガンとハンセンがダッグを組んだって強いとは限らない。でも夢のコラボなんだ。強いとか美味いとかじゃなくて、最高のマッチングのプロデュースに賛辞を贈るべきでしょう。拍手。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ03RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ04
RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ06

 ちなみに、トリュフナンの威力はハンパないです。3時間以上、私の体からはトリュフの香りが漂い続けていました。胃袋で、トリュフナンがずっとお祭りをしているのです。トリュフって、こういうことか!

 夜は夜でフレンチ・ビストロ酒場として美味しそうなお店です。カレーは挑戦、夜こそ本領。奥が深いお店です。シェフ、カレー美味しかったです。ごちそうさまでした。

RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ07RUDCURRYラッドカレー用賀フレンチ08

最寄駅 東急田園都市線「用賀」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

「RUD CURRY ラッドカレー」ホームページ CLIC → https://www.radcurry.com/

RAD CURRY タンドール料理とフレンチカレー欧風カレー / 用賀駅桜新町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 08:17 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


ビリヤニ vs チェッティナードカレー。南インド頂上決戦は「ヤジニ」にて。

     
ヤジニ_南インド料理_板橋大山01チェティナッド チキンカレー
¥950

ヤジニ
板橋大山

 私は実はミールスが得意ではありません。ラッサムが苦手なんです。酸っぱい料理はもともと好みではありません。またサンバルも、ラッサムほど苦手ではありませんが好物ではありません。…南インド料理店に来て、終わってますよね、普通は。しかしこれら以外はすごく好きな料理が多いんです。ランチタイムはたいていミールスでの提供が多いのですが、ディナータイムで来たときは必ずアラカルト注文をして、好きな料理だけいただきます。インドでは生活できそうにないですね。

 今夜は地元の新生「ヤジニ」に来ました。南インド料理ファンから高い評価を受けているそうです。メニュー表を見ると、確かに本格的な料理が多いです。ミールスやコンビネーションも充実です。しかし前述の通り、私はアラカルト勝負です。しかしこれだけあると迷いますね。
 シェフはチェッティナード料理が得意のようです。メニューでその単語があるお品を探してオーダーしました。チェッティナードとは、南インドの地方名です。

 メニュー表の写真の画質が粗いのでどれだけの精度で料理がでてくるかわかりません。
 生ビールが390円! 安い。嬉しい。

ヤジニ_南インド料理_板橋大山03

「フィッシュ ヴェプドゥ」¥800
 やはり写真とは大分違います。味は…辛い。ペイスンと呼ばれるひよこ豆粉の衣で揚げたフリッターです。ころもに何やら青い葉のようなものがまぶしてあります。これ、青唐辛子ですね。辛いわけです。魚はメカジキです。ホクホクで美味しいです。

ヤジニ_南インド料理_板橋大山02

「マトン ビリヤニ セット」¥1,500
 ああ、しまった。パクチーが混ざってる! 超苦手食材。好物ビリヤニが台無しです。地道に一欠片づつ手で取り除いていきましょう。先に確認して入れないで料理してもらえばよかった…。
 で、ビリヤニは美味いです。マトンが柔らかくていいですね。柔らかいマトンなんて珍しいです。そして添えてあるチキンカレーが超美味い。ビリヤニと最強タッグですね。これはいいわー。

ヤジニ_南インド料理_板橋大山01

「チェティナッド チキンカレー」¥950
「パロタ」¥400
 メイン2連発でカレーもいただきます。これにパロタを併せました。パロタはソロでも甘くて美味しいですね。ギーで焼いてあるそうです。それを練り重ねて焼いているので、パイ生地のようなミルフィーユ状です。やっぱり脂分が多い料理は美味しいですね。
 カレーはシェフ得意のチェッティナードカレーをいただきます。メニュー表ではチェッティナードではなくチェティナッド表記です。これも表面に浮いているパクチーをまず取り除いて…っと。おおっ、辛さとマイルドさが深いところで手を組んで舌で踊ります。こりゃうめえ。さっきのチキンカレーとは別物です。複雑で独特なガラムマサラです。このちっちゃい葉っぱは何でしょうかね。数枚入っています。その辺のインド料理屋のやたらマイルドなだけのバターチキンカレーとはワケが違います。ココナッツミルクやバターだけではなく、野菜を煮込んだ甘さでしょうか。うーん、深い。そしてパロタもよく合います。これも最強ダッグです。

 あーー腹一杯。ビールにビリヤニにパロタにカレー。そりゃそうだわね。大山にこんないい南インド料理屋ができるとは、板橋も見捨てたもんじゃありません。ごちそうさまでした。
 しかし冷房効き過ぎです、寒い! その証拠に、お店を出た後カメラのレンズが曇りました。普通逆でしょ。

ヤジニ_南インド料理_板橋大山04

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

ヤジニ」ホームページ CLIC → http://yazhini.jp/jp/index.php

ヤジニインド料理 / 大山駅板橋区役所前駅下板橋駅

夜総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 18:36 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


「普通」を愛せるかどうかだ、「中華そば ターキー」の場合。

     
中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン01チャーハン
¥700

中華そば ターキー
雑司ヶ谷



 その筋の方々の間では超有名店「中華そば ターキー」に念願の初訪問です。1975(昭和50)年創業ということで、超老舗ということでもありませんがその佇まいはノスタルジックで、その筋のファンをうならせています。というより、地域の方のためにあるお店なんでしょうね基本的には。
 東側より細い路地を縫うように進んできましたが、途中に突如あらわれる「日乃丸食堂」にも惹かれましたねえ。思わず入ってしまおうかと思ったくらいです。また課題店が増えました。
 この周辺って、窪地になっているようで、人が歩きやすいところを選んで辻ができてそのまま道路に鳴った感じの、複雑に入り組んだ道筋になっています。旧日大女子寮など廃墟も萌えますね。

 有名店なので軒前には人影があるかと思いきや、赤い暖簾が寂しく風に揺れていました。ガラリと扉を開けるとやはり客はいません。貸切状態。では落ち着いて、この昭和ロマンを楽しみましょう。
 文章でこの空気感を説明するのは難しいですね。ただ、カップルの男性が「ちょっと古びててイイカンジの餃子が食べられるんだって、いってみようよ」と女性を連れてきて、この佇まいにドン引きされることは必至です。だって、演出じゃなくて本物ですから。

 人の好さそうなご主人です。オーダーを伝えると、しっかり復唱します。テーブルに座ってしまったので厨房が見えません。不覚!

中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン03中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン04

ラーメン」¥600
 ラーメンは典型的な東京ラーメンの体です。済んだブラウンスープからうっすらと見える細いストレート麺。チャーシュー1枚。ほうれん草。そして、自家製メンマ。
 スープは鶏ガラ。深みを与えるのはおそらく野菜出汁か。タレはもちろん醤油。コク。うーーん。普通でいい! 東京ラーメンの真骨頂です。油は少なくてすっきりとキレのいいスープです。
 麺は細麺ストレート。小池さんがズズッとすする、あの麺です。メンマが似合いますね。酸味も辛みもなく、甘めのスープを染み込ませて、麺に絡んで持ち上がってきます。企業秘密のメンマのレシピ、知りたいですね。
 ラーメン全体が、ご主人の研究の賜物ですね。本当の意味で「普通に美味しい」ラーメンです。

中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン02

「チャーハン」¥700
 チャーハン。レンゲを挿し込むと、しっとり系のご飯です。チャーハンの質感は炊き具合と火入れ具合で変わりますが、おそらくご飯はほんのちょっと水分多め、それを一気の加熱で炒めますがあまり振り上げて空気を含ませずに、また中華鍋に押し付けて焦げっぽい硬さをつけることをしない調理でしょう。だから、この上質なしっとり感が出せるのです。とはいえ、油があることでそれぞれがくっついている感じで、油がなければパラパラ系となることでしょう。だから、ご飯と油の関係は重要なんです。
 塩、こしょう、バランス良いですね。また、レンゲに乗せた中にはチャーシューが入っていないのに、チャーシューの香りを感じる一口です。全体の中でチャーシューはかなり少ないです。しかしその香りはしっかり全体に存在しています。うーーむ。超絶だなあ。
 具材は、ツナっぽいほぐれ具合の少量のチャーシュー、ネギ、卵、だけではないでしょうか。なんてシンポー。こんなシンプルな造りで、この立体感。ターキーマジックですね。

 店を出るまで結局他に誰も客は来ませんでした。自分のペースで、自分の間で、集中していただくことができました。高級なフレンチや寿司屋とは違った、大変ぜいたくな時間を過ごしました。ご主人、ごちそうさまでした。人気が出過ぎることなく、適度に繁盛してほしいお店です。いい昼メシでした。
 特別ノスタルジーに浸ることなく、普通に良いお店でした。飲食店は、古いからいいのではありません。

中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン07中華そばターキー_雑司ヶ谷_チャーハン05

最寄駅 都営荒川線・副都心線「雑司ヶ谷」(豊島区)
衛生感・落ち着き度 3
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 7

中華そば ターキー中華料理 / 都電雑司ケ谷駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 17:49 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP


まぶしすぎる「まぶし丼」。開きは関東、焼き関西。豊橋の老舗「羽子吾」で旅納め。

     
羽子吾_うなぎ_寿司_豊橋01うなぎ まぶし丼
¥1,700

うなぎ 羽子吾 はねご
愛知県豊橋



 長かった飯田線の旅もここ豊橋で終点。疲れた…。豊橋鉄道路面電車を横目にロータリーを渡ると、大きな壁看板が見えます。「うなぎ 寿司 羽子吾」、そそる看板が胸に刺さります。1921(大正10)年開業、今年で創業97年の超老舗です。関東大震災より前ですよ。行ってみます。風に揺れる暖簾をくぐりました。
 
 店内の様子は、寿司屋ですね。カウンターのネタケース、壁に書かれた握りのお品書き。しかしメニュー表を見ると、ひつまぶしやうな重なども種類が多く用意されています。せっかくの愛知、まぶしをいただきたいですね。

 この記録的な酷暑の日に、持つのもアツいおしぼり、持つことができないアツいお茶を出して下さいました。ガンコ親父の寿司屋の様相ですよ。実際に大将はてやんでい調の語り口です。大将は3代目、奥さんと喧嘩しいしい包丁を守っています。4代目は厨房の中で、和食料理を担当して腕をふるっているそうです。

うなぎ まぶし丼」¥1,700
 所得税で日本に貢献する富裕民ではないので、ひつまぶしには手が届きません。私にはこれで精一杯のぜいたくです。「まぶし丼」、私にはまぶしすぎます。
 またしてもアッツアツのお吸い物。熱いものを提供することがおもてなし、の世界観です。

羽子吾_うなぎ_寿司_豊橋02羽子吾_うなぎ_寿司_豊橋03
                      中にぎり寿司 ¥1,500

 うなぎ1/3匹のサイズだそうです。焼き加減が関西風で、焦げ目が強いですね。蒸らしていないのでサクサクの食感です。う、うみゃい。まぶし丼はひつまぶしと違ってわさびやねぎがつかないので、ひとつの味で食べ進めます。お茶漬けセットもありましたが、どうもうなぎを茶漬けで食べるのに抵抗があるんです。だって、うなぎを水浸しにしてしまうなんてもったいないじゃないですか。鰻の味が半減してしまうじゃないですか。無理です、私には。生まれつきのビンボー性なんです。
 見た目ではわからなかったのですが、どうやら背開きだったようです。関東風です。開きは関東、焼き関西。
 タレがかなり甘いんです。私は甘いタレは好みですが、甘すぎると思う人もいるでしょうね。私はおかげでご飯も美味しくいただけます。タレが染みたご飯、最強ですね。このご飯でカレーを食べたいです。このタレ、昭和23年にこの場所に店を構えてからずっと継ぎ足されているタレだそうです。すごい歴史のタレです。

羽子吾_うなぎ_寿司_豊橋04羽子吾_うなぎ_寿司_豊橋05

 老舗のうなぎ、しかと胃で受け止めました。その歴史、おろそかにはしません。3代目、4代目、これからも豊橋で疲れた旅人の体と舌を慰めるべく、美味い寿司とうなぎを提供していって下さい。
 三河の食材にこだわる、寿司とうなぎの羽子吾。いいお店でした。美味しかったです。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR東海道線「豊橋」(愛知県豊橋あ)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 6

「うなぎ 羽子吾」ホームページ CLIC → http://www.hanego.net/

寿司・うなぎ 羽子吾うなぎ / 駅前駅豊橋駅新豊橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 17:49 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


海の幸、山の幸、赤い蜂! 地元料理とご常連が温かい酒場「飲み処 おぐろ川」。

     
飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ01赤ハチの唐揚げ
¥時価

飲み処 おぐろ川
長野県飯田


 旅の醍醐味のひとつは、地元の飲兵衛が集まるいい酒場を探り当てることです。……
 鉄道マニアの間で絶大な人気を誇りながら、195.7kmに94駅を擁するため「過酷な路線」として君臨する「JR飯田線」の旅に出ました。JR総武線の各駅停車でも千葉〜三鷹間は60.2km、39駅ですよ。距離は3倍以上で、これがずーっと山間部を走り続けるのです。それ以前に、起点である愛知県「豊橋」駅か長野県「辰野」駅に行くのがこれまた大変なんですよ。覚悟を決めて、いざ。

 頑張れば東京からの日帰りも可能ではありますが、そんなストイックに乗り継ぐより、中間の拠点「飯田」で一泊することにしますよ。なにしろ「青春18きっぷ」で新宿から各駅停車で来てますからね。途中泊もバチはあたらないでしょ。

 高地とはいえ今年の夏はハンパないらしく、飯田の家電商店ではクーラーの仕入れが全然間に合っていないそうです。そんな暑い夕暮れの市街地を、嗅覚をきかせて歩き回ります。
 路地を曲がると、中から賑やかな声が聞こえる酒場がありました。この感じは、私がガラリと扉を開けると地元の常連が私の方を一斉に見て、おや? という表情をする、あの完全アウェーの予感がします。だけど、旅の恥はかきすて。どうとでもなれ。俺は美味い料理と酒が飲みたいだけなんだ。よろしく頼むよ、ご常連たち……では扉を開けますよっ。ガラッ。緊張の一瞬。

 こ、コの字カウンター…。その頂点に座する、店を仕切る親分肌の客。その方に座る席を促されてその通りに座らせていただきます。…ゴクリ。どういう展開になるのか。
 あれ、どうやらこの親分、お店の大将のようです。そりゃ仕切るわな。カウンターの外側にいるからわからんのですよ、ややこし。

 店内はもちろん皆さんご常連なのですが、全員が顔見知りなわけではなさそうです。キンキンのビールを一口飲んで、ようやく場の空気に馴染んでいきます。そんなにグイグイこちらの間に入って来る事もなさそうで、意外と大丈夫そうです。よかった…。
 肴は、山の中の酒場なのに海の魚も多いです。ホワイトボードのオススメをいくつかオーダーしました。大将はすでにゴキゲンですが、厨房で働く女性陣がしっかりしています。

 お品書きには価格表示がありません。すべて時価と考えていいでしょう。ちなみに生ビールは700円と、ちと高め設定です。

「赤ハチの唐揚げ」
 メニューに、赤やスズメの料理が書かれているんですよ。虫ジビエですね。一度はも食べてみたいとは思っていますよ。だけどねえ…一皿にモリっと出てきて喰えるかっつったら無理です。一匹だけちょいとつまんでみたいなあ、などと考えていたんです。すると期せずして、カウンター向かいのご夫婦がその「赤の唐揚げ」をオーダーしていたようで、その皿に目が釘付けになってしまいました。! すると心が読まれてしまったか、ご主人が「よかったら食べなよ」と皿を差し出してきました。えええええーっ! どうしよう! とりあえず「あ、ありがとうございます。」と言ったものの、目の前に、蜂そのものが! これは逃げられません。「では、失礼します!」。
 箸でつかんで、一匹。……。ん。んん? むっ。…イケルかも。大丈夫かも。川海老っぽい食感。味も海老っぽい。はあ、なるほど。くれたご主人は、他にも蜂はいろいろな食べ方があることを教えてくれました。どれもキビシイ食べ方でした…。一体、何者? 滋養強壮、スタミナ補給に最高なんだそうです。とにかく、ごちそうさまですご主人。いい体験ができました。

飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ01

「真イカの刺身」
 山の中でも、こんな新鮮なイカがいただけるんですね。太平洋側からでしょうか、日本海側からでしょうか。わかりませんが、しっかり新鮮。おいしゅうございます。

飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ02飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ03

「太刀魚の塩焼き」
 これもしっかりした身の太刀魚です。塩加減もバッチリ、醤油いらずです。山間部だからって「山菜を楽しむ」なんて固定概念はいけません。いい酒場には、ちゃんと集まってくるんです、いい材料といい仲間が。

「そうめん 岩魚出汁つゆ」
 岩魚はやはり山の食材ですよね。昔はよく渓流に分け入って釣にいったもんですが。こちらのお店には「岩魚の骨酒」もあります。ただ2合縛りのようで、それはちょっとキツいかな、と。
 そうめんも美味しいですが、やはりつゆがいいですね。岩魚らしさはそんなに強くは感じませんが、海の出汁とは違う、ほんのり川の香りがするつゆです。美味しいですねえ。

飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ04飲み処おぐろ川_飯田_蜂の唐揚げ05

 思ったより回転の早いお店で、長居ぜず帰る方もいます。しかしすぐに新しいご常連が入店してきます。やはり人気です。ちょいちょいご常連の会話に入り込みながら、楽しい時は過ぎていきます。

 お会計は、常識的でした。ビールが高い分だけちょっと高いかな、という程度で、料理だけなら良心的ですね。
 コの字カウンターを囲んで、いい肴をいただきました。大将、ご常連の皆さん、ありがとうございました。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR飯田線「飯田」(長野県飯田
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

飲み処おぐろ川焼き鳥 / 飯田駅桜町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 09:00 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


地産地消の上質食材と地酒で一献。天竜峡黒豚、最高ですよ。うーーっ、マンボウ!

     
萬房_飯田_天竜豚01天竜峡 黒豚 ハーフ
¥980

萬房
長野県飯田


 暑い飯田の夜。二軒目は「りんご並木」に面した全面ガラス張りの洒落たファサードで営業している「萬房」さんです。入り口はりんご並木沿いではなく細い路地に入ったところにあります。
 1947(昭和22)年に飯田市は大火に見舞われ、市街地の7割ほどが消失するという大災害となりました。復興の際、札幌の街路樹を参考にしながら、「防火帯」として、また復興のシンボルとして名産であるリンゴの木による街路樹を造り、それが「りんご並木」として現在は街の顔となっています。またその際、「裏界線」という2mくらいの細い路地を区割りと平行して設け、避難通路が作られました。この避難通路にお店の入り口があります。

 2階にはテーブル席があるようですが、1階のカウンターに座しました。目の前のライブな厨房ではマスターが調理を仕切り、奥の厨房でも数人が調理をしているようです。
 地元・長野産の肉や野菜にこだわった料理が多く、オーダーは迷いますね。まずは地酒「大信州」を飲みながら、オーダーを考えましょう。

 ご年配ですが入店してまだ日が浅いのでしょうか、特に違和感無くオーダー対応して下さいましたが、厨房の奥でマスターに聞き苦しい言い方で叱られているのが聴こえます。いろいろあるんでしょうが、客としてはちょっと困りますよ。
 しかし皆さん元々のお人柄はよろしいようなので、その場面を除けば居心地は良かったですよ。

「地物 アスパラの天ぷら」¥580
 ホクホクで柔らかいですね。そして、甘い。いいアスパラですね。ウチにもたまに北海道から産直でアスパラ届いてこれも甘いんですが、このアスパラも負けていませんよ。甘いので、塩がよく似合います。で、酒が進みます。

萬房_飯田_天竜豚02萬房_飯田_天竜豚03

「活〆 うまづらはぎ 肝醤油」¥1,080
 超内陸部でありながら、魚が新鮮で美味しいお店が多いのはなぜでしょう。これもいい歯応えで、肝も美味い。発泡箱の中で自然チルドのような状態で保存されていました。山間部でいただくうまづらはぎ。オツですね。

萬房_飯田_天竜豚01

「天竜峡 黒豚 ハーフ」¥980
 天竜峡黒豚? 初めて聞きました。ハーフなのに、あんなに厚切りしてくれるんですか? 網に乗せられました。それ、ウチのですよね。ホントにハーフ?
 やった。ウチのでした。平皿に上品に盛られています。クワイと茄子焼き添え。ちょこっと味噌が添えられていますが、相当辛いらしいです。唐辛子が見えますからね。地元産オリジナルの豆板醤ですね。
 さて、肉は…甘いっ! 美味い! 特に脂身が甘いです。赤身部分は柔らかくて食感はマグロステーキに似ています。ホロホロといただけます。
 
 市場には出ないお肉だそうですよ。天竜峡の手前にある養豚場で育てられているこの豚は、一ヶ月に6頭しか出荷しないそうです。今村さんという生産者だそうです。今村さんの養豚場は化学飼料を使わず有機飼料で育てているそうです。6頭のうちの4頭がこちらのグループで入荷しているそうです。ほぼ独占ですね! うーん、美味い。こんなに爽やかな脂身はなかなか出会えませんよ。

萬房_飯田_天竜豚04萬房_飯田_天竜豚06

 野菜や牛も食べてみたかったのですが、今夜はこの辺でお勘定をお願いします。飯田の洒落てる酒場「萬房」、料理も充実のオトナの酒場でした。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR飯田線「飯田」(長野県飯田
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

萬房居酒屋 / 飯田駅桜町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 09:00 | トラックバック:0 | 全国 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR