勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2017年04月 勝負ランチ

ボクが水口に来たワケ

     
水口食堂浅草170415_01いり豚
¥580

水口食堂
浅草



夫「ただいま。水口食堂で食べて来たから。1950年からやってるお店なんだよ」
嫁「意味わかんない。私の作る食事じゃだめってこと?」
「いやいや、味じゃなくて。ウチとは献立が全然違うんだ」
「何を食べて来たってうのよ」
「まず、まぐろぶつ切さ」
「そんなのいつも私買って来てますが」
「…そうだけど、水口のはいい部位なんだよ。あとポテサラ」
「普通すぎる… それも買って来てますが」
「ここのは自家製で卵が多めなんだよ。タルタルに近い感じさ」
「何が『感じさ』よ。ウチでも食べられるでしょ」
「だから卵が…。あと、これはウチでは出てこない料理さ。いり豚」
「何それ。私がつくる生姜焼きと何が違うのよ」
「ソースがハヤシなのさ。ちょっとしたスパイスと酸味が効いてるんだ」
「あんたハヤシあまり好きじゃないでしょうが」
「それは「しょうが」焼きとかけてるんだね。あと、肉は数枚しかなくてほとんど玉ねぎなんだ」
「損してるじゃないの」
「玉ねぎをさげすむものではないよ」
「あんたをさげすんでるのよ」
「次に食べたのは、ホタテフライだよ。今日はお店がホタテ推しだったんだ」
「ホタテをなめるなよ」
「殻焼きや刺身もあったけど、あえてフライさ」
「それはなぜか、聞いてほしいわけ?」
「いや。ウチは揚げ物が出ないからね」
「しないわ。油がはねた時の熱さを知らないんでしょ。しないわ」
「しかも半分に切って出してくれるんだ」
「しないわ。ホタテを半分に? しないわ」
「あと鶏の唐揚げも食べたさ。揚げ物はウチでは出ないからね」
「しないわ。「坪木屋」の唐揚げの美味しさを知ってるでしょ。しないわ」
「唐揚げも半分に切ってある、この気遣いさ」
「しないわ。肉汁が出ちゃうじゃないの。半減だわ。しないわ」
「これで水口食堂に行く理由が明らかになっただろう?」
「何で私の気分が悪いかわかってる?」
「あれ?」
「どうして声をかけてくれなかったかってこと。1人で行くんじゃないわよ」
「ああ…。そうか。(でも1人で行きたかったんだよ。そしてこれからもずっと)」

水口食堂浅草170415_06水口食堂浅草170415_07
水口食堂浅草170415_04水口食堂浅草170415_05
まぐろぶつ切 ¥700

水口食堂浅草170415_02水口食堂浅草170415_03
活ホタテフライ ¥630

最寄駅 都営・メトロ・東武「浅草」(台東区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

食事処 酒肴 浅草 水口」ホームページ CLIC → http://asakusa-mizuguch.main.jp/

浅草 水口食堂定食・食堂 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:41 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


沿線ではなく主要駅に、ひなた史上最大の大箱で登場!

     
やきとんひなた池袋店170419_02牛ハツのロースト
¥580

やきとん ひなた 池袋東口店
池袋


 満を持しての初訪問です。無理矢理平日に時間を作りました。ゴツイ扉は東武練馬「日々是君想」を彷彿させます。閉める時に「バターン!」と大きな音がするので気をつけて下さい。おお、店内広し。ひなた姓では最大級の大箱です。
 メニューは、もちろん寸分違わぬ「ひなた」です。では目隠しして、思い出しながらオーダーしましょう…いやいや今日のおススメも見落としてはいけません。しっかり確認しましょう。
 定番からは、いつもの「かしらあぶら」「ちれ」「たんもと」「レバー」と「ポテトサラダ」。おススメからは…牛ハツのローストをいただきます。周りを見るとワカサギの天ぷらも人気があるようです。店員が多くてレスポンスがいいですね。
 串類はもちろん美味しいです。池袋に開店とあって場所代や人件費などでクオリティが下がる事が心配でしたが、全然大丈夫です。安心。
 牛ハツのロースト、こりゃあいい。山ワサビをのせていただきます。ビールが似合いますね。口に残る事無く美味しくいただけます。うん。
 第二クールは、「焼きチーズカレー」「せせり」などをオーダー。焼きチーズカレーに合わせるのは、もちろん「らっきょ」。よしっ、狙い通りコンビ。いいですよ。焼きチーズカレーは、カーマカレーです。南インドらしいスパイスの味。研究してますね。
 とにかく、池袋に出店する事自体がチャレンジです。もちろん成功してほしいですが、都会にはライバル店が多く、すんなりとはいかないかもしれません。また、大箱なので、満席のにぎわいはありません。広々とゆったりと楽しめるひなたです。らしさはありません。じっくりと、ひなたの魅力を池袋に浸透させていいましょう。ごちそうさまでした。

やきとんひなた池袋店170419_01やきとんひなた池袋店170419_05
ちれ、かしらあぶら、たんした、れば 各¥100

やきとんひなた池袋店170419_03やきとんひなた池袋店170419_04
焼きチーズカレー ¥480           せせり ¥140、玉ねぎ ¥130

やきとんひなた池袋店170419_06

最寄駅 JR・メトロ・東武・西武線「池袋」(豊島区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「やきとん ひなた」ホームページ CLIC → http://yakiton-hinata.com/
「やきとん ひなた」facebook CLIC → https://ja-jp.facebook.com/yakitonhinata.ikebukurohigashi/

やきとん ひなた 池袋東口店居酒屋 / 池袋駅東池袋駅北池袋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:40 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP


浅草を守って92年、1925年創業の老舗おでん屋「丸太ごうし」。

     
丸太ごうし浅草おでん01おでん
¥

丸太ごうし
浅草



 ホッピー通りは観光客目当ての商売になってきて、総じて価格が高すぎるんです。なので今夜は古くから浅草を守っている酒場を目指しました。訪れたのはメディア登場店、おでんの名店「丸太ごうし」です。席に座ると「創業92周年 ありがとうございます」の文字。1925(大正14)年ですよ。東京放送局(現NHK)がラジオ放送を始めた年、ナチス親衛隊が結成された年、です。すごい歴史。
 外には「剣菱」の大看板があったので、剣菱を。料理は、刺身や焼き物もありますが、ここはやはり「おでん」でいきましょう。「みつくろって」ではなくて、タネを知りたかったので、お姉さんにお願いしておでんメニューを持って来ていただきました。おまかせだと、それほど食べたくないものまで入っていそうだったので、わがままを言いました。
 ご主人は江戸気質の性分。若い客に酒の頼み方から徳利の持ち方までべらんめえ腸で伝授しています。こういう時、女性は受け入れて「あーなるほどー」とか返すんですが、男はちょっと呑まれてしまって退いてしまうんですね。不思議です。まあいい社会勉強です。
 注文したのは、しらたき、こんにゃく、大根、すじ、昆布、うずら巻、しゅうまい巻です。土鍋ひとつにまとめて出てきました。汁は少なめです。小皿に卓上のからしを移して、いただきます。んっ。さすがっ。おでんは特に好物ではないのですが、美味いっ。これはいい。出汁がいい。大根で判ります。確かに、剣菱。合う合うアウアウ。
 それから「すじ」って初めて食べました。牛スジではありません。サメのすり身なんですね。なるほど。根菜の蒲鉾、みたいな味です。これいいですね。
 出汁は濃いめの色味ですが、味は意外とあっさり。しかし深い味わいです。昆布に絡ませると最高です。92年続く江戸だしおでん。TV画面で観た2次元おでんから想像した味とは全く別。ホンモノはいい。少なくともあと8年は、災い無くお店が続く事を願っています。ごちそうさまでした。

丸太ごうし浅草おでん02丸太ごうし浅草おでん03
丸太ごうし浅草おでん04

最寄駅 都営・メトロ・東武「浅草」(台東区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 5

丸太ごうし」ホームページ CLIC → http://asakusa-ryoin.jp/marutagoushi/

丸太ごうしおでん / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:14 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP


憧れの「うを徳」。素敵な夜になりました。

     
うを徳東向島170414_01殿堂メニュー
幸 コース
¥9,500(税込)

うを徳
東向島


 永き苦節を越えて初めて「うを徳」の暖簾をくぐりました。年に数度の贅沢です。席は、奥の座敷テーブルは使用せず、カウンター6席。先客2名がすでに舌鼓をうっています。もの静かな若旦那が丁寧に接客して下さいます。今夜は若旦那に時間を委ねたいと思います。
 先付けは「穴子の骨焼」。静かな滑り出し。添えられた藻塩、これが最後まで重宝する逸品です。

「新潟糸魚川こごみ、余市あん肝スモーク」
「京都塚原の筍、小柴の墨烏賊」
 立て続けのカウンターパンチにいきなりダウン寸前です。なんでしょう、このピュアな美味しさは。土と海の幸の融合。日本のトラディショナル。久しぶりに頬がキュッとする感じになりました。美味いーっ! あん肝、ブォーーノっ! 筍と烏賊なんて、ミント和えですよ。まいりました。

「京都菜の花酢味噌、サワラの藁炙りニンニク醤油」
 なんというビジュアル。貫入青磁の器に、トロ鮪と見紛う鰆。脇侍はエメラルド色に輝く菜の花。抑え気味の酢味。鰆が纏うニンニク醤油の宴。美味すぎて目をつむるしか表現方法がありません。
 
「京都塚原の筍と奈良のフキのお椀」
 落ち着きを取り戻すお吸い物。我に返ります。いえ、このお椀も上等です。興奮冷めやらぬお椀です。

 ここで登場した醤油皿に注目です。九谷焼ですが、なんとバルタン星人とウルトラマンの図柄です。このユーモアが「うを徳」にはあるんです。楽しませてくれますね。

「大分とらふぐ白子 ポン酢かけ」
 黒と金の艶やかな器に、純白の白子。表面を覆う幕の弾力。中の身の甘さ。なんだーーこれ。こんな白子って、あるんかーい。最強やないかーい。いつまでも熱いのもいい。もう…あと一回しかダウンできないぞ。すごいぞ、うを徳

「屋久島の鰹の炭火炙り、東京のウドきんぴら」
 志野焼の白釉の器に、これまたトロ鮪と見紛うカツオの赤い肌。脇侍は若草色のウド。きんぴらの概念、覆されますね。気持ちがチンピラみたいになります。ウドの名産地として名高かった武蔵小金井生まれの私、今はどうなんでしょうね。そして、カツオの炙り。屋久島のカツオとはあまり聞いたことがありませんでしたが、これは驚愕のカツオです。なんという上品な脂。舌でトロけてなくなっていく、しとやかな質。ああ。もう。

うを徳東向島170414_10うを徳東向島170414_11
穴子の骨焼                 新潟糸魚川こごみ、余市あん肝スモーク

うを徳東向島170414_12うを徳東向島170414_17
京都塚原の筍、小柴の墨烏賊         まぐろをさばいています

うを徳東向島170414_13うを徳東向島170414_15
バルタン星人の醤油皿            大分とらふぐ白子 ポン酢かけ

うを徳東向島170414_16
屋久島の鰹の炭火炙り、東京のウドきんぴら

 ここまででも充分満たされたのに、ここからがいよいよクライマックス。寿司9貫の波状攻撃の始まりです。もうダメ、これ以上ヤメテ。

「那智勝浦のまぐろ中トロ」
 まるでライブで一番盛り上がる曲をオープニングで使ってしまうもったいなさを感じるファン心理の逆手をとるスタートです。最後にアンコールでお願いしたいネタです。でも、受け入れるしかありません。どれ。…。……。………。言葉にすれば放送事故となります。写真で察していただければ幸いです。こんな美味い食べ物が世の中にあったのか…。

「明石の鯛 塩とタレ」
「竹岡のサヨリ」
 もう私の拙い解説は逆効果かと思われます。とにかく、写真から読み取っていただければ幸いです。

「浜名湖の鰻 小丼」
 どうしてこのタイミングでそんなところを攻めてくるの…。気持ち良すぎます。酢メシで鰻もハジメテ。これ、降参です。鰻、美味すぎです。

「まぐろ大トロ」
 どうしてこのタイミングでそんな攻撃をしてくるの…。私が一番感じるトコロを…。大トロは最後にして欲しいのに。見て、この肌を。感じて、この味を。おおおお。すげえ。解説不可能。

「淡路の鯵」
「有明の小肌」
 鯖の光り輝く肌。締まった身。江戸前鮨の真骨頂。

「まぐろ赤身」
 ここで定番の登場ですか。ものすごい流れです。なんという弾力か。赤身を食べてるんだか自分の舌を食べてるんだかわからなくなります。

「羅臼の馬糞雲丹」
 最後はバフンウニです。手巻きで登場です。苦み?ありません。甘いだけです。ただ甘いだけです。感動のフィナーレです。

「いばらきのシルキースイーツ焼き芋 おきなわマンゴー 長崎オレンジ」
 デザーーート。普段酒の席ではまったくデザートなど食べませんが、見るからに美味しそうなのでパクリ。うーーん。マンゴーってこんなに美味しいんだ…。芋も、まったくモッサリしてなくてサッパリしてます。おざなりな。形式的なデザートではありません。最後まで、本気。世界遺産の「和食」のプライド。

 料理も器も、一級です。このクオリティとボリュームに対する価格も驚愕です。記念の夜、素晴らしいお店と出会いました。東向島「うを徳」、いい思い出ができました。ごちそうさまでした。

うを徳東向島170414_02うを徳東向島170414_03
浜名湖の鰻 小丼               那智勝浦のまぐろ中トロ

うを徳東向島170414_04うを徳東向島170414_05
淡路の鯵                  竹岡のサヨリ

うを徳東向島170414_06うを徳東向島170414_07
有明の小肌                 まぐろ赤身

うを徳東向島170414_08うを徳東向島170414_09
羅臼の馬糞雲丹               明石の鯛 塩とタレ

うを徳東向島170414_20うを徳東向島170414_24

最寄駅 東武伊勢崎線「東向島」(墨田区)
衛生感・落ち着き度 9
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  10
好き度・リピート感 9

「うを徳」ホームページ CLIC → http://ameblo.jp/maguro39/

うを徳寿司 / 東向島駅曳舟駅京成曳舟駅

夜総合点★★★★★ 5.0

食べログ グルメブログランキング 17:44 | トラックバック:0 | 江戸川,墨田 周辺 |TOP


ネパール料理専門、屋号はズバリ「ダルバート」。都電ビューもオカズです。

     
ネパリダイニングダルバート大塚01ダルバート マトン
¥1,050

ネパリダイニング ダルバート
大塚


 大塚もいいお店がたくさんあります。いくつか未訪の大器店があるのですが、今日はネパール気分。駅前のネパール料理専門店「ネパリダイニング ダルバート」に足を運びました。どストレートの屋号に自信の現れを強く感じます。
 階段を上がり2階。店内奥の大窓の席に座りました。眼下には都電の軌道があります。特等席です。さて、「ダルバート」というお店に来たのだから当然ダルバートをいただきます。お肉を選べますが、もちろんマトンでいきます。ライスの量がわかりませんが、思い切って「特製フライドライス」もオーダーしちゃいます。
 マスターお一人で切り盛りしていました。ただ、あいにくの天気で他にお客さんがおらず、早めの調理・配膳となりました。ラッキー。
 ダルバートはワンプレートに、高菜かケールかの青菜の炒め物「サグ」、ポテトと茄子のスパイシー炒め「タルカリ」、トマトピューレのような「アチャール」、ピクルス、お新香のような野菜付け合わせ、中心にライス、という構成です。そして主役のダルスープは別カップで供されます。ではいただきます。
 ライスにダルスープを半分ほどかけます。そして熱いことは知りながも右手をライスにブッこみます。あちっ。急いで口へ。おおっ。美味い。ダルスープ、いいぞ。タルカリも、あちっ。おお、炒め物もうまいぞ。美味い上に熱いので手の回転が速くなり、落ち着いて食べられません。頭を冷やしてくれるのがお新香?たち。冷めるまで待っていては料理がもったいないので、やはりどんどんかき込みます。
 マトンはどうでしょう。おおお、やはり美味いっ。良く煮込んであって、牛肉かと思いましたよ。しかし味は確かにマトン。ダルスープに合いますね。
 今日のダルは、マース、チャナ、ムスロ、ということです。黒っぽい豆がマースか。チャナはひよこ豆、ムスロはレンズ豆。スパイス類と豆の甘さが絶妙。そこにマトンの野生的な味。最後の方は、スープも炒め物も漬け物もライスの中で混ざり合って、深く、そして広がる、マクロな料理となっていく、それがダルバート。ここのダルバート、クセを抑えて食べやすく、美味いですなあ。
 さて「フライドライス」はといえば、バターチャーハン、いやバタードライカレーといった風情です。これも美味い。バクバクいけますね。ビリヤニとは全然違います。むしろ中華。美味しくないわけがない。これ、毎日食べたいなあ。美味いなあ。
 このお店、気に入りました。大塚にはまだまだ行きたい店がたくさん残されているのですが、偏って通ってしまいそうです。うん、大満足。手からはスパイスの香り。そのまま帰途につきます。ごちそうさまでした。

ネパリダイニングダルバート大塚02ネパリダイニングダルバート大塚03
ネパリダイニングダルバート大塚04ネパリダイニングダルバート大塚05
フライドライス ¥750

最寄駅 JR・都電荒川線「大塚」(豊島区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 8

ネパリダイニング ダルバート」facebook CLIC → https://ja-jp.facebook.com/DalbhatOtsuka/

ネパリダイニング ダルバートネパール料理 / 大塚駅前駅大塚駅巣鴨新田駅

昼総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 08:55 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP


上海寧波料理の「咸亨酒店」。圧倒的推しはハーフ&ハーフ!

     
咸亨酒店神保町中華01ハーフ&ハーフセット
担々麺+カニと高菜のチャーハン

¥1,080(税込)

咸亨酒店 かんきょうしゅてん
神保町

 神保町は新世界飯店の並びにある「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」に訪れました。中国浙江省(せっこうしょう)紹興市に実際にあるお店と同じ屋号なんだそうです。看板の文字もそのお店と同じ方の書、直筆だそうです。紹興、と聞けば酒ですよね。紹興酒ってこの地方のお酒なんでしょうかね。
 入店すると、満席! 人気なんだ。2階へ通されました。2階もほぼ満席。2人席に1人で陣取りました。周囲はご年配のご夫婦やキャリア女性のグループ、サラリーマンなどが、美味しそうな料理をほおばっています。となりのご夫婦は、遠慮なしに何杯もお粥をおかわりしています、なるほど、お粥か…って、俺はチャーハンを食べに来たんだっ。…しかし、なんだこの「ハーフ&ハーフ セット」って。シールがついているお品の中から2品選べるそうです。よし、それだ。何にするか…(長くなるので省略)…カニと高菜のチャーハンと、担々麺をチョイスしました。
 7分ほどでトレイにのせられてセットが配膳されました。鮮やかなオレンジ色のスープの担々麺。高菜色に染まったカニチャーハン。完璧なハーモニー(個人の意見です)。いただきます。担々麺はクリーミー。細ちぢれ麺にそぼろが絡みます。マイルドです。ややして、だんだん汗が出てきます。じんわり辛さの波がきました。さて、このじんわりスープをお伴に、チャーハンを。お、確かにカニの味。高菜とカニの塩塩コンビ。いいしょっぱさです。担々麺と合わせてトリプル塩味。身体にいいのかしら…。しかしさすが人気だけある美味しい中華です。しかも担々麺とチャーハンの夢のコラボが楽しめるんです。他にも無限のコラボが待っています。
 後から後からお客さんが入店してきます。階段に並んでいるようです。しかし周囲の方たちはお構いなしで、食べ終えてもガールズトークとスマホいじりの連続、お隣はお粥をさらにおかわりしたり。そうなると2人席に1人で座っている私がなぜか焦らなくてはならない状況です。なんでやねん。私ももっと生き方に図々しさが必要なんです。でもダメなんですね。負けるんですよ。急いで食べなきゃ。みんなが待っている。

咸亨酒店神保町中華02咸亨酒店神保町中華04
咸亨酒店神保町中華03咸亨酒店神保町中華05
カニと高菜のチャーハン

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「咸亨酒店」ホームページ CLIC → http://sinsekai.com/kankyo/

咸亨酒店中華料理 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:55 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


横浜駅から1分。あれよあれよのアーリオオーリオ。

     
ザリゴレットオーシャンクラブ横浜01ディアボラ + 今日のスープ
¥900 + ¥150

THE RIGOLETTO OCEAN CLUB
ザ リゴレット オーシャン クラブ
横浜


 横浜遠征です。原鉄道模型博物館に行く前に腹ごしらえ。たまには洒落たお店でランチでも、と思い人の流れに身をまかせて歩いてみます。すると発見、若い女性やオバサマ達が吸い込まれていくお店を。店頭メニューで美味そうなイタリアンと判明、私もなだれ込みました。
 本日のパスタ、本日のピッツァ、本日のスープ、欲張ってすべてオーダーしましょう。いや、ピッツァは「ディアボラ」に修正です。欲張りですから、具沢山の方がいいんです。
 チャラいバイト風店員から一心不乱に調理する厨房内、いろいろな店員がいます。基本的には活気があるお店ですが、自分に酔ってる男性店員も多く、なんか微妙だなあ…と。やっぱり、女性って律儀で丁寧な仕事をする人が多いなあと思います。どの職場でも。自分を棚に上げて言いますが。
 約15分ほどできました。ピッツァが時間かかりました。そのディアボラは、分厚いベーコンを筆頭にやっぱり具沢山で楽しいピッツァです。自家製の漬けオイルをかけるとさらにイタリアン。美味しいですよ。ガーリックも効いています。生地は薄生地。冷めるとちょっと硬くなってきます。マルゲリータだと単調なんですがディアボラにして正解でした。飽きません。
 パスタは「海老のアーリオオーリオ」です。硬めの麺。小エビとほうれん草、そして筍。私的には海老と筍がミスマッチに感じました。でも全体的に美味しいです。ガーリックが引き締めています。アーリオですね。またオリーブオイルがいいんでしょうね。オーリオですね。さすが人気店、確かに美味しいです。
 さてガッツリイタリアンで原、いや腹は一杯になりました。いざ、腹、いや原鉄道模型博物館へ。

ザリゴレットオーシャンクラブ横浜02ザリゴレットオーシャンクラブ横浜06
ザリゴレットオーシャンクラブ横浜03ザリゴレットオーシャンクラブ横浜04
桜えびと旬野菜のアーリオ・オーリオ ¥800

ザリゴレットオーシャンクラブ横浜05

最寄駅 JR「横浜」(神奈川県)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 5

ホームページ CLIC → http://www.rigoletto.jp/yokohama/

THE RIGOLETTO OCEAN CLUBイタリアン / 横浜駅神奈川駅反町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:32 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


新潟なら「越後すし丼」に決まって…ちょっと待てその「○○丼」てのは…!?

     
丸伊のどぐろ炙り丼01
殿堂メニュー
炙りのどぐろ
¥1,850(税抜き)

丸伊
新潟市 古町


 新潟市にきて古町に行かないわけにいかず、駆けつけました。新潟にきてラーメンを食べずに帰るわけにも行かず、しかし名物「越後すし丼」も食べなければならない。どっちを選ぶか。バスの中で頭痛になるほど悩んだあげく、…海鮮、と答えを出しました。新潟ラーメンよ。またいつか逢いましょう。
 訪れたのは「丸伊」さん。新潟市の名物「越後すし丼」を提供して下さるお店です。もちろんそれ目当てでの訪問です。しかし…店頭のメニュー表を見て、判断が覆されることになりました。
 入店すると、フロアの3名が手際よく愛想よく対応してくれます。いいお店だとすぐにわかります。カウンターに座り、オーダーしたのは…。「炙りのどぐろ丼」です。島根、福井、新潟など日本海での深海の王者、のどぐろ。新潟は、やはりラーメンよりのどぐろでしょう! …ラーメンも捨て難いですが。
 後からどんどんお客さんが入店してきます。若い女性もいます。年配のご常連もいます。そりゃあ来ますよね、このメニューなら。まず、カナガシラ醤油と藻塩が配膳されました。カナガシラはホウボウ科に属する魚だそうです。カナガシラ自体も刺身や焼き、煮物で美味しくいただけるようです。
 待つ事10分強、おわっ! こ、これか。気持ちがノッコンしてます。ラグビー用語ですが。炙られたのどぐろ伯爵たちが、はだかで誘ってるんです。もうどうしましょう。のどぐろを、添えられたカナガシラ醤油と藻塩につけて、また丼に戻して酢飯と一緒にいただきます。たっはーーーーー。美味いっ。のどぐろ、美味いよう。これは、恋だよう。脂ノリノリの身体を藻塩が引き締めて、舌がキュッとするんだよう。甘い恋だよう。とにかく一目散に胃袋の奥へ奥へと、のどぐろ達がなだれこんできます。こんな美味い丼ぶりは久しぶりです。一気食いです。解説なんていりません、一気に食べるだけです。ふんがーー。美味い。
 決して安くはありませんが、旅先でケチってはいけません。後悔するだけです。また明日から汗を流して働けばいいんです。これまでだって、のどぐろのためにがんばってきたんですから。ああ美味かった。のどぐろ万歳!

丸伊のどぐろ炙り丼02丸伊のどぐろ炙り丼09
丸伊のどぐろ炙り丼06丸伊のどぐろ炙り丼05
丸伊のどぐろ炙り丼03丸伊のどぐろ炙り丼04
越後すし丼 ¥1,200(税抜き)

最寄駅 JR「新潟」(新潟県)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 9

「鮨 割烹 丸伊」ホームページ CLIC → http://www.sushi-marui.com/

丸伊寿司 / 新潟駅白山駅

昼総合点★★★★ 4.5


食べログ グルメブログランキング 08:32 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


ゲンザにのどぐろ、新潟の幸が一堂に介す「あづま亭」。駅近ならココ。

     
あづま亭新潟市海鮮佐渡沖のどぐろ01のどぐろ刺身
¥1,180

あづま亭
新潟市


 春が聞こえる新潟の夜。宿が新潟駅前のために、古町はあきらめます。しかし駅周辺にもいい店があるはず。嗅覚を働かせて徘徊します。駅前から延びる大通りと平行する一本裏の小通り。通りから隠れるように、10mほど奥まったところに入り口がある不思議な酒場を発見。外看板には「佐渡沖の荒海料理」と。ここでしょう、まずは。鼻息荒く入店します。
 気のいい若い旦那さんが迎え入れてくれます。座敷かテーブルか聞かれますが、カウンターを希望。壁メニューを見渡せば、目の前にありました、お目当ての「のどぐろ」。これを食べに新潟に来たといっても過言ではありません。他にも、やはり新潟の海の幸をガンガンいただきたいと思います。
「ハタハタ刺身」。ハタハタは唐揚げが美味しいのは知っています。このお店にもありました。しかしお刺身はあまり食べた事がないので、せっかくだから刺身で。白身なのでさっぱりしています。あの揚げの感じそのままですね。なるほど。いい肴です。
のどぐろ刺身」。早くもメインイベント。どうしても早く食べたかったんです。うおう。プリプリコリコリさっぱりノリノリ。すべての要素が当てはまるキングオブキングス。神はなんという肴、いや魚を創造したことか。これなら煮付けにする必要はありません。港町にきて良かった。そういえば新潟は、のどぐろは刺身か焼きですね。煮付けを出す店はありませんね。自信の現れでしょう。
「佐渡いか一本漬」。どこかで食べたなあこれ。どこだっけなあ。珍味です。凍っているんです。これもいい肴です。イカも特産ですからね。
「若鶏カレー味揚げ」。これは新潟の名物「鳥の半身揚げ カレー味」の代替としてオーダーしました。「せきとり本店」が有名です。うん、まずまず雰囲気があります。カレー味じゃなくてもイケそうですが、香りが食欲を誘います。
 最後にあまり聞いた事がない「ゲンザ」の姿焼をいただきます。ゲンザはメバルの仲間だそうです。新潟ではよく知られているそうですが、まず聞いたことがありません。確かに見た目はメバルっぽいです。どれ一口。あれ、まあ。これ美味しいですね。脂がノっています。ほお。こりゃいい。塩加減も抜群。美味いっ。これ、東京のスーパーでも置いて欲しいですよ。安価ですし。
 しかし、ゲンザにしろのどぐろにしろ、新潟の郷土料理を充分堪能できるお店でした。新潟駅付近で静かに新潟の幸をいただくなら、ここでしょう。美味しかったです。ごちそうさま。

あづま亭新潟市海鮮佐渡沖のどぐろ02あづま亭新潟市海鮮佐渡沖07
ハタハタ刺身 ¥550

あづま亭新潟市海鮮佐渡沖ゲンザ05あづま亭新潟市海鮮佐渡沖ゲンザ04
ゲンザ姿焼 ¥600              オーブンの中で、ゲンザが

あづま亭新潟市海鮮カレー唐揚げ03あづま亭新潟市海鮮佐渡沖06
若鶏カレー味揚げ ¥520

最寄駅 JR「新潟」(新潟県)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

あづま亭郷土料理(その他) / 新潟駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 18:23 | トラックバック:0 | 全国 |TOP


うな丼がちょうどいい。神保町の老舗「なかや蒲焼店」。

     
なかや蒲焼神保町01うな丼 + お吸い物
¥1,500 + 100

なかや蒲焼店
神保町


 普通のビルの1Fにありました。うっかりすると往き過ぎます。1946(昭和21)年創業の老舗です。60年以上もタレを継ぎ足しで守ってきているそうです。浅草橋店と兄弟店という情報もありますが真実は確認していません。
 1Fはテーブル5〜6台ですが、どうやら2Fもあるようで、3人以上の客は決まって2Fへ案内されてます。献立は、うな丼とうな重。月末の今日はちょっとシブッて「うな丼」にしました。負け惜しみかもしれませんが、重より丼の方が食べやすいので好きなんです…。お吸い物もオーダーしました。
 待つ事10分。お盆にのってきました。お吸い物は…きも吸いかとおもいきや、そうはうまくいきません、普通のお吸い物でした。でも出汁が美味い吸い物です。
 うな丼。さすがにうなぎは小さめです。お新香の助けをかりて食べましょう。うなぎに隠れていないご飯ぶぶんを、お新香だけで食べ進めます。これでも全然イケますよ。なぜなら、タレが美味いから。タレだけで丼一杯いけるかもしれません。「タレの追加は自由」とのことです。嬉しいですね。
 で、うなぎは、引き締まっています。フカフカ過ぎず、カリカリでもなく。炭のい香り。タレがヴェールのように香りを包み込んでいます。さすが。もうちょっと食べたいです…。重をオーダーしている周りの方がうらやましい…。でもここは身分相応。これでいいんです。うなぎを食べられるだけで充分幸せなんです。
 うん、美味しいうな丼でした。タレ、いいいですね。詳しい分析はできませんが、私にとっては午後の仕事への大きな活力となる贅沢ランチです。大満足。ごちそうさまでした。

なかや蒲焼神保町02なかや蒲焼神保町03
なかや蒲焼神保町04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

なかや蒲焼店 神田神保町店うなぎ / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 18:23 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR