勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2018年05月 勝負ランチ

赤羽・丸健水産の一子相伝?のおでん! 本蓮沼「堀天」。

     
堀天本蓮沼板橋おでん03デミグラス味のもつ煮
¥380

おでん 堀天
板橋 本蓮沼


 店主のご実家が、飲兵衛の聖地「丸健水産」ということです。丸健水産ですり身の修行を積まれたということで、一子相伝ではないかも知れませんが「直伝」のおでんがいただけます。場所は板橋・本蓮沼駅の地上出口から歩いて10秒。超ド駅前の一等地。魅力的な「おでん」ののれんをくぐると、カウンター6席テーブル4席の小さなお店でした。
 足柄平野の無農薬野菜を使用した「天もの」がウリです。日高昆布と国産地鶏のスープで煮込んだおでんやさつま揚げなど、酒飲みには充分なアテです。

 この日はビールサーバーの調子が悪いのが店主の動きでわかります。長いこと飲み歩いているとたまにあることです。案の定、冷えてないビールが提供されました。お店の評価は下がりませんが、テンションはダダ下がりです…。

 さつま揚げは、牛すじ天 ¥180 と野菜天 ¥180 をいただきました。スープはさすがです。いい出汁です。天もさすが。すり身のエキスパートを自負するだけあります。

堀天本蓮沼板橋おでん02

 おでんは、変わりダネで「カレーおでん」をオーダーしようと思います。タネを選んでそれをカレー味でお願いするのかと思っていたら、カレーに合わないおでんもあるそうで、もし合わないタネをオーダーされたらこちらから合わないと言います、とのことでした。ややこしい…それじゃわからないから、ご主人にどれが合うのか先に聞きました。いくつか提案されましたが覚えきれずに「大根と、ええっと…」と迷っていると、「基本的にカレーと合う5品盛り合わせがあるので、それでどうですか?」とご主人。始めから言って下さいよ…。ではそれで。たぶん、1、2品づつカレーで、と注文されると面倒なんでしょうかね。
 実直さは伝わるのですが口下手なご主人で、同情を誘う感じです。がんばって、ご主人! 美味しいんですから。

 で、カレーおでん ¥580 には、大根、ちくわぶ、油揚げ、はんぺん、じゃがいもが盛られていました。お、このカレー、まあまあ辛いぞ。おでんたちともよく合っています。いいじゃないですか。美味しいです。カレーおでん、アリです。スープの良さは薄れてしまいますが、酒には向いています。
 すり身たちも、さすがです。口の中で溶けていきます。

堀天本蓮沼板橋おでん01

 デミグラス味のもつ煮 ¥380 も食べてみました。スープはすごいトロみです。おお、なかなか美味しいスープです。でも、デミグラスソースの、色味も香りもありません。デミグラスの定義を考えさせられます。「demi-glace」=煮詰める、という意味です。バターで小麦粉を色づくまで炒め、そこに肉の骨や野菜類を入れて煮込んだ出汁を入れて、半量になるまで煮詰め、赤ワインを入れて風味を出したソース(「たべるご」より引用)だそうです。ただ、この煮込みは赤ワインの風味も色も感じません。つまり、「煮詰める」ことをデミグラスになぞらえたのかと察します。すごく甘みがあって、美味しいですよ。
 具材はモツより大根が多いです。しかもこの大根、よく煮込まれていてホロホロです。いいですねえ。美味しい煮込みです。


 サーバーの件でご主人が申しわけなさそうにしていましたが、大丈夫ですよ。すり身が美味しかったですから。また丸健水産にいかなくては。
 ここは一人で行くと間が持たない酒場かもしれません。複数でいろいろなおでんを楽しむのがベストです。ごちそうさまでした。

堀天本蓮沼板橋おでん04

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 4

堀天」ホームページ CLIC → http://www.triad-soft.com/horiten/top.htm

おでん 堀天おでん / 本蓮沼駅板橋本町駅志村坂上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



食べログ グルメブログランキング 18:45 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


旧中山道・中宿の古き良き大衆酒場「八竹」。

     
八竹大衆酒場板橋01大分 アジ刺身
¥600

大衆酒場 八竹
板橋


大衆酒場」の暖簾が五月の風になびいていました。くぐってみましょう。…っと、ワンちゃんのお出迎えです。といっても静かな犬でアシャアシャと寄ってくることはありません。今日が9歳の誕生日だそうです。
 ご常連一組が明日の競馬の話で盛り上がっています。フロアの女将さんと厨房のご主人、二人体勢です。メニュー表はなく、壁メニューしかないのですが、字が小さくて近くまで寄って確かめます。魚料理をメインに、小料理が並んでいます。では刺身を軸にお願いしましょう。

本日のサービス「大分 アジ刺身」¥600
 確かに安いです。尾頭付き。部位も2種類。お、なかなかいいですよ。疲れをいやしてくれますね。ボリュームもある。さすがサービス品。

「天然 平目刺身」¥550
 これもいい。さすが天然、歯応え抜群プリプリ。味が淡白なのは平目の特徴。これも癒されます。これもこの質なら安いですよ。

八竹大衆酒場板橋02八竹大衆酒場板橋04

「銀ダラ カマ味噌漬」¥580
 これは、どうりで安いはず。食べる所が少ないてす。でも脂がのっていて美味しいです。銀ダラの、肉部分は提供していないようです。大衆酒場価格で提供するにはちょっと高級なんでしょうか。

八竹大衆酒場板橋03

「ヒナ鶏もも肉照焼き」¥600
 照焼きなので誤摩化しがきかない料理です。手づくり感があって、皮がカリカリしていて、イケますね。

 どの料理にも、ツマ替わりにミョウガがのっています。ミョウガは味も風味も濃いので賛否別れるところでしょう。
 おだやかな女将さんの応対に和みます。飲食店内のペットも嫌な人は嫌でしょうけど、OKな方なら癒されます。とにかく静かな犬です。
 ご常連だけでなく、一見の若いグループなどもいます。そんな意味で居心地もまずます。地元密着型の、古き良き大衆酒場でした。ごちそうさま。

八竹大衆酒場板橋05八竹大衆酒場板橋06

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 5

八竹懐石・会席料理 / 板橋区役所前駅新板橋駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4



食べログ グルメブログランキング 09:40 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


世界の観光客に至極の一杯を。「九州じゃんがら」本店。

     
九州じゃあんがら原宿ぼんしゃん01ぼんしゃん + 角肉
¥980

九州じゃんがららぁめん 原宿本店
原宿


 原宿を利用する方ならご存知「九州じゃんがららぁめん」。かなり久しぶりの訪問です。実は焼肉屋に並んでいたのですが、一向に店内に入れる気配がないのでこちらに移動して来ました。焼肉をあきらめた3分後には目の前にラーメンが供されている素晴らしさ。やっぱり博多の細麺は早くていいですね。

ぼんしゃん + 角肉」¥980
 久留米・博多系とんこつをチョイス、これに角煮を浮かべました。クセの無い甘いスープ、いいですね。逆に言えば特徴が薄いのですが、原宿で老若男女を相手にするにはこのクセの無さは大きな武器でしょう。
 麺は、さっきはカタといいましたが、そんなに硬くはなく、博多細麺にしてはよく茹でられていると思います。とはいえ、ゆるくもありません。
 角煮はしょっぱさと甘さがうまくブレンドされたタレによく浸かっていた感じです。長崎しっぽく料理名人の直伝だそうです。

九州じゃあんがら原宿ぼんしゃん03九州じゃあんがら原宿ぼんしゃん02

 全体的に、そこまで原宿の若者にコビを売る印象は無くて、しかも昔食べたときと印象も変わらず、安定したラーメンです。複雑な味付けで日によって味が左右することが少ないです。それにしてもこのとんこつは安定感があります。だから、いつも通りの安心できるラーメンが提供されます。そお、大事ですね。

 原宿のラーメンといえば、九州じゃんがら。外国人観光客も、そう覚えて帰っていくことでしょう。ごちそうさまでした。

最寄駅 JR「原宿」・メトロ「明治神宮前」(渋谷区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

九州じゃんがららあめん 原宿店ラーメン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4



食べログ グルメブログランキング 18:43 | トラックバック:0 | 渋谷,恵比寿 周辺 |TOP


板橋の地中海・高島平のイタリアン酒場「ラ クッタリーナ」。

     
ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン01茄子とベーコンのトマトソースパスタ セット
¥1,000

La Cutalina ラ クッタリーナ
高島平


 高島平駅東口改札から徒歩10秒、イタリアンメニュー看板がすぐ見えてきました。人気の酒場「たか村」の向かいです。地下へ下りる階段の途中から、すでにここが高島平であることを忘れさせてくれます。いい雰囲気です。
 いかにもバルっぽい店内、多くのワインボトルが壁狭しと置かれています。地下とはいえ、大窓から見える中庭が気持ちいいです。
 マスターとママのお二人でやっているようです。夜に来ればカウンター越しにお二人と話しながら、ということになるんでしょうね。

 屋号は「ラ クッタリーナ」。「Catalina(カタリナ)」ではなく「Cutalina」。喰った、をもじったのでしょうかね。

「茄子とベーコンのトマトソースパスタ セット」¥1,000
 10分かからぬキュイジーヌ。お、結構ボリュームもありそうです。チャパタが添えられています。いただきます。
 おっ、もっちりとした麺。しっかり茹でてあります。ラーメンでいえば中細麺。スパゲッティーニ、かな? フォークをくるりとまわすと、磁石のように一斉に麺が絡み付いてきます。食べやすい!
 トマトソースは少し酸味が強め。しかしベーコンの塩っ気と茄子の甘みと絡んで、イイ感じです。料理も人間もバランスが肝要です。あと、もともとトマトピューレが美味しいんでしょうね。
 茄子はまだ旬とはいえませんが甘みがあっていいですね。茄子に混じってズッキーニがあった気がしますが、気のせいかな?

ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン02ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン03

 男性でも満足できるボリュームです。美味しいので小食の私でも一気に食べ終えてしまいました。車じゃなきゃワインでも傾けるとこなんですが。…いや、結局ビールだろうな。

 まるで高島平は地中海性気候、雰囲気も料理もアドリア海の風を感じるお店でした。知らんけどな笑。
 高島平、夏近し。みなさんも、クッタリーナで喰ったりぃな。

最寄駅 都営三田線「高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「ラ クッタリーナ」facebook CLIC → https://www.facebook.com/lacutalina

La Cutalina ビストロ / 高島平駅新高島平駅西台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:50 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


オーダーから45分後、涅槃の境地に到達。下北沢「マジックスパイス」。

     
マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃01ポーク角煮 + 涅槃 + チーズ・ゴッチUFO
¥1,560

マジックスパイス 下北沢
下北沢


 こんにちは、釈迦です。あの入滅から約56億7千万年ぶりの娑婆復帰となったんだ。この度はミクロボサ'2'として初投稿。何だか、アレしたい、コレしたい、煩悩が蘇っている。一から出直しだ。修行だ。

 久しぶりの下界。今回は下北沢経由で天竺へ向かうことにした。ググールマップ経典を頼りに天竺への旅は始まった。昔とは様子が違って方向がわからない。

 しかし途中、インドネシアでつかまった。
 あれ。この真っ赤な塔頭は何かしら。並んでる。あたしも並んでみよう。煩悩を拭い去る第一関門と見た。少し待っていると、胎内に案内された。密教的だな。入ると、そこは金剛界。何か問答をすると「華麗」なる液体が供されるようだ。

 どれ、教示を見てみよう。まずは基本モデルを決めるのか。「ポーク角煮」でいくか。次は清湯の種類、「チキンスープ」で。さらに辛さを選ぶのか。「涅槃」で。私が涅槃に臥した時、弟子たちはみんな悲しんでたなあ。法隆寺五重塔にあの時のレリーフがあるんだよな。
 最後は焼香か。ここではトッピングと言うんだな。「チーズ」と「ゴッチUFO」で。ゴッチUFO? 何のこっちゃ。

 麦芽とホップが入った黄色くて泡が浮いている般若湯も飲んでみたい気分だったが、先を急ぐ旅なので死ぬほど我慢した。煩悩、ひとつ削除。

 オーダーしてからが長かった。45分。これも修行だ。しかし苦行だった。もっと早くできんのかいな。…煩悩、ふたつ目の試練。しかし腹減ったー。

 きた。角煮カレー ¥1,080 + チキンベーススープ + 涅槃 ¥200 + チーズ ¥140 + ゴッチUFO ¥140 + サフランライス、パイナップル添え。ちと欲張っちまったか。そびえ立つ具材たち。まるで「須弥山」だ。我が世界。
 空即是色、色即是空。いただきます。

マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃02マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃03

 むっ。มาทำความรู้จักซุปแกงกะหรี่กันดีกว่า! あ、失礼…。か、か、カラい。これは、ピッキーヌの仕業かっ。涅槃レベルからはこの唐辛子が使用されるのか。しかし…いいぞ。このスープにちょうどいい辛さだ。うん、美味いぞ。うんうん。

 具材を整理しよう。まず、でっかいポーク角煮が、2ピース。登頂部にあるのは、白い揚げた麺。乾燥麺かしら。キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、インゲン豆、さやいんげん、ベビーコーン、茄子、かぼちゃ、じゃがいも、こんにゃくなどのたっぷり野菜。辛さが涅槃レベル以上だと野菜がマシマシになるそうだ。これもいいぞいいぞ。野菜の甘みが、スープの辛さにマッチする。
 チーズ投入は正解だ。辛さの中でいいアクセントとなっている。謎の「ゴッチUFO」とは、目玉焼きのことだった。それも知らずにオーダーしたあたしの勇気に拍手を。この目玉焼きも、辛さの中で活き活きとしている。これだよ。この曼荼羅感。全体がそれそれの仕事をきちんとこなしている。金剛界のスクラムだ。

 汗と鼻水を拭きながらガンガン食べているあたし。だってこれ、美味しいんだもの。辛いことがウリではないのよ、このカレーは。四方上下、往古万来、宇宙のように広がるスープと具材のハーモニーこそ、真髄なのよ。嗚呼、インドネシアにこんなカレーがあったとは! 正確にいえば札幌市白石区原産だが。あそこは中々行けないんだよ遠くて。ほら、天竺と逆方向だから。だからシモキタ経由でこの旅は正解なんだ。

 しかし、この食べ物には中毒性があるな。食べているときは何も考えずに集中しているから煩悩など存在しない。しかしこれを食べていること自体が煩悩の塊だと気づくのだ。
 そうだ、この先長いし、レトルト買うか。ヤバイな、中毒だぞ、この感じ。修行が足りんな。こんなんじゃ悟空に叱られるわ。第一、あたしの目的って天竺へ向かうことじゃないような…。

 では。先を急ぐんで失礼。

マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃04マジックスパイス下北沢ポーク角煮涅槃05
ベジマッシュ + フランクフルト ¥1,440

最寄駅 小田急線・京王線「下北沢」(世田谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

マジックスパイス」ホームページ CLIC → http://www.magicspice.net/

マジックスパイス 東京下北沢店スープカレー / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

夜総合点★★★★ 4.1



食べログ グルメブログランキング 08:32 | トラックバック:0 | 目黒,世田谷 周辺 |TOP


連日連夜、ハマっ子で大盛況。路地裏の海鮮酒場「まるう」、三崎マグロははずせない。

     
まるう横浜居酒屋三崎まぐろ01三崎マグロ
¥980

まるう商店
横浜


 風が心地よい新緑の横浜。さすがに「そごう」のビアガーデンには早すぎると、地ベタのお店を探して徘徊です。で、飲兵衛の間で有名なオープンな酒場「まるう」に来ました。あまり広いお店ではないこともありますが、満席大盛況。横浜駅からは少し離れているのにこの人気ぶり。三崎から直送の海鮮がウリのお店です。入れ替わり立ち代わり、お客がのぞいては満席を確認して帰る、ということがずーっと繰り返されます。

 生ビールの季節がやってきました。キンキンのジョッキで、いただきます!

「三崎マグロ」¥980
「イナダ刺」¥680
 おお、いい色です。写真でマグロの端っこ見て下さい、透けてますよ。三崎港は遠洋漁業の拠点なので、すでに冷凍されたものが揚げられるという話も聞いた事があります。でも世界のほとんどの動物食材って解凍ものですよね。だからなんだという感じです。ナマならもちろん美味しいですが解凍だって、これ見て下さいよ、透けてるんですよ。で、味もいい。これはメバチかなあ。水っぽくなく、舌に馴染んで溶けていきますよ。美味しいです。
 イナダがこれまたいいなあ。脂のってますねえ。さすがです。厨房のクーラーには、丸の姿の魚たちが何匹も積まれています。切り身での仕入れではなく、ここでおろしています。カシラは兜焼きとして提供しています。

「鶏唐揚げの黒胡椒」¥680
 刺身でお腹一杯にしようとすると破産してしまうので、唐揚げいってみました。黒胡椒の辛みより、タレが甘いです。でもそれでいいんです。カリカリのころもに染みたタレ、好きです。
 予想通り、結構な量です。3人くらいでつつくのがいいでしょう。美味しいです。

まるう横浜居酒屋三崎まぐろ02まるう横浜居酒屋三崎まぐろ03

「横須賀 ブロッコリー茹であげ」¥500
 オーダーした唯一の野菜はこれ。ちょっと割高設定ですが、いい存在でした。鮮やかなグリーンがテーブルに映えます。食卓は彩りが大事ですからね。唐揚げの油を中和する貴重な肴です。

 現在好調のベイスターズの影響か、ハマは元気です。いつか、私のひいきオリックスとの日本シリーズが実現しますように。ベイVSオリ。いま、一番シブいカードです。
 そんなことより、「まるう」はいいお店でした。横浜は中華街だけではありません。みなさん、酒場へ行きましょう。

最寄駅 JR・京急・東急東横・みなとみらい・相鉄・市営地下鉄「横浜」(横浜市)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

まるう商店」ホームページ CLIC → http://www.uretano.co.jp/

まるう商店居酒屋 / 高島町駅新高島駅横浜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 08:32 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR