勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2017年08月 勝負ランチ

餃子がマスト。狛江の胃袋を支える大衆中華「丸仲」。

     
中華料理丸仲狛江チャーハン01五目チャーハン
¥750

中華料理 丸仲 まるなか
狛江


 まず狛江市には用事がないんですよねえ私は。どんな空気なのか知りたくて来てみました。そして空気を知るには、地元の方が通うお店に行かなくては。

 駅からはかなり離れていますが、派手なファサードで客を吸い込むという「丸仲」に来てみました。店内は町中華とうより小さなファミリーレストラン。座敷もあります。テイクアウトもあります。がんばってますね。フロアは担当は元外国籍らしい女性。厨房をのぞくと、女性が一人で炎と闘っています。この広いお店、お一人で厨房を守っているんですか! これは食べる方も気合いを入れなければ。

 ランチメニューは豊富です。セットものもあります。私は、チャーハン…。と、餃子も欲しいな。チャーハンは無理を言って本来は夜メニューの「五目チャーハン」をお願いしました。わがままですみません。

 タイミングが悪く、大口のテイクアウト客がいたらしく、配膳まで25分かかりました。私の後のお客さんたちはスムーズに提供されていたので、そのテイクアウトさえなければストレス無く出て来たのだと思います。

 おお。チャーハンの上に、海老がっ。すてきなビジュアル。いただきます。具材が豊富です。五目どころではありません。えび、しいたけ、たけのこ、にんじん、ヤングコーン、グリンピース、ねぎ、玉子、チャーシュー、そしてカニ。贅沢な五目です。具材はそれぞれの食感や味の特徴がうまく絡み合って、一口一口が楽しみなチャーハンです。
 しかし。「しっとり」どころか「べったり」チャーハンです。ちょっとご飯の水分多すぎですかね。油のしっとり感は皆無。さらに、味が薄いです。塩、胡椒の不足です。それ以前に、何と言うか全体的に「旨味」が薄いんですね。うーん、いつもはこうじゃないんでしょうかね。でも、テーブルに胡椒が置いてあるので、それをワンサカ掛けて、OKです。なんとかなりました。

 餃子。こちらは美味い。餡はしっとり系。もちろん冷凍なんかじゃなく、自家製の作りです。これで救われました。うんうん。餃子、愛おしいです。

 地元のファミリーや労働者やリタイア組や老夫婦が、どんどん入店してきます。狛江になくてはならない、庶民派アイドル中華ですね。空気感は少しつかめました。では駅周辺へと行ってみますか。

中華料理丸仲狛江チャーハン02中華料理丸仲狛江チャーハン03

中華料理丸仲狛江チャーハン04中華料理丸仲狛江チャーハン06
餃子

中華料理丸仲狛江チャーハン05

最寄駅 小田急線「狛江」(狛江市)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  5
好き度・リピート感 4
食べログ グルメブログランキング 18:14 | トラックバック:0 | 武蔵野,多摩 周辺 |TOP


理念形態である半球体が、現実形態としてチャーハンに。神楽坂「龍朋」。

     
龍朋神楽坂チャーハン01チャーハン
¥770

龍朋
神楽坂


 神楽坂駅の有名店「龍朋」にやってきました。えっ、ここ並ぶんですか。5人ほど並んでいました。しかしおそらく回転は速いはず。案の定3分ほどで入店できました。1人客、2人客はもれなく相席となります。4人掛けテーブル席しかありません。しかし大繁盛ですね。

 チャーハンを食べる気マンマンで来たのですが、外で並んでいる時に店頭に大きく書かれている「The Lahmen」の文字に洗脳されて、ラハメンが食べたくなってきました。ラーメンかチャーハンか、ラーメンかチャーハンか。相席の向かいの男性が「チャーハン」とオーダーしたのをきっかけに「私もチャーハンを」と云ってしまいました。いや、それでいいんです。

 チャーハンは何人分もいっぺんに作るので、すぐ配膳されるはず。やはり。来たきた、太古の昔から理論上存在する宇宙の物理法則、半球体。宇宙規模で見たら微生物の私が、今その純粋形態をレンゲで壊します。いや待て、その前にスープを。

 スープ、難ですかねこの美味しさ。おそらくタレを入れていないラーメンのスープでしょうか。こんなスープでラーメンが食べられるのか、と銀河の彼方に思いを馳せながら飲みます。いいスープだなあ。

 さてチャーハン。玉子、チャーシュー、ねぎ。油、塩、胡椒。シンプル。…美味い。こりゃいい。美味い。余計な味付けはしない。塩っ気はチャーシューにまかせ、甘みは玉子にまかせ、辛みはねぎにまかせる。お互いがお互いを支える、曼荼羅システム。三位一体構造。宇宙と思想の融合。
 大げさではありますが、つまりは日常的に拝みたいチャーハンです。

 ただ、老練や情(じょう)や間(ま)など、そいうった感覚的な情操に訴えかけるチャーハンではありません。間違いなく美味しいチャーハンですが、己の心に永遠に語り継がれる、ということでもありません。なぜなら、次回は確実に「回鍋肉」を食べたいからです! チャーハンに特化したお店ではありません、全てのメニューがこのお店の価値なんです。

龍朋神楽坂チャーハン02龍朋神楽坂チャーハン03

"キャプション"

最寄駅 メトロ東西線「神楽坂」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

龍朋中華料理 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


らっぱ、しきん、ぎやらにブレンズ。もつ好き、エクスペクト・パトローナム。

     
い志井 神楽坂もつ焼きタン01ゆでタン
¥450

もつ焼きい志井 神楽坂
神楽坂



リポーター「今夜は以前レビューで称賛した調布の名店「い志井」の神楽坂店からお伝えします。今夜の神楽坂は阿波踊りで大盛り上がりです。」
オバちゃんガヤ「あらあー!」
リポ「こちらは稀少なモツを生でも串でも茹でてもいただけるので連日大人気の酒場です。」
ガヤ「へえーー」
リポ「まず何が良いって、その一。店員は忙しくても一人ひとりきちんと対応するんです。」
ガヤ「はあーー!」
リポ「その二。カウンター席の配置はそれぞれに気を配って案内をするんです。」
ガヤ「ありゃー!」
リポ「その三。料理を出すタイミングが絶妙なんです。」
ガヤ「アイヤーー!」
リポ「ね、これでもう良い店だとわかるでしょう。さてお品はというと、「らっぱ=産道」「しきん=食道」「ぎやら=第4胃 」など稀少部位が目白押し。もつ好きにはたまらんのですよ。
ただ、女性客も多いのが特徴です。美味しい物には目がないんですよねえ。」
ガヤ「あひゃひゃひゃひゃ」

リポ「今宵、まずオーダーしたのは串で「上たん」「まるちょう」「れば」「ズッキーニ」など。涎が出そうでしょう。ここは「たん」の名店でもあります。また「れば」は早くオーダーしないとなくなちゃいますよ。」
ガヤ「うんうんー」
リポ「あと私の好物「はつ刺」もオーダーしておきました。」
ガヤ「まあー!」
リポ「さあ、いらっしゃってよ。れば、表面のボツボツがいですねえ。うん、比較的しっかり火を当てていますが柔らかい。上たん、バラのような脂のノリ、というと大げさですが、淡白ではなく肉としてしっかり屹立しています。こーれは美味しいですね。」
ガヤ「ぎゃー」
リポ「それからはつ刺しがいいですね。調布店と同じ色味です。サーモンピンク。若々しさの象徴ですねえ。舌触りもバツグン。」

リポ「続いて「ブレンズ」串と、名物の「ゆでタン」を。」
ガヤ「アイヤー!」
リポ「ブレンズはもちろん脳みそですね。なんと5本の串で焼かれてます。それだけ崩れやすいんですね。水道橋の「でん」ではこれを刺身で出していたんですよ。なつかしいなあ。うん、美味い。別にネギはいらないし、タレじゃなくても大丈夫ですよこれは。本来ナマでいけるんですから。トロッとして、珍味ですねえ。」

リポ「メインのゆでタンです。まずスープをちょいと。うーん、美味い。そして身を。やはらかーい。溶けるような質感。出汁がでたスープを纏って、旨味炸裂。これは必ず押さえておきましょう。」
ガヤ「パチパチパチ」

リポ「これで驚いちゃいけません。これだけ美味しくて、瓶ビール2本含めて、なんと3,800円、お一人3,800円なんです。」
ガヤ「エクスペクト・パトローナム!」

リポ「とにかくいいお店なんです。みなさんもぜひお越し下さい。ただし店内は煙っぽいので、それなりの服でお越し下さい。神楽坂い志井からのレポートでした。」

い志井 神楽坂もつ焼きタン03い志井 神楽坂もつ焼きタン04
れば ¥150                 上たん ¥300

い志井 神楽坂もつ焼きタン02い志井 神楽坂もつ焼きタン06
ぶれんず ¥400               京都とうふ不二乃 あぶら揚げ ¥300

い志井 神楽坂もつ焼きタン07い志井 神楽坂もつ焼きタン05
はつ刺 ¥600                マルチョウ ¥300、ズッキーニ ¥200

い志井 神楽坂もつ焼きタン08い志井 神楽坂もつ焼きタン09

い志井 神楽坂もつ焼きタン10

最寄駅 JR・都営・メトロ「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

もつやき処い志井 神楽坂店もつ焼き / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 08:52 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP


河金VS銀座スイス。一体どっちがカツカレー発祥なんだ!?

     
銀座スイス元祖カツカレー01元祖カツカレー
¥1,000

銀座スイス
銀座三丁目



 平日の銀座、かねてから希望していた「銀座スイス」へ初訪問です。以前TVで日本初のカツカレー提供店と紹介されていて知りました。そのルーツは他の方が散々書かれています。私が気になるのは、浅草・入谷の「河金丼」こそカツカレーのルーツだ、という説です。カツカレー発祥は、浅草か、銀座か。このノスタルジックなドキドキ感こそ、民族文化史の醍醐味ですね。

 とにかく入店します。11:45、並ぶ事無く座れました。メニューを見てしまうと心が揺らぎそうなので、メニューにはちょっと目を落としただけで手を挙げてウェイトレスを呼びます。「カツカレー、お願いします」「元祖でいいですか?」「が、元祖で…」。どうやら「ダブルカツカレー」というのも人気なんだそうです。私は、元祖がいいんです。確認なんかしないで下さい。
 やはり周りの方々は、カツカレーとは違う魅惑のメニューをガンガン頼んでいます。組み合わせがいろいろあるようですね。ハンバーグ+何とか、とか、何とかカツサンド+何とか、とか。ああメニューを見ないで良かった。オーダーまでに20分は悩むところでした。

 さてさて来ました。これがカツカレーの原始の姿なのでしょうか。日本の一文化を築いてきたカツカレーの元祖、心していただきます。

 カレーは、コク。コク勝負。昭和時代のおふくろのイモっぽい甘いカレーではなく、洋食としてのカレーを牽引してきたプライドを感じる気高い雰囲気を感じます。
 カツは、やはり「原始」の雰囲気を残した素朴なカツです。特別ころもや肉に超絶テクニックが見えるわけではありませんが、質実剛健の図太いカツですね。

 カツというより、カレーの美味しさが支えていると思います。カツを堪能したいなら、特製ソースと特製コールスローを重ねたカツサンドのほうがいいかもしれません。次回はぜひカツサンドをいただきましょう。

 カツカレー、美味しかったです。女性客もみなさんカツカレーを満足そうに平らげていました。銀座発祥、というノスタルジックな感傷的心境をのぞいても、充分美味しかったです。ごちそうさま。

銀座スイス元祖カツカレー02銀座スイス元祖カツカレー03
銀座スイス元祖カツカレー04

最寄駅 メトロ「銀座」(中央区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

銀座スイス 銀座本店洋食 / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:28 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR