勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

2017年03月 勝負ランチ

新鮮素材と創作料理がウリの大衆酒場「きんぎょ」。金宮推し。

     
きんぎょ板橋本町04あさつき
¥200

きんぎょ
板橋本町


 環七と中山道の交差点は、過去に日本で一番空気が悪い交差点として有名でしたが、最近は改善されてかなり良くなったそうです。その交差点近くに「きんぎょ」はあります。かわいい屋号に惹かれて入店しました。
 カウンターに着席。先客のご常連お一人におススメを聞きながら今夜のアテを決めていきます。そんなにお品の種類は多くありませんが、新鮮な魚や野菜を揃えてあります。それと目立つのは、スタミナ系や麺類。やっぱり迷いますねえ。
 まず「いなだ刺身」。いい色してます。いい食感です。うん。いい滑り出しです。
 「枝豆のペペロンチーノ」。ニンニクチップと唐辛子と一緒に枝豆が殻ごと炒められたものです。殻ごと口に放り込んで、口の中で豆をプリッと出します。殻は別皿へ。おお、予想より辛いかも。これは飲兵衛にとってかなりいいアテです。重宝します。
 「スタミナ炒め」。誰もが「美味しそう」と思うルックスですね。もちろん、美味い。明日への活力。スタミナ増強です。
 さて問題作「あさつき」です。ちゃんとメニューには「辛いです」と書いてあります。辛党の私ですから全然問題なし、と判断してお酒のアテに指名しました。ところが! 辛いっ! 根も葉も辛い。根も葉もない、の逆です。これ、全部食べなきゃいけないのか。がんばる。2本も食べれば胃袋からネギの香りが上がってきます。これもスタミナつきそうだし血圧も下がりそうですが、明日の私の「息」は大丈夫なんでしょうか。辛いー。オツなアテです。
 店内にはピーターアーツやタイガーマスクの来店時の写真やサインが掲げられています。マスター、格闘技関係者なのでしょう。今、板橋区はプロレスがアツイですからね。大山ではおばあちゃんもレスラーの話題をしていますから。
 最後は「明太子スパゲティ」。これで胃袋を鎮めましょう。シンプルな味です。バターがネギの中和にもってこいです。
 庶民的でいい酒場です。ちゃんとウリがあるのはいいですね。ごちそうさまでした。

きんぎょ板橋本町03きんぎょ板橋本町02
イナダ刺 ¥350               枝豆のペペロンチーノ ¥360

きんぎょ板橋本町01きんぎょ板橋本町05
スタミナ炒め                明太子スパゲティ ¥680

きんぎょ板橋本町06

最寄駅 都営三田線「板橋本町」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  5
好き度・リピート感 4

居酒屋きんぎょ居酒屋 / 板橋本町駅本蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


食べログ グルメブログランキング 19:43 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


こんな価格でいいんですか!? 西巣鴨・しゃぶしゃぶの「しゃぶ辰」。

     
しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ01信州牛肩ロースすき焼きセット
¥1,680

しゃぶ辰
西巣鴨



 TVドラマの舞台となって一躍脚光をあびた西巣鴨しゃぶ辰」さんへおじゃましました。明治通りと中山道が交わる巨大交差点のほんの一本裏路地に、数件の酒場がひしめく路。その中心にありました。
 まだ風が冷たい春寒の夜、扉が開け放たれていました。入店して閉めようとすると女将さんから「開けといて下さい」との指示。これはもしや板橋「山源」並みの煙モウモウのお店なのかしら。期待半分不安半分で着席します。コの字、ではなくUの字カウンターで、それぞれの席の前に鍋が置かれていて、カウンターの下に鋳鉄ガスコンロが忍ばせてある仕組みです。メニューを見ると、基本はセット注文で、追加用にアラカルトが用意されています。セットはしゃぶしゃぶが5種類、すき焼きが2種類です。今夜は2人での訪問なので、それぞれしゃぶとすきをオーダーしました。変形シェアでいきましょう。
 ほどなく鍋に火が入り、生卵が供されます。卵を溶きおえた頃、早くも肉皿が配置されました。私がオーダーしたのは信州牛肩ロースのすき焼きです。おお。横たわる肉たち。その下から野菜たちを救い出し、まず煮えたぎる割り下に投入します。しらたき、ねぎ、豆腐、しいたけ、白菜が、だんだんと割り下色に染まる頃、肉をオソルオソル浮かべます。
 さて、肉が桜色からダークコッパー色に変わり、ここからはノンストップで鍋と舌との箸の往復運動が始まります。割り下はそんなに甘さが目立ちません。肉、柔らかで美味いです。卵につけた肩ロースとしらたきをライスにのっけて、タレが染み込んだメシと一緒にほうばります。ああ、幸せな時間。こんどは隣から三元豚ロースを失敬して、タレに漬け込んでいただきます。うむ、牛には及びませんが、豚すきもなかなかいいですね。豚はやはりしゃぶしゃぶの方が合いますね。卵がなくなったのでおかわりです。
 ビール好きの私が、なんとビールを飲む事を忘れて、夢中で食べていました。ここは酒場ではなく、食事処なんです。私は小食なので断りましたが、セットで〆のラーメンやうどんやおじやが準備されています。みなさん、鍋料理でお腹一杯にして帰るんです。
 そしてなんといっても、この価格。しょっちゅう来店できる価格ではないのですが、この料理でこの価格なら確実に「安い」と言い切れます。しかもランチなんて、しゃぶしゃぶ1,000円ですよ!「孤独のグルメ」が取り上げるわけです。
 ご主人が高校球児時代に甲子園に出場したとかしないとか女将さんから聞きましたが、壁には王貞治氏や大矢明彦氏との写真やサインが多く掲げられています。ご主人、もしや大物では?

しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ02しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ03

しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ04しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ05
三元豚ロースしゃぶしゃぶセット ¥1,980

しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ07しゃぶ辰西巣鴨孤独のグルメ06

最寄駅 都営三田線「西巣鴨」都電荒川線「新庚申塚」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

しゃぶ辰しゃぶしゃぶ / 西巣鴨駅新庚申塚駅西ケ原四丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 18:26 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


南青山の激安酒場。生ビール210円なんて、例のグループですね。

     
南青山_中西_激安酒場02牛鍋(卵2つ付)
¥880

中西
南青山


 南青山に激安酒場があると聞いて訪問しました。おや、この店構え…。あれ、この店内の様子…。むむ、このメニュー表…。見た事ありますよ、月1でお世話になっている水道橋「あひる」と同じす。(有)飯田の系列ですね、ここ。納得。南青山にも進出していたんですね。しかし細い路地にあるので、結構わかりづらい場所にあります。
 メニューはだいたいわかっています。生ビールが210円。肴は定番ではなく今日のおススメから一品、「ブリ炙り刺し」を。そして定番、たこ焼きと餃子のダブルを。オーダーはテーブルのタッチパネルから。安さの秘訣ですね。
 周囲は重役さんやらモデルさんやら怪しげなカップルやら様々です。どんなモデルでも、このお店に来る事自体、私と同じ人種なんです。へへ。
 炙りはなかなかいいです。重ねて炙ったので、重なっている部分は生です。そんなにいい色ではありませんがこの価格ですからOKです。
 たこ焼きは冷凍ものかもしれませんが、別に質は求めてないので全然OKです。アツアツです。餃子もしかり。全然OKです。美味しいんじゃないでしょうか。
 続いて頼んだ「牛鍋」が嬉しい誤算でした。なんとうどん入りでした。つまりすごいボリュームなんです。一人で食べきれるでしょうか。牛肉は固まったままどっかり浮いているのでやはり解凍でしょう。でも問題ありません、OKです。生卵が2個ついてきました。やった。これを溶いて、牛肉をどっぷり浸けていただきます。うん、いいじゃないですか。問題はうどん。腹にたまっていきます。追加したビールが苦しくなっていきます。ぜいたくな悩み。頑張りましょう。一人もんなら、これだけで充分いい晩メシになります。
 とにかくすべてが安いんです。このグループの店舗にしてはビール210円は高く感じます。南青山価格ですね。ぜいたくな悩みです。この辺の労働者にとっては、やはり「神」なお店です。二千ベロは確定ですから。

南青山_中西_激安酒場07南青山_中西_激安酒場01
南青山_中西_激安酒場03南青山_中西_激安酒場08
ブリ炙り刺し ¥560 たこ焼き&餃子のダブル

最寄駅 メトロ半蔵門線「表参道」(渋谷区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  4
好き度・リピート感 6

居酒屋 中西居酒屋 / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


食べログ グルメブログランキング 18:26 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP


素晴らしきこの世界。日本が誇るソウルフード、「天鈴」の天丼。

     
天鈴天丼板橋170311_01
殿堂メニュー
天丼
¥750

天鈴
板橋 小豆沢


 このエリアではおそらく「伊吹」に次ぐ行列店でしょう(オビキン調べ)。そうとは知らずに、知る人ぞ知るひっそりとしたシブいお店だと思って訪問したのが先月。並びをあきらめた反省をもとに、今日は早めに訪問しました。始めに言いますが、日本橋「金子半之助」に150分並ぶくらいなら、こちらで15分並ぶことを心よりおススメします。
 なんとか1回転目の最後客として滑り込めました。セーフ。助かった…。カウンターの端っこに座ります。カウンターは厨房を囲むような半円形で、舞台を見つめる観客の顔もそれぞれ見えます。オーダーは右端の1番客から順番に聞かれていきます。「天丼とかき揚げ。」「定食とかき揚げ」「天丼とかき揚げ」「天丼と穴子」「定食とかき揚げ」……。なんだなんだ! 一品追加がデフォルトなのか!? ええ!? 天丼だってかなりボリュームがあるって前評判だぞ。ラーメン屋でわけも解らず周りにつられて「マ、マシマシ」ってオーダーしてしまった泉昌之の漫画みたいになってきたぞ。どうするどうする!?
 「はい、お客さんは?」き、きたっ。お、俺は…。「天丼。…。…とかき揚げ。」。場に飲まれてしまいました。私、小食なんです。食べきれるでしょうか。しかし食べないと後悔しそうなので…。
 ご主人、というより「おやじ」と呼びたくなる雰囲気のご主人が、手を休めずに天ぷらを揚げています。2人前づつ調理しているので、時間がかかります。おやじは、盛り方にもこだわりがあって、盛りつけがちょっと崩れるときちんと直してから提供します。職人気質。その所作を観客全員が固唾をのんで見つめています。
 オーダーから待つ事20分強、すでに最初の客は勘定を済ませて退店したあと、その丼は私に手渡されます。おお、おお。ごっつぁんです。エビ2尾、イカ、いんげん、しいたけ、海苔が、溢れんばかりに暴れています。
 遅れること2分、かき揚げが別皿で提供されました。さあて、何から手をつけるか。エビ1尾を最後に食べるのは確定。野菜からかな。いんげんとは珍しい。ふむ、なるほど。甘みがコロモとよく合いますね。しいたけ、アツアツ。油を含んだしいたけってこうも美味しいものなのか。イカ、大きいです。歯応えがいい。海苔。少し頭を冷静に戻してくれます。
 さてこの辺でかき揚げを。エビ、帆立、玉ねぎなどが入ってます。コロモ、違いますよね。違う油やコロモを使っているのでしょうか。サクサクです。サクサク。メシによく合います。最後に、エビを。はい、最高ですね。ノーコメント。心が拍手をしています。
 全体を引き締めているのは、粒が立っているホカホカご飯と、甘みと塩っ気がうまくブレンドされたタレ。天丼はタレとご飯が命といえます。主役、脇役がそれぞれを演じきるどんぶりです。その円形劇場の中心にいる「おやじ」に、拍手喝采。ごちそうさまでした。
 そういえばあのすごい量をペロリと平らげてしまいました。美味しいとお腹に入っていくんですね。外へ出ると、まだ10名ほど並んでいました。お先に。

天鈴天丼板橋170311_02天鈴天丼板橋170311_03
                      かき揚げ ¥120

天鈴天丼板橋170311_04天鈴天丼板橋170311_05

最寄駅 都営三田線「志村坂上」「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  10
料理の味・誠実度  9
好き度・リピート感 10

天鈴天ぷら / 本蓮沼駅志村坂上駅

昼総合点★★★★ 4.8


食べログ グルメブログランキング 07:47 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


美味しそうなお品ばかりで困ります。豚肉、串揚げ、TKGの「穂卓」。

     
穂卓串揚げ01串揚げ3本盛り
¥580 × 2皿

串揚げ・豚肉料理 穂卓
板橋本町


 串揚げがウリの「穂卓」さんにやって参りました。気さくなイケメンマスターが迎え入れていれます。ホワイトボードに書かれた豊富なメニューにうっとりしますが、はしごなのでそう多くは望めません。ここは、推しの串揚げをいただきましょう。気のいいマスターにわがままを言って、串揚げ3本盛りを、種類を変えて2セットできないかお願いしたら、やはり気のいいマスター、ご快諾いただけました。ありがとうございます。
 揚げ物にしては早い配膳でした。6本が輪をかいてアッセンブルされています。アスパラ、豚巻き、エビ、など至極の6種。コロモは薄くてサクッとしてます。サクサクです。もちろん創作タネも充実、それぞれ美味しいんです。上品な串揚げです。どうしてこういうコロモになるんでしょうね。油ですかね。卵ですかね。
 壁を見れば、魅惑のメニューが数多くあります。一番惹かれるのは、TKGです。メディアでもよく紹介される逸品のようです。しかし、お腹にもう入りません。なので、必ず近々再訪することが決まりました。おいしい揚げ物とTKGと酒。考えただけで昇天しそうです。
 マスター、ごちそうさまでした。

穂卓串揚げ02

最寄駅 都営三田線「板橋本町」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

串揚げ・豚肉料理 穂卓」ホームページ CLIC → http://www.hodaka-itabasi.com/

穂卓串揚げ / 板橋本町駅本蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 20:52 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


志村に待望の本格トラットリア誕生。なんですかこの豚ロースの柔らかさは!

     
ベンノミッセ170317_02柔らかポークの煮込み
赤ワインソース

¥980

Bennomisse ベンノミッセ
板橋 志村


 Bennomisse、つまり「ベンの店」でしょうか。シェフのベンさんが作る欧風料理をいただきにきました。先日いただいたチラシを見て、訪問を楽しみにしていました。メニューを見ると、基本的には欧風の創作料理が多いトラットリアの様相です。ジャンルに固執しない様々な献立が用意されています。今夜はアラカルトで利用します。
 オードブルは「帆立貝柱のタルタル」をいただきます。お、想像以上に上品なアッセンブルです。シェフはフレンチ料理にも精通しているかもしれません。味は…おお。これも想定外の味が舌に広がります。大粒の青胡椒と、酸味が効いたドレッシングが、甘い帆立とマッチします。上には帆立が一枚のっていますが、その下は細かく刻まれているので食べやすく、チョイチョイつまみながら酒が楽しめます。
 次は「海老のソテー」。選んだソースは「焦がしバターソース」。いい香りです。およ? こちらも想定外の味です。バターのしつこさを消すためでしょうか、バルサミコ酢が効いています。そしてあまり食べた事が無い「何かの実」。甘いのか酸っぱいのか、複雑な実ですね。海老も大ブリでプリプリ。手の込んだソースをたっぶり染み込ませていただきます。美味しいですね。
 そして「柔らかポークの煮込み」。メニュー表にも「牛肉と間違えるほど」と書かれていましたが、嘘ではありません。これ、牛ヒレでしょ、といいたくなるビジュアル。さてお味は…。…なんだこれ。メチャメチャ柔らかい! シェフいわく、ナイフを用意しないのはそのためだそうです。箸でほぐれていくんです。そして、美味い! たっぷり赤ワインが染み込んだ肉にデミグラスソースがよく合います。お肉は「豚の肩ロース」だそうで、7〜8時間煮込んでいるということです。いやあ、目隠しして出されたら間違いなく「牛肉」と答えてしまいそうです。いえ、牛だろうと豚だろうと関係ありません。ベンシェフの腕にかかれば何でも美味しくできてしまいそうです。脂身もしつこくなくペロリ。結構な大きい肉塊でしたが、あっと言う間に平らげてしまいます。残ったソースがもったいない。皿ごと舐めたいです。
 志村の地に待望の本格トラットリア誕生。この場所はいろいろなお店が入っては消えていきましたが、ベンノミッセは大丈夫です。この味ですから。そしてこのリーズナブルな価格。女性にも人気が出ると思います。ベンさん、ごちそうさまでした。

ベンノミッセ170317_01ベンノミッセ170317_05

ベンノミッセ170317_03ベンノミッセ170317_04
海老のソテー 焦がしバターソース ¥1,180   帆立貝柱のタルタル

ベンノミッセ170317_06

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

バー&キッチン Bennomisse洋食・欧風料理(その他) / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 08:48 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


やっぱりナマが一番。もつ煮も絶品。板橋にはもったいない貴重な逸店です。

     
つるき屋板橋居酒屋01レバ刺し
¥510(税込)

つるき屋
板橋 本蓮沼



 臨時休業などと重なってご縁がなかった「つるき屋」にようやっと初訪問です。まばゆいファサード、私には少しまぶしすぎるお店です。
 魅惑の献立ラインナップですが、はしごなのでそうたくさんは食べられません。ここは集中。…。…。うーん。悩む。よし、もつ煮は決めた。もう一品、どうする。虫眼鏡で太陽の光を集めて焦がすようにメニューをガン見します。おう。やはりこれだけ眺めれば、見えてきます見えてきます。キター、「本日、レバ刺し あります」の文字発見! これしかありえません。絶対お願いします。
 「牛モツ白味噌煮込」は、なんとバゲット添えです。森下「山利喜」を思い出しますね。味は、甘い! ミルキーですね。ワイン煮込み? ミルク入り? こはいかに。複雑なスープです。つまりすごう美味いのです。モツは足立のブロイラー肉のお店から取り寄せているのでしょう、カレンダーが貼ってあります。いやあ、これは美味い。バゲット、必要ですね。いいコンビです。
 さて期待の「レバ刺し」。かなり久しぶりの"絡み"になります。感覚がなつかしいです。うーむ、これこれ。舌でトロトロ暴れるこの舌触り。生きたものを口に含んでいる独特の味。よーーしっ。美味いっ! 鶏のレバは朝引きでなければなりません。新鮮こそ命。美味いよう。これ美味いよう。やっぱりナマが一番だよう。レバ刺し、毎日仕入れて下さいよう。
 しかし本蓮沼駅にしてはもったいないほどのいいお店です。鶏レバ刺しを提供するお店は少ないですから、貴重な酒場ですよここは。またきます。とりあえず今夜はごちそうさま。

つるき屋板橋居酒屋02つるき屋板橋居酒屋03
牛モツ白味噌煮込 ¥580

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

うま味処 つるき屋居酒屋 / 本蓮沼駅板橋本町駅志村坂上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 08:47 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


盛岡出身の店主が作る盛岡冷麺、本物です。美味い肴と酒でほっこり、北浦和「加乃」。

     
加乃_北浦和_盛岡冷麺01盛岡冷麺
¥800

加乃
埼玉 北浦和


 北浦和酒場加乃」さんに訪問しました。メニュー表にこう書かれています。
「私のおじいちゃんは戦争で片腕をなくしました。それでも懸命に生きたおじいちゃんが大好きでした。そのおじいちゃんが、美味しい料理とお酒で多くの方に喜んでもらえるお店を昭和49年に創業しました。みなさんがおいしい料理で笑顔になっていただけるよう、心をこめておもてなしします。今宵もほっこりとくつろいでいただければ嬉しいです。(抜粋)」一人称は女将さんだと思います。お言葉に甘えて、ほっこりさせて下さい。
 17時オープンで、17時15分に入店したらすでにカウンターは満席! 平日ですよ。人気の酒場なんですね。お店は、女将さん、若い娘さん2人、若い男子1名、計4人体制です。このキャパで4人なら、良店の可能性大です。
 メニュー表はテーブルに定番もの、ホワイトボードに今夜のオススメが書かれています。なになに…魚介料理が多いですね。いれは弱った、何を食べようか。美味そうなお品ばかりです。が遠くて見えなかろうとお姉さんがホワイトボードを持って来て、決めるまで手で持っててくれました。なんか、ものすごい艶っぽいサービス状態になってしまいました。
 「加乃といえば冷麺です。」このコピーに惹かれ、〆は必ず冷麺でと決めました。
 まずは刺身。「〆さば」から入りましょう。浅い締め方で酸味が少なく、好みです。身はキリッと引き締まっています。〆さばでお店の実力ってかなり計れると思いますが、このお店、アタリですよ。
 「いわし餃子」。いわし料理が推しのようです。オーダーしてから、いわしつみれ焼にすれば良かったかとちょっと後悔。しかし、餃子もなかなかでした。いわしの味なんです。当たり前ですが。これは初めて食べました。サッパリしています。美味しいです。羽根がすごい。鶏のとさかのようです。
 「名古屋コーチン皮炒め」。ねぎが絡められています。これもいい。辛めのタレ。柔らかい皮。さすがコーチン、そして女将さんの味つけ。
 「カラスカレイ西京焼」。思ったより大ぶりです。おお、脂ノリノリ。味噌の味は控えめでしょっぱくありません。これは美味い。日本酒下さい。「まんさくの花」を。片口と猪口の関係が面白いです。物理を利用した仕掛け。目でも楽しめます。
 最後、〆の「盛岡冷麺」です。意外と時間がかかりました。おお、これは。美味そうだ! トッピングは自家製キムチ、チャーシュー、ゆでたまご、そしてアッポー。まさかのりんごです。いただきます。麺は半透明でモッチモチのプッチプチ。歯応え抜群。これぞ盛岡冷麺。小麦粉と、じゃがいものでん粉と、重曹で作っているそうです。本場朝鮮半島のハムフン冷麺に習っています。朝鮮半島では10世紀にはすでに冷麺があったそうです。キムチが美味しいですね。自家製らしいです。女将さんの盛岡冷麺、恐れいりました。その技と心、確かに胃袋に届けました。
 とにかくすべてのお品が魅力的だし、食べたものすべてが美味しいし、居心地も抜群にいいです。はしご酒することは途中であきらめ、ここで永くほっこりすることにして正解でした。笑顔で楽しめましたよ。いやあ、満足満足。また来たいお店です。ごちそうさまでした。アディオス。

加乃_北浦和_盛岡冷麺02加乃_北浦和_盛岡冷麺11
加乃_北浦和_盛岡冷麺03加乃_北浦和_盛岡冷麺04
カラスカレイ西京焼 ¥980          いわし餃子 ¥650
加乃_北浦和_盛岡冷麺06加乃_北浦和_盛岡冷麺05
〆さば                   名古屋コーチン皮炒め

加乃_北浦和_盛岡冷麺07
まんさくの花

最寄駅 JR京浜東北線「北浦和」(埼玉県)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 9

加乃季節料理居酒屋 / 北浦和駅

夜総合点★★★★ 4.3


食べログ グルメブログランキング 17:48 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP


本場の中国料理あります。平日の昼は満席覚悟。

     
水蓮板橋中華01麻婆焼きそば
¥750

中華 水蓮
板橋 本蓮沼


 板橋を徘徊するようになった10年ほど前、奥の細道に「たけちゃん」という食堂があって、そのお店をきっかけに板橋を食べ歩くようになりました。今は亡きたけちゃんの跡地には新しい住宅が建ちました。その頃から存在が気になっていた、同じ細道沿いにある中華水蓮」に来てみました。
 店内はほぼ満席。圧倒されますね。こんなわかりづらい立地条件をものともせずに、大人気なんですね。すぐに青い髪の女将さんがオーダーを取りに来ますが、ちょっと早すぎますよ。こんなにたくさんメニューがあっては、少し悩ませて下さい。しかも、読み方がわからないお品も多いです。このお品書きからして、ご主人か女将さんかはネイティブの方なんでしょうね。しばらく迷ったあげく、後のお客にもオーダーを追い越されましたが、「麻婆焼きそば」をお願いしました。ふー。
 焼きそば推しですよ。普通の焼きそば、もやし、ソース、特製五目、麻婆があります。やはり皆さん、焼きそば系のオーダーが多いようです。混んでいるので調理に時間がかかります。待つ事15分ほど、ようやく配膳されました。
 麻婆豆腐が、焼きそばを覆い隠しています。麻婆豆腐はそこそこ辛いですが汗は出てきません。麺が命ですよ、これは。この焦げ。焦げが最高です。偶然焦げたのではありません。明らかに全体を焦がしています。美味しい麺ですなあ。
 しかし、すごいボリュームでんなあ。おそらく麺300g。自分にはちと多いなあ。これは一気に食べないと、へこたれそうな量です。お焦げを大事に、豆腐を大事に、バランよく混ぜながら食べましょう。普段、お金のこととか異性のこととかいろいろ考えてる脳みそが、この時ばかりはすべてを忘れて集中して食べています。不思議です。金欲や性欲より、食欲の方が上なんでしょうかね。
 これはいい中華料理屋と出会いました。「たけちゃん」は亡くなっても、「水蓮」があるじゃないですか。安心です。ごちそうさまでした。

水蓮板橋中華02水蓮板橋中華04
水蓮板橋中華03

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

水蓮中華料理 / 本蓮沼駅志村坂上駅板橋本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 21:31 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


宿場町のコの字カウンター酒場「三河屋」。大人のデニーズです。

     
三河屋保土ヶ谷01栃尾揚げ
¥339

三河屋
保土ヶ谷


 看板建築が並ぶ保土ヶ谷東口アーケード。昭和の香りを嗅ぎながら2軒目を探します。何軒か扉を開けてのぞいては雰囲気を確認して去る、を繰り返し、4軒目くらいでしょうか、結局一番安全そうな暖簾をくぐることになりました。屋号は「三河屋」。堂々とした暖簾です。
 店内は、コの字カウンターです。へえ。今回は3人での訪問なので残念ながらテーブル席へ。メニューをみて、感嘆の声。安い! 「ニセンベロ」以内確定です。場合によってはセンベロもイケるでしょう。
 ではまず「カリカリチーズ」をいただきます。チーズを餃子皮で巻いて揚げたもの、を想像していたのですが全然違います。チーズそのものを直接あげたクリスピー状の料理でした。スナック感覚でいただけます。しかも電光石火で出てくるので、まず第1品でオーダーするのがいいでしょう。いいツマミになります。
 「しいたけ」「アスパラ肉巻き」もいただきました。それぞれ113円。価格以上のクオリティ。本当に良心的なお店です。本当は焼き鳥も食べたいのですが、1軒目でさんざんお肉をいただいてきたので、ここでは残念。
 最後にお新香を「栃尾揚げ」をいただきます。うん、〆にいい。揚げものではありますがサッパリしています。いいアテですなあ。これがコの字カウンターだったらもっと良かったなあ。
 あまり肴も注文していないのに、かなり長居をしてしまいました。居心地がいいんです。「オトナのデニーズ」状態です。保土ヶ谷の夜、楽しかったです。ごちそうさまでした。酔った勢いで川崎宿まで歩こうか。

三河屋保土ヶ谷02

最寄駅 JR湘南新宿線「保土ヶ谷」(神奈川県横浜市)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  9
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

三河屋居酒屋 / 保土ケ谷駅天王町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6


食べログ グルメブログランキング 21:31 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR