勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2017年09月 勝負ランチ

圧巻のネタと驚愕の安価、名店「鮮魚 おかもと」。

     
おかもと鮮魚店下関01★殿堂メニューが多数あります★
関サバ ¥1,500

おかもと鮮魚店
下関

 下関の夜。その名が全国に知られている「おかもと」に来ました。海鮮好きなら避けて通れないお店です。

 お店に入るとまず圧巻のクーラーケースとご対面です。どれが何という魚だか全くわからないほどの、魚貝ぎゅうぎゅう詰めのケースです。もうテンパッてしまいます。ムーンウォークの足取りで席へ向かいます。

 席にもメニュー表はありますが、ケースまで戻って「これと、これ」という頼み方もできます。確かウニ、大トロ、ふく(=ふぐ)、くじら肉があったのは覚えていますが、ここは冷静なツレに見に行ってもらうことに。
 しばらくしてツレがもッドテ来ました。噛んだ、戻って来ました。どうやら「のどぐろ」を「煮付け」でお願いしてきたそうです。しかも、1,100円だとっ。ツォハッ! でかした!

 さてお刺身を…と思っても、あのクーラーから選ぶとキリがなさそうなので、盛り合わせでいただきます。あとは「関サバ」! 瀬戸内海の幸!

「刺身盛り合わせ」。
 11種類も盛られていました。これで一人前1,000! 参りました。鯛、鰤、鯨、かんぱち、鰹、鯖、鮭、蛸、烏賊、謎の貝など。それぞれは小ぶりですが、これだけオールスターが揃えば大満足。すべて捌き立て。新鮮プリプリ。

おかもと鮮魚店下関03おかもと鮮魚店下関04
刺身盛り合わせ(二人前)¥2,000

「関さば」。
 背と腹あわせて20切れも! 脂ノリノリ。まろやか。歯応えグンバツ。これは食べておかないと損しますよ。美味いっ!

「のどぐろ煮付け」。
 このサイズでこのロープライス。で、うんまい。魚そのものが甘い。だから出汁は甘さ少し控えめ。肉厚で食べるところがたくさんあってなお嬉しい。幸せ。
 せっかくなので山口の地酒「獺祭 三割九分」をいただきます。安くないですよ。お、米の味! 濃いぞ。なるほどこういう味なのか。ジャズな感じです。ある程度日本酒を飲んできていないと、良いと云われる理由がわからない味です。グイグイ飲んだらだめですよ。チビチビいくほうが美味しいですよ。

おかもと鮮魚店下関02おかもと鮮魚店下関06
のどぐろ煮付け ¥1,100           獺祭 三割九分

「ふぐ唐揚げ」。
 たぶん刺身で食べても美味しいんだと思いますが、旬ではないことを考慮して唐揚げにしてもらいました。というのは負け惜しみで、予算面の問題です…。こちらも身が厚く、ホクホクです。もちろん解凍ではないはず。だから水っぽくありません。

おかもと鮮魚店下関05

うに」。
 無理を言ってハーフサイズでお願いしたら、苦笑いこそなかったものの「わかったよっ」てな感じで柵をばっさり半分にぶったぎってくれた模様。ありがとうございます。私は赤ウニを食べた事がないので、これが赤かどうかわかりません。バフンの味ではないので、紫の可能性が高いです。もしかしたら赤かも…いやわかりません。紫っぽい味です。
 経木のような薄いヘラでゴッソリご飯にのせる習慣があるようですが、ご飯はないので海苔にのせていただきます。ここでも貧乏臭い食べ方をしてしまいます。写真の通り、チョボッとずついただくんです。これも、美味いですねえ。

おかもと鮮魚店下関07おかもと鮮魚店下関08
おかもと鮮魚店下関09

 まだ旅は初日。財布事情もあって今日はこの辺でお勘定です。いきなり至福の海鮮タイムでした。瀬戸内と日本海の両方の幸をいただけるのが山口県の魅力です。いやあ、安かった美味かった。ごちそうさまでした。

おかもと鮮魚店下関10おかもと鮮魚店下関11
おかもと鮮魚店下関12おかもと鮮魚店下関13
おかもと鮮魚店下関14

最寄駅 JR山陽本線「下関」(山口県)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 10

おかもと鮮魚店 居酒屋 / 下関駅

夜総合点★★★★★ 5.0


食べログ グルメブログランキング 18:48 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


門司港「焼きカレー」の原点、昔ながらの「伽哩本舗」。

     
焼きカレー伽哩本舗門司港01昔の焼きカレー 2辛
¥870

伽哩本舗
門司港



 2階の大きな窓から関門海峡の青い海が見えました。おおお、と思っていると、私は反対側のカウンターに案内されました。ありゃりゃ…。ん、しかし、目の前にあるのは…「門司港」駅舎! どちらに座っても絶景です。ただ来年まで門司港駅は改修工事のために、全面的に覆われていて駅舎を見る事はできませんでした…。残念。

 ご主人の思いが全国に響いた料理「焼きカレー」。ここ「伽哩本舗」のご主人は門司港出身。戦後間もなくすでに北九州では焼きカレーが広まり、幼少の頃から親しんできた「焼きカレー」にご主人がさらに磨きをかけて、今や全国区の知名度になりました。福岡に本店があるようですが、発祥の地、ここ門司港には2008年に出店しました。

焼きカレー」は特許を取得しています。定義の概要は「バターを塗った耐熱鍋にご飯を入れカレーソースをかけ、卵、そして卵黄が破裂しない様に少量のチーズで被覆し、オーブンで焼いた料理」ということです。ドリアやグラタンの様にチーズを多用するものとは違うそうです。こちらのお店はブラウンルーと自家製ブイヨンを合わせて、味に深さと香ばしさを出すこだわり様です。

「昔の焼きカレー」をオーダーしました。
 昭和30年代にはとろけるチーズなんてものは無かったので、当時に忠実にプロセスチーズを角切りにして載せています。私はプロセスチーズは臭みが少なく好きなので問題ありません。
 ビーフは、九州産黒毛和牛でそうです。こちらはちょっと高級仕様になりました。

 なるほど。これは美味い。ビーフシチューとカレーを混ぜた感じで、チーズトッピングで、さらに半熟卵で、ライスを包み込んだ料理です。この熱さもいい。熱さに負けて溶けないプロセスチーズも本領発揮。本来カレーにはあまり載せない卵も、ここでは活きています。まかない感はまったくなく、筋の通った洋食です。門司は、とんでもない料理を生み出したものです。

 汗をかきながら、一気に食べました。洋食といいましたが、もしかしたらこれ、和食かもしれません。門司港駅の修復が終わったらまた来るつもりなので、再度この焼きカレーと逢えることでしょう。
 ごちそうさまでした。外の海風が気持ちいいです。

焼きカレー伽哩本舗門司港02焼きカレー伽哩本舗門司港03

焼きカレー伽哩本舗門司港04焼きカレー伽哩本舗門司港05
チキンの焼きカレー ¥790

焼きカレー伽哩本舗門司港06

最寄駅 JR・都営 線・メトロ 線「」(区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「伽哩本舗」HP CLIC → http://www.curry-honpo.com/mojikou-retro.html

伽哩本舗 門司港レトロ店カレーライス / 九州鉄道記念館駅門司港駅出光美術館駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:00 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


平日休暇なら、舞浜より川崎です。オトナのアミューズ「丸大ホール」。

     
丸大ホール川崎大衆酒場01カレー
¥350

丸大ホール
川崎


 酒飲みの殿堂、1936(昭11)年創業「丸大ホール」に初見参です。なかなか来訪できない土地ですが、川崎は素敵な大衆酒場が多いんですよね。気合い入れて15時台の訪問です。憧れの暖簾をくぐります。

 平日のこの時間はさすがに余裕を持って座れました。飲み物のジョッキは「キリンラガー」マーク。最愛のビールなんです。ヨコハマトリエンナーレで散々歩き回って汗かいたので、生ビールが五臓六腑に染みていきます。あー冷えてて美味いっ。
 雰囲気いいですね。オトナのアミューズメントです。みなさんTVの高校野球に釘付けになっていますが、私はそれどころではありません。壁のメニューに釘付けです。

丸大ホール川崎大衆酒場06

 何を食べようか。メニューを吟味します。ラーメンやチャーハン、丼ぶりは、他に何も食べられなくなってしまうので、今回は諦めます。本当は全部4分の1くらいずつ食べたいんですよ。

 アジフライ、まぐろの山かけ。まずお願いします。
「アジフライ」は食堂飲みの定番、と勝手に思っています。思ったより肉厚で美味しいです。
「まぐろ山かけ」、まぐろブツも美味しいですが、山芋が冷たくて火照った体を冷やしてくれます。頼んで正解です。

丸大ホール川崎大衆酒場03丸大ホール川崎大衆酒場04
まぐろの山かけ ¥450             アジフライ ¥450

 どうしても食べたかったのは「カレー具」。
カレー具」。生まれて初めて、カレーを具だけで食べます。ライスがなくてもかなりのボリュームです。甘口カレー。甘口なのでライスがなくても大丈夫。肉、にんじん、たまねぎがゴロゴロ入っています。うん、いい。これに一番合う酒って、何でしょうね。

丸大ホール川崎大衆酒場02丸大ホール川崎大衆酒場05

 などと、味の解説をするお店ではありませんよね。丸大ホールの空気に包まれて酒を飲む幸せ。この雰囲気が一番のアテ。おかあさんも元気元気。
 チャーハンやラーメンもぜひ食べたいなあ。次回はもっと早く来てメシを喰おう。

丸大ホール川崎大衆酒場07丸大ホール川崎大衆酒場08

最寄駅 JR・京成線「川崎」(神奈川県川崎)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

丸大ホール居酒屋 / 京急川崎駅川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


「板橋のいっぴん」に選ばれた「天宝」の焼き餃子。

     
天宝餃子板橋のいっぴん03とんとん餃子
¥480

天宝
高島平



 現在65品目が「区民が選んだ板橋のいっぴん」に選定されています。そのうちの一品「とんとん餃子」をいただきに高島平中華料理 天宝」にきました。

 店内は大箱で広く明るい空間です。厨房は今は女将さんだけのようです。フロアの女性と2人態勢でしょうか。奥にご主人がいるのでしょうか。ちょうどお昼どきでテーブル席が埋まっていたので座敷席に案内されました。
 「冷やし辛味噌麺」という字面にすごく惹かれましたが、餃子と一番相性がいいと思い込んでいるチャーハンをお願いしました。それともちろん餃子も。

 約7分、まず「カニチャーハン」がきました。マウンテントップに「カニ」のむき身が鎮座しています。富士の雪の如し。そして「ナルト」も入っています。いただきます。むっ。好み♡。塩と胡椒と醤のバランスが抜群です。しっとりライスに、ガッツリと卵が絡んでいます。ナルトからチャーシューまでいろいろな食感が楽しめます。

天宝餃子板橋のいっぴん01天宝餃子板橋のいっぴん02
カニチャーハン ¥780

「とんとん餃子」がきました。おお、デカい。でかい餃子が6粒。焼き目は、少し揚げ餃子的でもあります。かじって見ると…しっとり餡ですね。野菜が多いということです。とん、というからには豚肉が主役なのでしょうか。お肉はお店で挽いているそうです。皮も市販ものではなく、製麺屋に特注しているとのこと。地元の農業や産業の力で、この餃子が生まれているわけです。このこだわりが「板橋のいっぴん」として愛される裏付けなんですね。
 もう一つのこだわりは、にんにくを使用していないことです。味の誤摩化しがきかないわけです。にんにくが無くったって、美味しいです。餡と皮の相性もバッチリ。

天宝餃子板橋のいっぴん04天宝餃子板橋のいっぴん05

 私のおススメは、「餃子 + ライス」です。これで充分です。チャーハンと一緒にいただいたのですが、餃子の味は薄口なので、チャーハンの塩胡椒に餃子が負けてしまうんです。だから、「餃子ライス」が一番餃子が引き立つコンビネーションだと思います。
 というより、ビールだなっ。休みの日、餃子ビールで昼飲みですねっ。

 美味しい餃子でした。また、チャーハンも好みで美味しかったです。ごちそうさまでした。

天宝餃子板橋のいっぴん06天宝餃子板橋のいっぴん07

最寄駅 都営三田線「高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

中華料理 天宝中華料理 / 高島平駅西台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


「ほん田」は今日も気持ちのいいお店でした。

     
ほん田ラーメン東十条01特製 濃厚豚骨魚介ラーメン
¥980

麺処 ほん田
東十条


 金曜、開店10分前の11:20に到着。すでに店内では1回転目のお客さんたちが食べていますね。早出しサービスですか。私はもう1回転待ちそうな順番。まず食券を買ってから列に加わるのが、ここでのルールです。3度目の訪問ですが、初めてつけ麺ではなくラーメンを食べたくてやってきました。

 到着から30分後、カウンターに着席です。その5分後には、本田氏直々にラーメンを手渡してくれます。いただきます。今回は「特製 濃厚魚介ラーメン」です。チャーシュー3枚、鶏チャー3枚、煮玉子、海苔3枚、メンマ少々、刻み玉ねぎ少々、そして辛味噌のトッピング。いただきます。
 スープ、もちろん濃い魚介。とんこつ魚介。美味いっ。少しずつ辛味噌を溶かしながらいただきます。上品な辛み。いやーさすが。まったく誤摩化しのないスープ。

 麺は手もみの中太ストレート。松戸「とみ田」でつけ麺を食べた時、配膳直後の麺の盛り方が美しくて強く印象に残っていて、ここ「ほん田」でもつけ麺を食べた時にやはり同じ盛り方で、しかしあのSNS映えするアッセンブルをまだ一度も写真に収めていないのですが、この特製ラーメンも負けず劣らず美しい見栄えの麺です。

 辛味噌と玉ねぎの存在が大きいです。別になくてもいい、というものではありません。ともすれば麺やスープや具材が個性を主張してバラバラになりそうなところを、外側から箍(たが)を締めてまとめてくれます。

 美味しい魚介系ラーメンでした。大勝軒・山岸氏の精神をしっかりと汲み取り、流行の波に流されること無く、ほん田はいつしか「トラディショナル」となることでしょう。ごちそうさまでした。

ほん田ラーメン東十条02ほん田ラーメン東十条03
ほん田ラーメン東十条04

最寄駅 JR京浜東北線「東十条」(北区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「麺処 ほん田」ホームページ CLIC → http://honda-japan.jp/

ラーメンデータベース CLIC → https://ramendb.supleks.jp/s/14009.html

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★★ 4.4



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP


日本人の繊細さが溶け込んだ南インド料理「スパイスボックス」。

     
スパイスボックス神保町インドミールス01ランチ ミールス
¥1,750

スパイスボックス
神田小川町


 スマホを忘れて出てきてしまいました。地図なしで、たぶんこの辺じゃないか…という不安な捜索です。やった、見つけた! ホッ…。昔はスマホなんてないから、電話ボックスに入って電話帳を見て、電柱の住所を見ながら探したものです。

 カウンターに座ると、お姉さんが献立を丁寧に説明してくれます。最後に「壁にしか書かれていませんがミールスもあります」とのこと。はい、ではそれです。ランチミールスを提供するお店はそう多くはありません。お願いします。
 待っている間、シェフの著書本を見ていました。シェフはインドで相当修行を積んだ方のようです。どれも美味しそうなレシピですね。

 ミールスがきました。手で食べることを覚悟していましたが、ライスは平皿で別配膳でした。五穀米です。ごだわりますね。では失礼してスプーンやフォークを利用させていただきます。
 内訳は、ケララチキンサラダ、パパド2枚、ライタ、ひよこ豆カレー、サンバル、メルクウェルティというゴボウやニンジンとあんずの炒め物、そしてメインのカレーです。メインカレーは「チキン 辛口」を選択しました。ヨーグルトラッシーも付きます。

 まずサンバルの上のパクチーをどかしてサンバルを。酸味がなくて好みです。これは量を食べられそうです。野菜たっぷり。美味しいです。次回はパクチー抜きで、と伝えなければ。
 ライタは、ヨーグルトと野菜のスープみたいなサラダみたいなものですが、これはあまり私の好みではないので、最初に全部食べてしまってなかったことにしました。

 ケララチキンてどんなかと思ったら、ヨーグルトやレモンに浸けたような味ですね。なるほど美味しいです。最後まで重宝させていただきます。
 ケララの豆カレー、さすがです。カレーといってもスープではありません。ダルスープとはいわず「カダラカレー」といいます。スパイス和えです。これ、五穀米に合いますね。バクバク食べられます。美味しいスパイスです。

 メインはチキンカレー。はああ、こうなりますか。このスパイスは食べたことがありません。何のスパイスがこういう味にさせるのでしょうか。やっぱりシェフのレシピ本買って勉強した方がいいかしら。ネイティブが経営してるその辺のチキンカレーよりよほどアジアを感じる事ができて、一線を画すカレーです。複雑な味わい。こりゃいい。美味い。
 様々なスパイスと、多くの料理に使用されるヨーグルト。このお店の独特の味は、レシピを見たからといって簡単に作れるわけではありませんねえ。

 私は、ネパールやインドの本場の料理に向いていない舌かもしれません。いつも、ミールスの全部を美味しいとは感じられないんです。そんなお子様な私でも、ムシャムシャいただくことができました。こちらは、現地のそのままの味にジャパンエッセンスが自然に溶け込んだインド料理だと感じました。
 美味しいミールスというものを確認できました。シェフ、ごちそうさまでした。

スパイスボックス神保町インドミールス02スパイスボックス神保町インドミールス03

最寄駅 都営新宿線「小川町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

スパイスボックス」facebook CLIC → https://www.facebook.com/pages/Spice-Box-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/1566036397054426

スパイス ボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅

昼総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR